634 名前:1 ◆3GcCm7z.d2 投稿日:2008/05/03(土) 03:34:05.48 ID:F4iAl2A0
K「よさそうな子らばっかりやでー。」

あべさん「よさ そう なんですか・・・?ww」

K「だって全員と深い付き合いしたわけやないもの。」

あべさん「あ そうですね・・・ww」

K「小さいとこやから常時5人前後くらいしかおらんけどね。」

あべさん「あぁ・・・ 結構伝統的なとこなんですか?」

K「どーやろー。 でも型はちゃんとしてて理にかなってていいと思う」

あべさん「あ・・ 聞いていいですか?」

K「はい?」

あべさん「Kさんってなんかやってたんですか?」

K「んー 昔ね。」

あべさん「あ じゃあ今から行くとこで習ってるんじゃないんですね。」

K「うん 俺も物珍しくて入ってっただけやしね。見学させてーって」

あべさん「それで仲良くなったんですか・・・ww?」

K「仲良くってまでじゃないけどね。」

636 名前:1 ◆3GcCm7z.d2 投稿日:2008/05/03(土) 03:38:23.88 ID:F4iAl2A0
K「おつかれさまでーす。 あ 続けてくださいww」

りき「おつかれさまです。」

K「今日くにおくんおらんね。」

りき「あの人今日仕事なんで・・。」

K「夜の仕事なんかな。 師範さんいます?」

りき「今奥いますよ。」

K「ほなちょうどええわ。いこか。」

あべさん「あ はい。」

K「あ 一礼して。」

あべさん「え はい すいません。」 ぺこ

あべさん「これでいいんですかねww」

K「ええんちゃうww」

637 名前:1 ◆3GcCm7z.d2 投稿日:2008/05/03(土) 03:48:15.02 ID:F4iAl2A0
師範「じゃあ一応こんなとこでも手続きとかあるからいい?ww」

あべさん「あ はい。」

K「僕ちょっと見学してていいですか?」

師範「あ よかったらなんか教えてあげてて。」

K「お やった。」

がららららら

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

K「あちょっと俺やってみせていい?」

おにゃのこ「あ はいっ お願いします。」

K「今のはねー この肘の表のとこあるやん? ここをこう・・・」 ぐっ

おにゃのこ「あ お おww」 ぐら

K「んでそのまま」  ぐぐ ぐ  どすん

おにゃのこ「わーww」 

K「まあゆうても相手が静止した状態じゃないとむずいけどね。」

おにゃのこ「Kさんだったらしゅばってできるんですか?ww」

K「んー まあ。」

おにゃのこ「やってみてやってみてwwww」

K「痛かったらごめんね。」

638 名前:1 ◆3GcCm7z.d2 投稿日:2008/05/03(土) 03:55:32.40 ID:F4iAl2A0
座りKちゃん「(なんか話してんのかな。)」

座りごうだくん「僕にもなんか教えてくださいよww」

K「んー ごうだくんはやめといたほうがええよ。」

ごうだ「えwwだめですか?ww」

K「あんねー あの子は打撃にしてもなんにしてもまだ基礎のところやし

  色々参考までに教えたったほうがええのよ。器用な子やろうから

  これから師範さんに教わってもクセつかんやろうし。」

ごうだ「あー。」

K「ごうだくんとかはもう結構ここの形でできあがっとるからねえ。

  しやから変に教えると無駄な癖がついてまうと思うんよ。」

ごうだ「でも師範が「Kくんはうちの型考慮して教えてくれてる」って言ってましたよ。」

K「そんなにここの事知ってるわけじゃないよww」

ごうだ「いや「ちょっと見ただけでわかるからすごい」ってww」

K「師範さんてちょっと買い被るとこあるなあ。」

639 名前:1 ◆3GcCm7z.d2 投稿日:2008/05/03(土) 04:01:56.42 ID:F4iAl2A0
ビシィッ!!!

