810 名前:1 ◆trB/oNqUGM 投稿日:2009/12/05(土) 23:41:55.89 ID:1LxYQSs0
きょう

K「・・・。」 すたすた

ガード下あたり 通り過ぎる

K「・・・・?(あれ あ こっちちゃうわww)」 くるっ すたすた

もっかい通り過ぎる 

背後から ?「~~((多分)大した用も)ねえのに 通ってんじゃねぇよ バァがっ。」

K「?」 振り返る ホームレスのおっさん

K「・・・・。」 すたすた

おっさん「・・・・・!」 びく

K「おう おっさん なんか言ったか。」

おっさん「言ってねえよ。」

K「言っただろうがコラ なめてんのかぁ~~~!?」

おっさん「・・・・・。」

K「とか言われるよ 危ないよ。」

おっさん「・・・・?」

811 名前:1 ◆trB/oNqUGM 投稿日:2009/12/05(土) 23:51:32.79 ID:1LxYQSs0
K「・・・。」 すたすた

おっさん「なんだよ(戻ってきやがって)」

K「いやコーヒー買いに行ってただけよ どっちがいい?」

おっさん「あぁ・・ じゃあこっち。」

K「え・・・・。」

おっさん「なぁんだよww じゃあこっちでいいよww」

K「嘘やん はい。」

おっさん「おう わりいね。」

ベンチの隣座る

K「おっちゃんたまに見かける時はいつもブツブツゆうてるけどなんでそんないらいらしてんの?」

おっさん「へ? 別にいらいらしてねぇよ。」

K「あ イライラはしてないんや。」

おっさん「兄ちゃんもたまに通るなあ。覚えてるよ。」

K「覚えてくれてんねやww」

おっさん「まあ背高いし いい男だしよ。」

K「おっちゃんもなんか無駄に男前なホームレスがおるって有名やでww」

おっさん「無駄にってなんだよww」

812 名前:1 ◆trB/oNqUGM 投稿日:2009/12/06(日) 00:05:48.09 ID:yFHIKCA0
K「マジで!? 東大出てんの!?」

おっさん「まあね。」

K「東大の・・・?」

おっさん「経済学部。」

K「マジで すごいやんか~ww 俺中卒ww」

おっさん「中卒かよww いつもスーツ着てるけど ホストかなんかか?」

K「この年でホストはきついわww なんでも屋さん。」

おっさん「あぁ 便利屋か。」

K「うん 悪い事以外ならなんでもやるよ。」

おっさん「まあ兄ちゃんは人柄良さそうだからやろうと思えばなんでもできるよ。」

K「なんじゃいそれ~ww 転職する気は今んとこないで。」

おっさん「例えばだよww」

K「んにしてもおっちゃん危ないでさっきみたいに通った人にガーゆうたら

  そらうろちょろされたら鬱陶しいかもしらんけど

  俺が怖い人だったらケルナグールされてるかもしれんで。」

おっさん「そんなもん来たとこで負けねえよww」

K「でもそういう奴らは卑怯やから何人も連れてくるかもしれんやんか。」

おっさん「何人来ても負けねぇよww 兄ちゃんなんかスポーツやってたか?」

K「ううん 特に。」

おっさん「なんだよでけえのにもったいねえな。 俺なあ空手やってたしよ。」

K「ほえ~。 流派は?」

おっさん「極真。」

K「あー極真。 何段とかもってたん?」

おっさん「段とかはねえけどああいうのは段じゃねえんだよ。 

     師範とかにも組手で俺勝ってたからね。」

K「すごいなww師範やろ?ww」

814 名前:1 ◆trB/oNqUGM 投稿日:2009/12/06(日) 00:19:37.84 ID:yFHIKCA0
おっさん「今日はあれかよ ねえちゃん一緒じゃないの。」

K「ねえちゃんって背高めのやつ?というかホンマよー覚えてんなww」

おっさん「そうそう 綺麗なねえちゃんな。彼女?」

K「ちゃうよ 仕事の関係者。」

おっさん「そんな事言ってやる事やってんじゃねえの?ww」

K「んー ちょっと危なかった事はあるけどなんとかこらえたなww」

おっさん「なんだよそれww」

K「おっちゃんは彼女は?」

おっさん「いるよ?」

K「何人?」

おっさん「何人って 日本人だよ!ww」

K「あの たまに話してる人?」

おっさん「んなわけねーだろww あれは知り合いのババアだよ もっとわけえよ。」

K「えーなあ。 今年もクリスマス近いのにまた肩身狭いわあ。」

おっさん「んなもん 作ろうと思えばすぐできるだろ。」

K「でけへんよー。」

おっさん「じゃあにいちゃんアメリカ行って来いよ。」

K「なんで!?ww」

おっさん「アメリカでそーだな 2年ぐらい居て帰ってくりゃあ

     女なんかいくらでも口説けるようになるから。」

K「それはなんで?」

おっさん「なんでって ノリの問題だな。」

K「ホンマか~?ww」

816 名前:1 ◆trB/oNqUGM 投稿日:2009/12/06(日) 00:33:22.62 ID:yFHIKCA0
K「大学おもろかった?」

おっさん「つまんなかったな。」

K「そーなんや 大検でもとっていこうかなとか昔は思ってたけど」

おっさん「あー あんなもん行かなくていい行かなくていい。」

K「そーかあ。」

おっさん「いい大学でたって それだけで馬鹿ばっかりだからな。」

K「おっちゃんもいい大学っていうか日本一の大学でてるやんか。」

おっさん「そうだよ。 でも馬鹿だから今こんなんなんじゃねえかww」

K「大学出て就職せえへんかったん?」

おっさん「そりゃしたけどよ。」

K「やっぱ一流企業?」

おっさん「あれだよ ソニーだよ。」

K「ソニー! すごいな。」

おっさん「すごくねえよ。」

K「なんでやめたん?」

おっさん「それがな 上司に喧嘩売られてよ? んでボコボコにしたら

     俺だけ悪いってなっちゃったんだよ。」

K「な なんで喧嘩売られる事があるんww」

おっさん「知らねえよ 営業成績がトップだったから気に食わなかったんじゃねえの。」

K「女子中学生みたいな上司やな。」

817 名前:1 ◆trB/oNqUGM 投稿日:2009/12/06(日) 00:40:23.46 ID:yFHIKCA0
K「んじゃもう行くわな。長々とすみません。」

おっさん「おう また声掛けてよ。 一人の時じゃなくてもいいからさ。」

K「うん。 ほんじゃ危ないから通行人に喧嘩売ったらあかんよ。」

おっさん「だからぁ・・ww 因縁つけられても負けねえから。」

K「負けへんかも知らんけどそれで警察きたら厄介やんか。」

おっさん「そん時は知り合いの弁護士になんとかしてもらうからいいの。」

K「弁護士の知り合いおるんや。」

おっさん「大学の後輩でちょっとな。」

K「あーなるほど。 でもやっぱやめといたほうがいいよ。ほんじゃ風邪ひかんようにね。」

おっさん「兄ちゃんもな。」