第23部 ~あむろ~



454 1 ◆3GcCm7z.d2 06/12/17 23:40:14.00 ID:6pz9QCrS
第23部

本部的なところ
S「あ」

S「あむろ」

K「誰やねん」

てくてく あむろ「あ おひさしぶりです。」

S「ひさしぶりw あ この子 Kだよ」

あむろ「あ よろしく。 若いね。」

K「?? よろしくお願いします」

あむろ「すごいらしいな。 よく聞くし。」

K「??? ああ、 どうも。」

あむろ「多分 仕事で この先 絡むこともあるだろうし その時 よろしく」

K「こちらこそ。」

あむろ「じゃ おつかれさまです」 ぺこ すたすた

S「うん おつかれ」

K「・・・・・誰?」


455 1 ◆3GcCm7z.d2 06/12/17 23:45:55.00 ID:6pz9QCrS
K「あぁ、 すごい人なんや」

S「行動 で 全支部 通して ダントツだよ」

K「へ~」

S「稽古とか訓練 一緒にしてみたら? Kちゃんなら 許可下りるでしょ」

K「どこ いけば ええの?」

S「2局。 連絡いれとくよ。 暇な時行けば?」

K「そりゃええわ。 楽しみ。」


464 1 ◆3GcCm7z.d2 06/12/18 02:10:14.00 ID:yVEn+tvo
K「おつかれさまどぇす」

2局のS(2S)「おお Kちゃん」

2局のうんこたち「・・・・・。」

2S「どうした 用事?」

K「連絡いってるでしょ? あむろっちは?」

2S「ああ そうだった 訓練所いる」

K「アリガトゴザマス」 たたた


466 1 ◆3GcCm7z.d2 06/12/18 02:13:26.00 ID:yVEn+tvo
訓練所

K「ちゃいっす」

2のきょうかん「来たなw」

あむろ「おお おつかれさん」

K「早速来ましたw」

2きょうかん「助かるわ。 じゃあ 新人の 指導 頼むね。」

K「え」


467 1 ◆3GcCm7z.d2 06/12/18 02:19:37.00 ID:yVEn+tvo
ペーペー「しゃあっ!!」 ぶおっ

K「しゃあっ!! ちゃうわ おそいー」 ばし  がつっ

ぺーぺー「・・・・・・・!!!」 グラ

K「はい よろけるなー」 しゅっ ボグッ

ペーペー「かぁ・・・はか・・・」 じたばた

あむろ「厳しいなw 怪我させんなよ」

K「大丈夫です 手加減してます」

あむろ「あれで?」

K「ええ」

あむろ「すごいねw」

K「・・・・・・。」 


469 1 ◆3GcCm7z.d2 06/12/18 02:24:12.00 ID:yVEn+tvo
2S「休憩ー。 外の奴 は 外出とけよー。」

あむろ「ふー。 おつかれさん。」

K「お疲れ様です。」

あむろ「やる?」

K「(ktkrw) やりましょかw」

あむろ「ばててないんだな 休憩いらんのか?」

K「全然。」

ペーペーども「ざわ・・・・ ざわ・・・・」 ぞろぞろ 


470 1 ◆3GcCm7z.d2 06/12/18 02:35:14.00 ID:yVEn+tvo
2きょうかん「サポーター だけ つけとけよ。」
K「よし お願いします」
あむろ「うい。」

す・・・ す・・・ 

K「(あれ?)」

あむろ「しゅっ!!」 しゅばっ

K「!!」 ひょいっ タンッ しゅっ

あむろ「!!!!」 さっ

K「ほっ」 クイッ グルンっ ボゴォ!!

ぺーぺーたち「おおおおおおおおお!!!!w」

あむろ「・・・・・・。」 ぐったり

K「・・・・・・・・・・。(よわ。)」

2きょうかん「お おい 大丈夫か!?」 たたた

K「ぼく かえる」 ジジジ ぽいっ

2きょうかん「え?」

K「おつかれ~・・・」 とぼとぼ 


472 1 ◆3GcCm7z.d2 06/12/18 02:42:24.00 ID:yVEn+tvo
K「お邪魔しました。」

2S「もう帰るの? あむろは?」

K「いやあ さすがでした。 勉強になりました。

  エースストライカー は 伊達じゃない って 感じでした」

2S「いや もうほとんど あいつは バケモンだからねw」

K「もう あそこまでいくと ニュータイプですねw わはは」

2S「コーヒー 飲んでく?」

K「遠慮。 お疲れ様でしたー。」

2S「なんだそれw おつかれさん~。」


476 1 ◆3GcCm7z.d2 06/12/18 02:47:51.00 ID:yVEn+tvo
ぷるるるるるる

S「もしもし?」

K「ホンマにガッカリや!!」

S「どした?w」

K「ホンマにスッキリや!!」

S「なんだよ?w」

K「ニュ~クリア♪(歯磨き粉) サンスターから」

ぴ ツー ツー


478 1 ◆3GcCm7z.d2 06/12/18 02:53:29.00 ID:yVEn+tvo
K「はあっ!!」 びゅんっ

あむろ「!!」 ガシッ あむろ「しゃあっ!!」 しゅっ ガスッ

K「ぐほっ・・・・!! でやあ!!」 ドスッ

あむろ「くっ・・・・!!」 タンッ さささ

K「くっ・・・・・!!」 タンッ さささ

あむろ「ふっ・・・ やるな Kくん」

K「へへへ・・・ アンタこそな」

びゅう~~~~~~~~~~~~~~~~

2きょうかん「次の一手で決まるな・・・・。」

ペーペーども「・・・ゴクリ。」

K「はあああああああああああ!!!」

あむろ「せやあああああああああ!!!!」


479 1 ◆3GcCm7z.d2 06/12/18 02:54:20.00 ID:yVEn+tvo
K「と こうなるはずだったわけや」

D「ソウカwww」


483 1 ◆3GcCm7z.d2 06/12/18 03:02:25.00 ID:yVEn+tvo
K「ほっ!!」 しゅん

D「・・・・!!」 ひょいっ ダダッ ドスン!!

