922 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします E-mail:sage :2011/10/22(土) 10:28:16.84 ID:NeD3NpO+P
俺は元気だぞ(^-^)/

923 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(愛知県) E-mail:sage :2011/10/23(日) 20:40:27.36 ID:MksBN+Tho
 >>922
お、よかった
寒くなってきたから体調には気をつけるんよ

んでKちゃんはあらわれんのか

924 名前:1 ◆trB/oNqUGM :2011/10/23(日) 21:07:28.45 ID:OUhd0b3U0
俺も元気だぞ(^-^)/



925 名前:1 ◆trB/oNqUGM :2011/10/23(日) 21:08:26.88 ID:OUhd0b3U0
お いいタイミングww

926 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(西日本) E-mail:sage :2011/10/23(日) 22:50:40.54 ID:24VKxcYuo
何がやねんww

927 名前:1 ◆trB/oNqUGM :2011/10/24(月) 07:21:06.81 ID:xWDa5z+V0
 >>926
いやリロードしたらちょっと前に「Kはどした」みたいに書いてたから

ねえさん「トキさんと話したりしてる?」

K「ん いや あんま関わらんといてくれって。」

ねえさん「えっ なんでなんでっww?」

K「えらい食いつくなww なんかイラつくんやと 俺みたいな奴は。」

ねえさん「うわ~・・・ 見苦しい・・ww」

K「見苦しいちゅうか人間合う合えへんありますしね。」

ねえさん「合う合わないじゃなくてただ単に嫉妬してるだけでしょww」

K「役割が違うのに何を嫉妬すんの?」

ねえさん「余裕たっぷりなとこ。」

K「ああ そういうのが気に入らんのやろね。」

ねえさん「自分よりずっと大変な立場なのにピリピリせず、自然体で振舞ってて

      それが出来ない自分はこの人より劣ってるんじゃないかって思ってんだよ。」

K「(ねえさんの分析入ったww)ん~・・面倒な子やなあ~・・ww」

ねえさん「んでね、あの人もうダメだよ。」

K「なんでよ。だいぶリフレッシュして戻ってきたゆうてたで。」

ねえさん「全然。こないだも行動の人と揉めてたよ。前はそういうの一応

      気使えてたでしょ。一番やっちゃダメだから。」

K「マジか~・・・。」

ねえさん「(行動の子らに)害が出る前に頼むね。」

K「頼むねって言われてもなあ。」

928 名前:1 ◆trB/oNqUGM :2011/10/24(月) 07:23:23.51 ID:xWDa5z+V0
ボロカス言ってた部分は割愛しました

「嫌いなん?」って聞いたら「別に」てゆうてた
嘘乙

932 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2011/10/24(月) 15:49:10.46 ID:nKSQ/oeDO
 >>928
ボロカス部分も聞きたいな

933 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(愛知県) E-mail:sage :2011/10/24(月) 19:47:32.98 ID:N5RZuG4fo
Kちゃん生きてたかよかった

トキさん小物感丸出しになってきたんだな
このまま行けば、将来、トップみたいになりそうww
あのとき俺を認めなかった奴らを見返してやるみたいにさww

934 名前:1 ◆trB/oNqUGM :2011/10/25(火) 01:32:32.29 ID:7ccE8m8v0
 >>932
頭はいいし回転も速いけど自尊心が邪魔してるとか
人の上に立つタイプじゃないとか
しまいには何かを成せる人間の顔つきじゃないとまで
可哀想になってきて所々フォロー入れても全部返されたww

ねえさんが人の事悪く言うんってあんま聞いたことないけどよっぽど嫌いだったんかな
30そこらで局員として配属→OPに昇格→室長(兼OP)まで叩き上げで出世してる人やから
出世欲のあるトキくんの気持ちは少し分かるんかもしれん

 >>933
なんか毛色が違う感じもするけどそうなると面白いなww
でもトキくんの場合見返すにしても自分に落ち度があっただけで逆恨みになりそう
とっぷはマジで能力に対する不当な評価受けてたみたいやし(経歴・年齢とかの理由で)

935 名前:1 ◆trB/oNqUGM :2011/10/25(火) 01:49:41.05 ID:7ccE8m8v0
K「トキくんいますか。」

トキ「はい。」 すくっ

K「忙しいトコすみませんけど ちょっと来て。」

トキ「・・・はい。」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
二人座る

K「ごめん あんま関わらんよーにするってゆうたのに。」

トキ「いえ。 どうかしました?」

K「なんか戻ってきていきなり問題起こしてるみたいやんか。」

トキ「ああ 問題って程ではないですよ。」

K「そうなん。どっちにしろ次の本局の査察が入った時には降ろされると思うけどどうすんの。」

トキ「ww その時はそれに従いますよ勿論。」

K「うん それまで待ってられへん訳よ このまま行くと誰か怪我したり最悪命落とすかもしれん」

トキ「Kさん。いいですか?」

K「なに?」

トキ「Kさんは色々逸話持ってらっしゃるみたいですし立場も僕とは比べ物にならないとは思いますけど」

K「そんなんいいよ 何が言いたいん。」

トキ「いえ それでも局の人事に指図する権限なんてあるんでしょうかって。」

K「うん あるよ。」

トキ「え?」

936 名前:1 ◆trB/oNqUGM :2011/10/25(火) 02:01:27.09 ID:7ccE8m8v0
K「厳密に言うと権限はなくても君一人どっか飛ばすくらいは明日にでも出来るよ。」

