856 名前:1 ◆trB/oNqUGM 投稿日:2009/12/24(木) 10:16:46.80 ID:9LLRqto0
夜中 ほとんど人いない

アカメ(20~22くらいの男)「・・・・・。」 すたすた

K「・・・・・。」 すたすた すれ違う

アカメ「あああああああっ!!!!!」 急にほえる

K「!?」

アカメ「・・・・・。」 すたすた

K「wwww」 ぐるり すたすた

K「どうした兄ちゃんww」

アカメ「あぁっ!?」 振り返る

K「急に叫ぶからびっくりしたやんか。」

アカメ「あ~・・・ すんません。」 ぷいっ

K「元気だせよー。」

アカメ「・・・・。」 くるっ また戻ってくる

K「?」

アカメ「なんだよコラァ・・!」 内側からえぐりこむように顔近付け

K「嫌な事でもあったんかなーと思ってぇ~・・・ww」

アカメ「喧嘩売ってんのか?」

K「売ってないよ~・・・ww」

アカメ「ムカつくわヘラヘラ・・。 金持ってる?」

K「wwww なんやお前俺から金取ろうとしてんのかww」

アカメ「・・・・・。」 また振り返って行こうとする

がし K「ちょー待てって。」

アカメ「っ・・・!!」 ちょっとジタバタする

K「ええで 金やるから何があったか話してよww」 ぎゅっ

アカメ「いぃっ・・・!!」 ジタバタ

857 名前:1 ◆trB/oNqUGM 投稿日:2009/12/24(木) 10:28:38.64 ID:9LLRqto0
段差みたいなとこ座る

K「俺の予想ではやなあ。 女に振られた。」

アカメ「や ちがうす。」

K「ありゃ。 なんなん?」

アカメ「え と 今日先輩に下手こいて金持って来いって言われて・・。」

K「いくらー?」

アカメ「50万す。」

K「たかっ。クリスマスやーゆうのに色気のない話やな。」

アカメ「あ~・・・まあ。」

K「下手うったってなにしたんかな。」

アカメ「あ~と・・タメ口聞いて・・。」

K「タメ口聞いたから50万よこせゆうてんねやww」

アカメ「まあ無茶苦茶なんすけど・・ww」

K「無茶苦茶ですね。」

アカメ「・・・・・・。」

K「・・・・・・・・。」

アカメ「・・・・・。」

K「え 終わり?」

アカメ「あぁ。 それで明日までつって・・。」

K「明らかに彼女とクリスマス豪勢にしたいからやないかww」

アカメ「まあ多分・・・ww」

K「ほーかー 頑張ってね。 んじゃあんまおもろくなかったから   がさがさ

   50え~~ん がないから100え~~~ん。」 襟のとこにほりこむ

アカメ「っ・・wwつめてっww」

858 名前:1 ◆trB/oNqUGM 投稿日:2009/12/24(木) 10:46:27.72 ID:9LLRqto0
ぽぽち「そういうのまだあんだなww」

K「お前も昔後輩から集金したりしたん。」

ぽぽち「周りは結構やってたなそういや。」

K「という事はお前もやってるやん お前は周りに流される奴やんか。」

ぽぽち「なんでだよww 流されねーよww」

K「しかしタメ口聞いただけで50万て。」

ぽぽち「確かにちょっとやりすぎだな。」

K「相場はいくらくらいなんですかぽぽちさん」

ぽぽち「ん~ 10から20くらい て おいっww」

K「え 何今のww」

ぽぽち「なぁんだよぉ!!ww」

K「乗り突っ込みとかいう高等テクニックじゃないすかww」

ぽぽち「うるせえよww」