660 名前:1 ◆trB/oNqUGM 投稿日:2010/11/12(金) 07:10:34.33 ID:DhReGpo0
訓練所

いんびし(ぽぽちの部下)「~~~~が~~~で」

ダメ人間おがた「かずてんが~~~どうこうで~~~」

K「ヒワイな話してるなあ。」 すわりっ

いんびし「あ すんませんww」

ダメ人間おがた「Kさんはも~~~~ すごいでしょぉww」

K「なにがよ」

ダメおが「そっち方面ww」

K「いや普通やと思うけどww 人数なんかはお前らの10分の1以下ちゃうかな」

ダメおが「マジですか!?」

K「うん 俺はまあ 綺麗なセックスしかしたことないから」

ダメおが「綺麗なってどんなんですか?ww体位?」

K「あれよ 普通に付きあってその子とーっていうんのみってことよ 

 他には浮気とか遊びとか風俗とかあるやん」

ダメおが「そりゃ嘘っすよww」

K「ホンマやがなww んでな聞きたいんやけど数(の子)天(井)がどうこうゆうたけどやあ

 女によってそんな良いとか悪いの差ってあるもんなん?」

ダメおが「こいつちょっとうるさいっすよww」

K「そうなんやww」

いんびし「まあ・・ww」

K「wwww で どうなん そんなにちゃうもんかね」

661 名前:1 ◆trB/oNqUGM 投稿日:2010/11/12(金) 07:27:05.00 ID:DhReGpo0
いんびし「その女が上手い下手は関係なしですよね?」

K「そうそう それはまあ 知識薄いなりに差があるんは分かるよ」

いんびし「んー ガバガバっていうのは論外として・・」

K「あのさー ガバガバってしらんのやけど そんなスッカスカなん?ww」

いんびし「いやスカスカってまでじゃないんですけど・・・ww」

ダメおが「でもひどいのはマジでゆっるいっすね」

K「ほーかー・・・。」

ダメおが「その 何人かはわかんないっすけど そういう差なかったですか?」

K「んん~・・ 10代の頃は相手も相手やったからなあ・・ホンマに入るんかこれ とか

 こっちも若干痛いとかはあったけど 他はまあ・・違いがあんま分からんな。

 ちゃうやん ゆるいとかそういうんじゃなくて違いがあんねやろ?」

いんびし「ありますね。」

K「おおww」

いんびし「マジでいいのはすぐ違いがわかりますよ。」

K「へー 100人に一人とかかいな。」

いんびし「そこらへんよくわかんないすけど 一人知ってるんでよかったら回しますよ。」

K「ええわww」

いんびし「あ・・・すみませんでした。」

K「いやっww ちゃうねんそういう意味じゃなくて でもまあ 遠慮しとくわありがとうww」

ダメおが「で っ!!」 がたっ 立つ

いんびし「っ!!」 がたっ 立つ

「お疲れ様です!!」

ぽぽち「おう。」

K「ヤクザかww」

662 名前:1 ◆trB/oNqUGM 投稿日:2010/11/12(金) 07:40:35.87 ID:DhReGpo0
ぽぽち「なんでKちゃん来てんのにお前らくつろいでんの。」

いんびし「っ・・すみません。」

K「え あかんの?」

ぽぽち「・・・ww まあいいや 出る?」 ちゃり

K「おうっ。」 ぴょい

~~~~~~~~~~~~~~くるま

ぽぽち「Kちゃん悪いんだけどああいうのやめてくれねえかな。」

K「どういうの?」

ぽぽち「Kちゃんはいいけど他の客にも気ーぬけてたら困るからさあ。」

K「アホやないんやからそこらへん分かってるやろwwその時はちゃんとするわww」

ぽぽち「アホだから慣れるとクセになんだよ・・ww」

K「ふーん」

K「じゃあお前が待たさずにすぐ来たらええんちゃうん。」

K「俺が怒らんからって若干後に回すクセになってんちゃうううん?」

ぽぽち「ごめんww」

K「完封やな。」

ぽぽち「ムカつくわ・・ww」