734 名前:1 ◆3GcCm7z.d2 投稿日:2008/02/19(火) 23:15:39.36 ID:BgUxFb20
K「んでどうなんやっていけそうなんあいつ。」

さじ「知り合いもいるし働きにくくはないんやないですか。」

K「そーかー。」

さじ「とりあえずヤバそうな周りは全部話つけときました。」

K「切ったってこと?」

さじ「ほとんどそういう感じですね。」

K「そーか。 ホンマ悪いな。 世話かけて。」

さじ「いやいや全然いいですよ。 あのでも」

K「俺には会いたくないんやろ。」

さじ「あぁはい。 みたいですね・・。 それとあいつから金引いてたやつもいてるみたいで。」

K「借金じゃなくて?」

さじ「はい。 Kちゃんが警察連れてくちょっと前に下手売ってたみたいなんですよ。」

K「マジで。」

さじ「それでまだ金持っていってなかったらしいんです。」

K「払わなあかんようなことしたん。」

さじ「いやそいつに風俗で働く女紹介しろって言われてたみたいなんですけど、

    見つかりませんでしたってメールで送った文章がなめてたーゆうて・・。」

K「なんじゃそらww んでいくらよ。」

さじ「200万っすね。」

K「そんなもんで200万て。 頭おかしいんちゃうかそいつww」

さじ「単に羽振りが良さそうだったから目つけられたんちゃいますかね・・ww」

737 名前:1 ◆3GcCm7z.d2 投稿日:2008/02/19(火) 23:26:02.80 ID:BgUxFb20
K「んでそいつは俺がどうにかしたらええわけ?」

さじ「すいませんけど俺がそいつと揉めるとちょっと面倒になるんで・・。キレた奴やし。」

K「すぐ代紋がどーとか言うわけやww」

さじ「あぁまあww はいww」

K「わかった。 んじゃそいつは俺が話つけとくわ。」

さじ「すいません。 お願いします。」

K「すいませんじゃなくてホンマは俺がなんからなんまでやらにゃならんのにww ごめんな。」

さじ「いやいやww いいですって。」

K「んであいつの車売った金お前が今持ってる?」

さじ「あぁはい。 Kちゃんにちょっとでも返しとくーゆうて・・。」

K「いくらになったん。」

さじ「600ですね。 ほとんどのってなかったし。」

K「かぁ~。」

さじ「振込みでいいですか?」

K「ええよ お前がもっといて。」

さじ「いや それはあきませんてww」

K「んでお前がもし金に困ったらお前が使ってもええし、あいつが金のありがたみ覚えたら

   100でも200でも渡したったらええから。」

さじ「ダメでしょ。 受け取れませんて。」

K「ええと。」

738 名前:1 ◆3GcCm7z.d2 投稿日:2008/02/19(火) 23:30:43.92 ID:BgUxFb20
さじ「んじゃ俺がもっといてええかなって思った時に事情話してあいつに渡します。」

K「すいません。 お願いします。」

さじ「んじゃ(金請求してる奴)だけお願いします。」

K「んー。 ありがとうな なんからなんまで。」

さじ「いや いいですってww」

739 名前:1 ◆3GcCm7z.d2 投稿日:2008/02/19(火) 23:36:31.90 ID:BgUxFb20
ぽぽち5代目「んで住所だけでいーの。」

K「いや電話番号も。」

ぽぽち「うぃよ。 大変だなww 家行くんか?」

K「まず電話してみて 出ぇへんか話通じひんかったら行くよ。」

ぽぽち「でもこいつの上って○○○だろ? Kちゃん知ってんのいなかったっけ。」

K「そんな身内の事で頼まれへんよ。 万が一こいつが泣きついてアホみたいに出てきたら

   そん時はそいつと話するけど。」

ぽぽち「まぁまず出てこねーなww」

K「やろうなww んじゃ頼むわ。」

ぽぽち「はいよー。」

740 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 投稿日:2008/02/19(火) 23:36:37.34 ID:1MHkY6co
さじ いい奴だなぁwwww

将太の寿司を思い出すけどwwwwww

742 名前:1 ◆3GcCm7z.d2 投稿日:2008/02/20(水) 00:19:11.40 ID:IosDpR.0
 >>740 俺は将太の寿司と言えば昔どっかで読んだ時に

    将太「大政さんの店・・・ 大政寿司だぁ!!」


    チョーーーン!!


    っていう擬音だったの今も忘れられない

743 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 投稿日:2008/02/20(水) 04:05:43.48 ID:DDOLnLc0
チョーーーーーーンwwwwww
おいらは、ボンボンとかの漫画の擬音が
メチャーーーン!!だったのが忘れられない。

744 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 投稿日:2008/02/20(水) 09:15:08.51 ID:4PYGhkco
擬音といえばカメレオンだろ

745 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 投稿日:2008/02/20(水) 09:47:09.81 ID:DN22xAwo
 >>737
200萬は取り返すんだよね?