K「うおっっ」 ゴロン

D「ニガサンw」 ダッ ぴょん がさささ ギュリッ  関節

K「あいだだだだだ!!」

D「マイッタ?w」

K「アホか・・・・・!!!w」 ギュルン バッ  タコの様な動きで脱・・

D「・・・・・・!!!」 ギュっ ドスン 失敗   ギギギギギ 

K「いだぁぁぁぁぁぁぁ!! ごめんなさいごめんなさい」 じたばた

D「ワハハw」


485 1 ◆3GcCm7z.d2 06/12/18 03:05:17.00 ID:yVEn+tvo
K「と こうなるはずでは なかったんや。 あまりにも圧勝だったから 調子に乗りすぎた」

M「ふ~ん」


487 1 ◆3GcCm7z.d2 06/12/18 03:11:59.00 ID:yVEn+tvo
S「あのさあ」

K「うん」

S「怒ってたよ」

K「あむろっち?」

S「恥かかされたまま そのまま帰られた とか」

K「意外と 小さい やつやなw」

S「いや あそこに 目つけられると あんまり よろしくないよ?」

K「なんでやねん。 あえて言うたるわ!! カスであると!!」

S「本人の前で 絶っっっっっ対 ゆうなよ!!!????」

K「わかったわかった。 次おうたら 「この前は ごめんチャイナ♪」 って

  ゆうたらええんやろ?」

S「ホントに そのまま 言いそうだから 怖えんだよなあ・・・。」


494 1 ◆3GcCm7z.d2 06/12/18 16:05:48.00 ID:yVEn+tvo
とっぷ「んじゃ よろしくね。 あ。 聞いたよw あむろの話」

K「あー。」

とっぷ「あんまりいじめてやんなよw」

K「仕事はできるんでしょ?」

とっぷ「んー。 まあね。 使いやすい。 でも なんか あいつは きな臭い 感じなんだよね」

K「?? よくわからんな。」

とっぷ「多分 どこを取っても カリスマ性も Kくん が 上だろうね」

K「へー。」

とっぷ「でも Kくんは 仕事選びすぎるからね。」

K「ほーん」

とっぷ「興味ない?w」

K「ないっちゃ。」


501 1 ◆3GcCm7z.d2 06/12/19 05:53:32.00 ID:FoZ6XOA8
あむろ「!!!」 ぐいんっ 返しなげ

K「おっ!!」 くるんっ タンッ スタ 着地

あむろ「なんだそりゃw!」

K「ほいほい」 ぱんっ ぱんっ ささ ごつっ・・・

K「あ」

あむろ「ぐお・・・・・。」 がく

K「すいませんw 思いっきり入った」

あむろ「いや・・・・・。」

K「立てます?」

あむろ「おう・・・・・。」

K「立てません?」

あむろ「いや・・・・・。」

K「どっちやねん」 けりっ ばしっ

あむろ「あだっ!! なにすんだよ!!?」

K「あ すいません ついw」



503 1 ◆3GcCm7z.d2 06/12/19 06:00:10.00 ID:FoZ6XOA8
あむろ「いやもう なんか次元が違うな・・・。」

K「でも ちょっと焦りましたよ」

あむろ「ホントかよ」

K「すいません 嘘です」

あむろ「さすがだなぁ・・・。 しかも 頭も回るらしいじゃん。」

K「いや 知らんけど」

あむろ「は~。 なんか自信なくすわ・・。」

K「そんな 競わんでも ええやないですか。」

あむろ「そうかなぁ・・・・。」

K「凡人が天才に 適わんのは これ しょうがないこと」

あむろ「むかつくわ~・・・・w」


504 1 ◆3GcCm7z.d2 06/12/19 06:07:14.00 ID:FoZ6XOA8
K「結構 休憩したな・・・。 立てます?」

あむろ「いたた・・・。 あ 蹴るなよ!?」

K「蹴りませんよw」 げしっ

あむろ「うおっ」 ずでん あむろ「このやろう・・・w」

K「まだやります? 帰ります?」

あむろ「蹴った事にはコメントなしかよ・・・w 帰るわ。」

K「あ そういえば あむろさん 年 いくつですのん」

あむろ「29」

K「意外と若いな・・・。 でも 無理したらだめですよ。 もうくんなよ。」

あむろ「・・・・・(--;」

第22部 おわり


508 1 ◆3GcCm7z.d2 06/12/19 06:43:12.00 ID:FoZ6XOA8
第23部 ~あむろ~ おわり

第24部 ~人生~ に つづく

やみのしょ を きろく しますか?

→はい
 いいえ
 9さいのおとうとに「ちゃんとせえや」 っていわれた