377 :1 ◆trB/oNqUGM :2009/07/19(日) 05:44:30.56 ID:8ieU0Cw0
海外編 「あ ここもいれたいな」「あ ここも・・」てしてたらなげーのなんの

スギオクンの恋は終わった・・・

34歳、今まで勉強と仕事だけでなく人生経験も豊富そうな男が
純粋に人を好きになり紳士的に好意を示し潔く身を引く

スギオクン「Kさんにも迷惑掛けたね。ごめんね変な事(多分>>324のこと)聞いちゃって。」

と、こういう話になると男はいくつになってもアホだから
「僕の事なんか言ってた?」と年齢問わず聞かれるがその女々しさも一切なく詫びのみ

ボーカルは更に男らしく「迷惑かな?」と聞かれて「迷惑です^^」と一刀両断の優しさ

そしてその一連を聞かされて「あほくさ」と鼻くそをほじる俺

俺は・・・俺は最低の人間だあぁ・・・・・

以下「何をいまさらwwww」禁止

379 :1 ◆trB/oNqUGM :2009/07/19(日) 06:04:50.46 ID:8ieU0Cw0
飯喰いに行って街を歩いている

K「でもな?もう全員そこらへん関係なしにしてやな」

ボーカル「Sがまた胃に穴開きそうだねそれww」

べらべら べらべら

カップルがちゅっちゅっしている横を通り過ぎる

K「・・・・・・。」

ボーカル「・・・・・・。」

すたすた すたすた

ボーカル「なんか無言になるよね。」

K「俺はあのカップルの真横で平然と立ってる兄ちゃんに東京を感じるわ。」

ボーカル「確かに多いねぇ ああいうカップルww 酔ってるんだろうけど」

K「しかも大体ええ年してんねん。」

ボーカル「この前うちのマンションの下で明らかに不倫カップルがドギツイのしてたよww」

K「「もう部屋いくまでやのに我慢でけへんのかぃ~。」ってゆうたんやろ。」

ボーカル「思ったけどねww」

K「電車とかよー乗ると電車の中とかでもありそうやな。」

ボーカル「逃げ場ないからきついねww」

380 :1 ◆trB/oNqUGM :2009/07/19(日) 06:19:48.50 ID:8ieU0Cw0
K「お前って電車で痴漢された事とかあんの。」

ボーカル「電車乗らないからなあ。ないよ。」

K「まあどんな時もなんかしら注意は払ってそうやわな。(クラブ)のDJとかと飲みに行ったときとかも」

ボーカル「あれは誘われた際に人柄見るぐらいかな。」

K「えらい自信やな。」

ボーカル「分かりやすいからね。 Kちゃん痴漢したことある?ww」

K「まあゴッドハンドと呼ばれてたわなあ。」

ボーカル「なに 触った相手を怒らせるどころか満足させんのww?」

K「いや気がついた時には素っ裸になってるという他の乗客の男性にもお裾分け的な」

ボーカル「なるほどww」

K「とゆうかよー されたことあんねん。」

ボーカル「えっ 股間触られたりすんの。」

K「いや 腹を撫で回されてやな。「マジかオイ」ってゆうたら逃げてった」

ボーカル「腹筋フェチ?ww」

K「そーなんちゃう。 痴漢は女の敵やけれども痴女は男の敵かというとやっぱ味方なんか。」

ボーカル「まあ男の人は嬉しいかもね・・・ww」

K「俺は女子中学生よりピュアやから心に深い傷を負ったけどな。」

ボーカル「そうなんだ。」

381 :1 ◆trB/oNqUGM :2009/07/19(日) 06:32:16.03 ID:8ieU0Cw0
K「じゃあもしお前が痴漢されたらどうすんねん 捕まえるんか。」

ボーカル「Kちゃんがね。」

K「俺はおらん。」

ボーカル「いないの?」

K「自分ひとりでまわりは全く気付いてなくてやな そんで触ってんのは

   中年でS以上にハゲ散らかしたおっさんが鼻息荒げながらや。」

ボーカル「じゃあ触らせてあげるかなあ。こんな売れ残りのお尻でよかったらどうぞ。って」

K「開き直ってきたなww まだ売れ残りには早いやろww」

ボーカル「Kちゃん売れ残り前には貰ってね。」

K「厳しいなあ。」