746 名前:1 ◆3GcCm7z.d2 投稿日:2008/02/20(水) 11:12:46.91 ID:IosDpR.0
 >>743 744 ほかにあんなのあるのかwwwwww

 >>745 ちゃうちゃう 金持っていく前に俺が警察突き出したもんやからほったらかしになってる

    だから余計厄介なんでしょってことね 勿論払う必要はない

747 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 投稿日:2008/02/20(水) 11:16:32.99 ID:DN22xAwo
 >>746
把握した
相手にとっては未払いになってるだけにイライラしてるかもだね

さじさん、ええ人やん
Kちゃんの人徳かね

748 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 投稿日:2008/02/20(水) 11:18:49.37 ID:qsy2pcoo
亀だが、

バク転よりバク宙の方が簡単じゃね?
手をつかなきゃいけない分だけ、
バク転の方が難しいと思うんだけど。


バク宙はいまでもできるけど、
バク転はミリ。
あんなに体逸らせないww

749 名前:1 ◆3GcCm7z.d2 投稿日:2008/02/20(水) 11:35:10.70 ID:IosDpR.0
 >>747 でも昔はめちゃめちゃ怖かったよww 

    知らん人から見たら今も怖いだろけど


 >>748 おぉ。そうやんな? そうやんな? 

    でも覚えるとバク転のが便利

750 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 投稿日:2008/02/20(水) 11:38:30.37 ID:a.DRwCoo
 >>749
 > バク転のが便利
格闘の実戦ではってこと?

751 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 投稿日:2008/02/20(水) 11:43:22.88 ID:qsy2pcoo
 >>750
次の動作につなげやすいってことじゃないかな。

752 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 投稿日:2008/02/20(水) 11:43:26.38 ID:DN22xAwo
 >>749
見た目やばいんかwwww勝手に親しみもってサーセンさじやんwwwwwwww
筋通す人ってステキやん
そういう人って少なくなってきたんかな

753 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 投稿日:2008/02/20(水) 14:05:45.89 ID:U6Hpc5wo
地についた手で方向転換できるってことかな? >バク転


754 名前:1 ◆3GcCm7z.d2 投稿日:2008/02/20(水) 20:07:34.96 ID:IosDpR.0
 >>749 >>750 >>753 格闘ってより行動全般に

次の動作に繋げやすいのは大きいです 方向転換もまああります

俺的に一番大きいのは>>750とあと距離。 バク宙はほぼその場だから 

バク転は意識して練習するとおもくそ後ろまで行くから便利です


 >>752 そりゃ昔と比べて欲が突っ張るようになってるし理性も弱くなってるやろーから

    今はカッコつけれる奴が減ってもおかしくないと思うです

    さじは体もでかくないし腕っぷしが強いわけでもないやろけど

    最初会った時はオラオラな上にチューしそうなくらい顔近かったww

755 名前:1 ◆3GcCm7z.d2 投稿日:2008/02/20(水) 20:09:58.26 ID:IosDpR.0
じゃあぼちぼち200万野郎のとこ言ってくるぞねー

ばいびー

757 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 投稿日:2008/02/20(水) 21:09:33.14 ID:DN22xAwo
 >>754
出会いとオラオラチューkwwsk