K「おうおうっww 今の今のww」

りき「あの 痛くないんですかww」

K「大丈夫よ 足痛くない?」

りき「ちょっと・・・・ww」

K「。」 ぱしっ どんっ

りき「うぉっ・・・。」 ずちゃ

K「ほれ 無理しとるがなww」 足でぺちぺち

りき「いやいやww 今のびっくりしてww」

がららら

K「お ごめん終わり」

りき「はい。」

すたすたすた

K「終わりました?」

師範「うん。 じゃああそこらへんで見学してて。」

あべさん「あ はい。」

師範「ほらまた あ って言ってる。」

あべさん「すいません・・・ww」

~~~~~~~~~~~~~~~~~


640 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 投稿日:2008/05/03(土) 04:02:22.99 ID:kcO5.8Yo
くにおくんは、やっぱり時代劇だよね

642 名前:1 ◆3GcCm7z.d2 投稿日:2008/05/03(土) 04:07:22.28 ID:F4iAl2A0
K「やっぱ あ ってつけんなっていわれたんww」

あべさん「はいww」

K「そーいや最初会った時も 俺あ いや あ いや で喘いでんのかとかゆうたよなww」

あべさん「いや 中国人かって言われました・・・ww」

K「そうだったっけww 会社でなんも言われへんの?」

あべさん「いや・・・・ww」

K「ごめん俺地雷踏んだ?ww」

あべさん「いえww 大丈夫ですww というかあの 入会金の事ありがとうございます。」

K「なにそれ。」

あべさん「いやなんか Kさんの紹介だからいらないって。」

K「ああホンマぁ。 よかったやん。」

あべさん「やっぱ払った方がいいですかね・・・?」

K「好意は素直に受け取っとき。」

あべさん「わかりましたww」

K「師範さん粋やなあ。」

643 名前:1 ◆3GcCm7z.d2 投稿日:2008/05/03(土) 04:08:38.39 ID:F4iAl2A0
 >>640 ごめん俺昔の親友と戦うやつしかやったことないww

644 名前:1 ◆3GcCm7z.d2 投稿日:2008/05/03(土) 04:13:51.97 ID:F4iAl2A0
K「やっていけそう?」

あべさん「どうでしょう・・・ww」

K「あかんやんww」

あべさん「結構見た感じ厳しそうですね・・・・ww」

K「そりゃ多少は厳しくせんとなあ。少人数やと特に。」

あべさん「ああ・・・。」

K「(んー。 どうしよっかな。)」

K「あべくん明日早い?」

あべさん「いや いつも通りですけど・・。」

K「ここ出た後めしでも食いに行く?」

あべさん「あ Kさんがよければ・・・。」

K「よくないのに誘わんやろww んじゃいこか。」

あべさん「はいww」

645 名前:1 ◆3GcCm7z.d2 投稿日:2008/05/03(土) 04:19:59.52 ID:F4iAl2A0
おにゃのこ「ありがとうございましたっ。」

師範「はい お疲れさん。」

K「終わり?」

おにゃのこ「はいっ。」

K「この子と飯いくんやけど一緒にいかん?」

おにゃのこ「えっ いいんですか?」

あべさん「えっ そういうことだったんですか!?」

K「いや親睦を深めてもらおうかなおもて りきくんとか何時までかな。」

おにゃのこ「10時くらいまではいると思いますよ。」

K「んー。」

おにゃのこ「全員連れてくんですか?」

K「さすがに女の子一人もってかえったらまずいやろww」

おにゃのこ「あー・・・wwですよねww」

646 名前:1 ◆3GcCm7z.d2 投稿日:2008/05/03(土) 04:25:36.94 ID:F4iAl2A0
そそそ

K「生徒さん何人か借りてっていいですか?」

師範「どうしたの?」

K「あの子打ち解けるん遅そうやから飯でも連れて行こうかとおもて」

師範「面倒見いいねえww」

K「人間関係でもよくしとかんとあの子続かんような気もするんで。」

師範師範「たしかにそこらへん結構大事かもね ああいう子は」

K「でしょ。」

師範「おにゃのこさんもう終わっただろ。 連れていけば?」

K「さすがにあの子一人やとちょっとww」

師範「そうなの?ww じゃあ今日ははやめに終わろうかな。」

K「いやそんな迷惑やからww 早めに終わる人でいいですよww」

師範「そう? じゃあごうだがもうちょっとだから連れてってあげてくれるかな。」

K「お借りしますww」

648 名前:1 ◆3GcCm7z.d2 投稿日:2008/05/03(土) 04:33:17.07 ID:F4iAl2A0
K「おつかれーす。」

「おつかれさまでーす」 きん

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

おにゃのこ「何歳なんですか?」

あべさん「あぁ、25です。」

おにゃのこ「見えないwwwwww」

あべさん「すいませんホントよく言われますwwww」

ごうだ「そう言えばKさんて何歳なんですか?」

K「26でぇす。」

ごうだ「えっ 年下なんですか!?」

K「え 何歳?」

ごうだ「今年28ですww」

K「あ すいませんタメ口聞いてww」

ごうだ「いやいやwwww なんか年上っぽかったから 全然OKですww」

