246 名前:1 ◆trB/oNqUGM 投稿日:2009/06/24(水) 09:08:13.88 ID:AJTTgC60
ちょいまえ

おとめ「Kさんちゃんとご飯食べてますか?」

K「食べてますよ。」

おとめ「ホントですか?」

K「ホントですよ。」

おとめ「やっぱり食事のコントロールとかもボーカルさんが考えてるんですか。」

K「ホンマにそうなりそうだったから全力でグズり倒したわ。」

おとめ「この前行動の人達とKさんがいるの見たんですよ。」

K「はい。」

おとめ「あの中にいると今のKさん弱そうですよねww」

K「まあ弱いからね しゃあないわ。」

おとめ「えっ そうなんですか!?」

K「そりゃこの仕事腕っぷしよりも頭が切れるほうがええからね

   俺が変に持ち上げられてんのも非力な分頭使ってるからよ。」

おとめ「頭つかうのはボーカルさんでいいんじゃないですか?」

K「やっぱOPと現場は頭使うとこちゃうやんか。」

おとめ「あ~・・・。 でもKさんには絶対勝てないってときめきさんいってましたよ。」

K「それは行動全般としてですよ。」

おとめ「あれ・・・?ん~~・・・。」

248 名前:1 ◆trB/oNqUGM 投稿日:2009/06/24(水) 09:20:58.14 ID:AJTTgC60
おとめ「あーー!! 違う 嘘だ」

K「なんか思い出したんかいなww」

おとめ「Kさんって平気な顔で嘘つきますよね。」

K「そーいう奴には気ーつけなあかんよ。」

おとめ「ちょっと今の感じかっこよかったですよww」

K「ほーなんww」

おとめ「でもそれ以上にこのムカムカする感じはなんだろーかww」

K「正常なんちゃうのww」

おとめ「そんな嘘ばっかついてるとだれも信用してくれなくなりますよー。」

K「大丈夫や 俺のゆー事なんか誰もはなから信用しとらん。」

おとめ「さびし。」

K「でも俺は圧倒的な信頼を寄せられている。」

おとめ「ムカつくーーーーーーーー!!!wwww」

K「そうなるわなあww」

249 名前:1 ◆trB/oNqUGM 投稿日:2009/06/24(水) 09:47:29.30 ID:AJTTgC60
おとめ「Kさんってあたしで遊んでますよね。」

K「おとめちゃんに限った事じゃないけどねww」

おとめ「女の子は全員とかですか?」

K「いや ちょっと前ならともかく今俺の周りに女の 子 はおらん。」

おとめ「えっ ひど  あっ じゃなくてあたしってもう女の子ではないんですかね。」

K「wwwwww さあ わからんww というか俺の中では女の子っていうんは10代やから」

おとめ「うぇっ Kさん10代の子が好きなんですか。」

K「話が噛み合わんなあww 今更10代の子で勃つかいや。 多分勃つけど。」

おとめ「でもよく考えると女の子って歳でも まぁ ないですよね~・・・。」

K「おとめちゃんは若く見えるから大丈夫なんちゃうの。」

おとめ「えっ 何歳くらいに見えますっ?」

K「頑張って二十歳くらい・・・・。」

おとめ「おぉ~~ww」

K「あ ええんやww」

おとめ「全然いいですww さすがに女子高生のカッコとかはきついですか?ww」

K「まあ街歩いてたら2度見はするんちゃうww」

おとめ「wwwwwwww 失笑じゃないだけマシか~ww」

K「なによ 高校の時の制服きてくれって言われたん?ww」

おとめ「誰にですか~?ww」

K「そりゃ男にやがなww」

おとめ「いませんww」

K「やから俺に嘘つくなーゆうてんのに できたやろ。」

おとめ「・・・・・・はいww」

K「すごいやろww」

おとめ「こわいですww」