トキ「っww そういう事するんですか?」

K「するねえ。」

トキ「・・・・・・。」

K「一応 行動の子とか他のOPさんから見ても目に余るらしいから 今のトキくん」

トキ「Kさんから見て私はどうですか?」

K「どうって エリートでヒステリー持ちの面白い子ぐらいの認識やけど」

トキ「そうですか・・ww」

K「勿論基本的には能力高いって事もよく聞いてますよ。それも考慮した上でもあかんとゆうとる」

トキ「分かりましたっ。じゃあどう身を振れば満足ですかっ?ww」

K「そんなもん自分で決めたらええやん。知らんよ。」

トキ「じゃあ正式に辞令が出るまで居座りますよ。」

K「頭悪いな それ以外でってぐらい分かるやろ。」

トキ「ああww そうなんですかっww?」

K「表情に余裕がないなあ。 そろそろ癇癪おこすんとちゃうの。」

937 名前:1 ◆trB/oNqUGM :2011/10/25(火) 02:16:56.34 ID:7ccE8m8v0
トキ「挑発して逆上させようと思ってるんですか?」

K「言うとくけど今更試す気もないよ。」

トキ「・・・・・・。」

K「別にうちに固執せえへんでもええやんか。うち選んだ理由はよく分からんけど

  年功序列がないとか実力次第で上に食い込めるとかの特色があったからぐらいやろ。

  それもハロゲンに切られた時点で雲行き怪しくなってきて、

  その後もなんかしら手ぇ打とうとしてダメだったから暴れて謹慎くらって。」

トキ「それで?」

K「それでって もうトキくんがうちに残ってんの意地とかプライドの問題やろ。」

トキ「ダメですか?」

K「ダメじゃないけど意地を張るならそれに見合ったもんを見せてくれんと。」

トキ「至らなかった点はあるかもしれませんがKさんに迷惑はかけてませんけどね。」

K「それくらいしか反論が思いつかん時点でアウトやろ。」

トキ「・・・・・。」



938 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(西日本) E-mail:sage :2011/10/25(火) 02:17:42.09 ID:lmF9M7gCo
ぐうの音もでないwwwwwwwwwwwwwwざまあwwww

939 名前:1 ◆trB/oNqUGM :2011/10/25(火) 02:27:48.19 ID:7ccE8m8v0
トキ「・・・・・っ。」

K「(泣いてもーた。)」

トキ「じゃあどうしたらいいんですかっ・・?」

K「職には困らんと思うけど。」

トキ「そんっ・・・!!にょ 女房とも別れたぁっ!!」 ダンッ

K「知らんがな。」

トキ「くふぅ~~~~っ・・・・・・!!!」 

K「あのな トキくんにはどう映ってんのか知らんけど俺にとっては

  結構大事なトコなんよ ここ。やからできるだけ同僚の死人や怪我人も見たくない。」

トキ「っっ・・・・。」

K「まあこんなんゆうてもしゃあないわ。結論だけ言うと向いてないから辞めなさい。

  タラタラしてるとこっちで勝手にやるで。 おわり。」 すくっ

トキ「待てよっ!!!!」

K「どしたん?」

トキ「っ~~~~~・・・・・!!」

K「なんじゃそら。 何もないんなら行くで。暴れたりしたらあかんよ。」

940 名前:1 ◆trB/oNqUGM :2011/10/25(火) 02:37:51.08 ID:7ccE8m8v0
ボーカル「やな役割買っちゃったよねww」

K「俺的にはラストチャンスあげたつもりだったんやけどなあ。」

ボーカル「ダメだったんだ。」

K「というか最後には泣き出したから0点。」

ボーカル「ホントにww? くそ~・・見とけばよかった・・。」

K「残念やなあ。 お前も結構期待してたんじゃなかったっけ。」

ボーカル「正直途中まで思ったよりやるって思ってたねっ。」

K「そう考えると惜しいなあ。」

ボーカル「見込み違いだったってだけの事でしょ。」

K「それ言うてもうたら元も子もないがなww」

941 名前:1 ◆trB/oNqUGM :2011/10/25(火) 02:47:11.02 ID:7ccE8m8v0
K「多分明日明後日には辞職しはると思います。」

ねえさん「さすが行動早いねえ。」

K「一応変な気起こせへんように解析の子一人借りましたよ。」

ねえさん「監視?」

K「うん。」

ねえさん「大丈夫?」

K「その子にボーカルがなんやゆうて渡してから大丈夫でしょ。」

ねえさん「ああ、なら安心。」

K「なんで皆ボーカルからませんと信用してくれんのやろかww」

ねえさん「なんかザックリしてるイメージだからじゃない?ww」

942 名前:1 ◆trB/oNqUGM :2011/10/25(火) 02:52:36.39 ID:7ccE8m8v0
いかん 次のやつの書類に目ー通しながら書いてたけど
結局ほとんど頭に入ってないww

ばいびー