K「おにゃのこさんはいくつなん?」

おにゃのこ「いくつに見えます?ww」

K「知らんわい。」

おにゃのこ「いや 予想してくださいよ~ww」



649 名前:1 ◆3GcCm7z.d2 投稿日:2008/05/03(土) 04:42:58.52 ID:F4iAl2A0
K「あべくんてなんかスポーツやってたん?」

あべくん「はいまあ テニスちょっとだけ・・ww」

おにゃのこ「なんか分かるwwwwww」

K「あー やからどうりょうとツレやったんや。」

あべくん「あ そういえば仲良くやってますか・・・?ww」

K「やっぱ聞いてんねや。」

おにゃのこ「彼女ですか?ww」

K「そーそー。」

おにゃのこ「あーなんか彼女いるって感じですよww」

K「どんな感じww」

おにゃのこ「なんか雰囲気で出るじゃないですかww いると。」

K「へー。 ごうださんは結婚してはったりするんですか。」

ごうだ「敬語やめてくださいよww してないしかのじょもいないですww」

K「ああそうなん。 おにゃのこさんはまあ・・おらんわなあww」

おにゃのこ「失礼ですよね!?ww」

K「せやかてそんな男おったらなろてないでしょww」

おにゃのこ「あぁ・・ww」

ごうだ「ああそうなんって・・・ww」

650 名前:1 ◆3GcCm7z.d2 投稿日:2008/05/03(土) 04:50:50.98 ID:F4iAl2A0
おにゃのこ「週何回でくるんですか?」

あべさん「今のとこ3回で考えてるんですけど」

ごうだ「企画とかって大変なんじゃない?」

あべさん「いや 全然大したことなくて・・・ww」

K「(ふー。)」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ごうだ「ぼちぼち帰りますか。」

K「そーやねー。」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

K「いい人そうな人らでよかったね。」

あべくん「いやホント そうですね。」

K「頑張ってなあべくん。」

あべくん「あ はい。ホントなんか ありがとうございます ホントに」

K「そんなお礼言われても俺にも仲介料入ってくるしwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

あべさん「えっそうなんですか?」

K「当たり前やん。」

あべさん「あぁまあ・・・そうですかねww」

K「(単純な子やww)」

651 名前:1 ◆3GcCm7z.d2 投稿日:2008/05/03(土) 04:57:35.74 ID:F4iAl2A0
K「なんとかやっていけそーです。多分。」

どうりょう「おつかれさまww」

K「でも恐ろしいほど根性なさそうやしなあ 大丈夫かなww」

どうりょう「あの子は根性ないよーww」

K「そうなんwwでも悪い子じゃなさそうやわ。」

どうりょう「まあいいやつかな。」

K「そこ女の子おんねやけど お前より全然筋ええわ。」

どうりょう「はぁ~!? あたしも真剣にやればすごいから~。」

K「まあお前は体力くらいしかとりえないからなあ。」

どうりょう「Kちゃんに言われるとすごい腹立つよねww」

K「はらたつのり。」

652 名前:1 ◆3GcCm7z.d2 投稿日:2008/05/03(土) 04:58:43.07 ID:F4iAl2A0
よし 俺2ヵ月以内に辞めるに次の仕事のあがり全部

653 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 投稿日:2008/05/03(土) 05:01:09.01 ID:ca8.2NQo
じゃあおれは一ヶ月以内に辞めるにうまい棒たこやき味2本

654 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 投稿日:2008/05/03(土) 05:07:49.51 ID:kcO5.8Yo
じゃあ僕は警察官

655 名前:1 ◆3GcCm7z.d2 投稿日:2008/05/03(土) 05:14:59.24 ID:F4iAl2A0
じゃあ僕はジョボビッチたん!

656 名前:1 ◆3GcCm7z.d2 投稿日:2008/05/03(土) 05:15:25.51 ID:F4iAl2A0
ねよ

659 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 投稿日:2008/05/03(土) 22:40:50.42 ID:9ac1MrY0
 >>655 ジョボビッチと来たかww
    胸ペッタンだけどいいよ~あの人

660 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 投稿日:2008/05/04(日) 02:28:22.75 ID:XpNDsLo0
なんか阿部さん名前はウホなのに純粋そうだな


661 名前:1 ◆3GcCm7z.d2 投稿日:2008/05/04(日) 04:19:05.46 ID:.TcnCJ20
 >>659 ごめん アンジェりーなさんの間違いだった

 >>660 というかなんで名前をあべさんにしたか忘れた

    いかにも女姉妹に囲まれて育ったようなやつやのに