 >>755
行くということは電話じゃどうもならんかったんね
やっぱキレてるんだな
気をつけてねノシ

759 名前:1 ◆3GcCm7z.d2 投稿日:2008/02/21(木) 04:43:04.26 ID:JvbzQIM0
K「(電話するんもなぁ・・)」

K「(直接いこか。 家かここにおるやろ。)」

~~~~~~~~~~~~~~~

ぶろろろろろ

760 名前:1 ◆3GcCm7z.d2 投稿日:2008/02/21(木) 04:46:48.56 ID:JvbzQIM0
数時間後

K「(なんじゃこれ こっちが○号室か?)」

K「(紛らわしいなあ。)」 ぽち

きん こん☆

K「・・・・・・。」  ぽち

きん こん☆

K「・・・・・・・。」

K「(おらんな。)」

K「(やっぱあっちか~。)」

761 名前:1 ◆3GcCm7z.d2 投稿日:2008/02/21(木) 04:56:48.48 ID:JvbzQIM0
関西 某所

K「すいません。」

きみがよ「はい?」

K「ここに200さん今いてますか?」

きみがよ「すんませんけどどちらさんっすかね。」

K「200さんに(おとうと)の兄貴だって言えばわかると思うんですけど」

きみがよ「あーわかりました。 すんませんけどちょっと待ってもらっていいすか?」 すっ ぴ ぴ 携帯

K「お願いします。」

きみがよ「(おとうと)って言う人のお兄さんっていう人が来てるんすけど。」

きみがよ「あ、 はい。 わかったっす。 聞いてみます。」

K「・・・・・・・。」

きみがよ「誰やーゆうてますけど。」

K「すいませんけど会わせてもらっていいですか?」

きみがよ「いやちょっと。」

K「じゃあもう一回電話かけて代わって貰ってもいいですか?」

きみがよ「あぁはい。」

762 名前:1 ◆3GcCm7z.d2 投稿日:2008/02/21(木) 05:02:01.99 ID:JvbzQIM0
K「(いちいち切るなよ・・。)」

きみがよ「あぁはい。 代わってーゆうてはるんでいいですかね。」

きみがよ「はい。」 すっ

K「もしもし。」

200「はいー?」

K「(おとうとのフルネーム)ってご存じですよね。」

200「しやから知らんて。」

K「200万持ってこいってお宅がゆうてる奴ですよ。」

200「あー。 はいはい。 そのお兄さん?」

K「そうです。」

200「んで何?」

K「事情聞かせてもらってもいいですかね。」

763 名前:1 ◆3GcCm7z.d2 投稿日:2008/02/21(木) 05:10:34.29 ID:JvbzQIM0
200「あいつぱくられてんやんな?」

K「はい もう出所したんですけど すいません 会って話させてもらってもいいですかね。」

200「あー ええよ。 2階のすぐのドア開けて。」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ガチャ

K「お邪魔します。」

200「なんやぁ。」 巻き舌

K「は?」

200「弟に金持ってこいゆうてお前関係あんのかい。」

K「普通にあるでしょ。」

200「!!!」 ひゅん キーケース投げる

K「っ。」

200「兄貴が出てきてなんやねんなんか文句あんのかい!!!」

K「あるから来てんねやろ。」

まさとし「しばいてええんちゃう?」

200「ええわ。 帰れや。」

K「帰るかいww」

764 名前:1 ◆3GcCm7z.d2 投稿日:2008/02/21(木) 05:15:54.90 ID:JvbzQIM0
まさとし「あー。」 すくっ すたすた 歩いてくる

K「・・・・。」

まさとし「あのなあ兄ちゃんなぁ。」 ごそ

K「(素人が)」

がしっ

まさとし「っ・・・・。」

K「もうちょっとバレへんように出せや。」 どんっ

がたたん

K「話しに来たんやーゆうてんねやんか。」

200「なんやお前。」

765 名前:1 ◆3GcCm7z.d2 投稿日:2008/02/21(木) 05:23:18.29 ID:JvbzQIM0
まさとし「いった・・・・。 なんやこいつ・・・。」

200「なんや俺しばきにきたんか。」

K「もうめんどいからどっちでもええわ。」

200「なめとんのかマジで・・・。」

Kちゃん机蹴っちゃう ガシャァン!!!

K「ガキに金たかんなーゆうとんねん。」

ガチャ 後ろでドア開く

きみがよ「なんすか?」

K「・・・・めんどくさいからもうええわww」

766 名前:1 ◆3GcCm7z.d2 投稿日:2008/02/21(木) 05:32:30.32 ID:JvbzQIM0
まさとし きみがよ 寝る


K「おい 酒飲みすぎちゃうかー? なんやこの腹。」 ドゴッ

サガットの面の大仏みたいな体勢になってる200の腹蹴る

200「おぼぉ!!!」 

K「よだれ出てるよ。」

200「ふぅぅぅ~~~~・・・・・。」

K「お前○○○と繋がりあんねやろ。」

200「・・・・・・・。」

K「あんねやろーて。」 ドゴッ

200「おふぅ~~~~~・・・・!! げほっ げほっ!!」

K「おい。」

200「お前何したか分かってんねやろ~なぁ~~・・・。」

K「分かってるから○○○の奴に電話せぇと。」

200「はぁ・・・・?」

K「とりあえず上のやつと話せーへんとお前いらん事しそうやん。」

767 名前:1 ◆3GcCm7z.d2 投稿日:2008/02/21(木) 05:42:03.65 ID:JvbzQIM0
K「電話せえへんの?」

200「・・・・・・・。」

K「どーせ泣きつくやろ~?」

がしっ ぐいっ 髪の毛掴む

K「なんかゆえーゆうとんねん。」

200「あぁ・・・・・・? なんやねん・・・。」

K「もうええわ。」

ぴ ぴ ぷるるるるる

K「あ もしもし。 わははww 久しぶりですww」


768 名前:1 ◆3GcCm7z.d2 投稿日:2008/02/21(木) 05:50:42.49 ID:JvbzQIM0
K「あ わかりました じゃあ僕の携帯かけてくれーゆうといてください。」

K「すいませんけど事情説明とかしといてもらえますか。」

K「はいはい。 はーい。」


200「誰や・・・・。」

K「今から○○○の理事の奴と代わるからお前の知ってる奴の名前言えよ。」

200「はぁ!? 嘘つけや!」

K「ええから 言えよって。」

200「いやもうええわ!! やめろや!! もうええってゆえや電話して!!」

K「まぁ一応話せぇや俺もゆうてもーたんやし。」

200「んなわけあるかい絶対嘘やろーが!!」

K「wwwwwwww」

769 名前:1 ◆3GcCm7z.d2 投稿日:2008/02/21(木) 05:55:06.37 ID:JvbzQIM0
200(電話中)「はい・・ はい・・。」

200「いや、いつも言いまわってるとかそういうんじゃないんすけど・・。」

200「すんません・・・。 いや、全然そういう事じゃないんです。」

200「いや・・ 僕的にもよく考えたらちゃうなって・・・・。」

200「あぁ・・・ はい・・・ はい・・・ わかりました。 すんませんでした!」

200「はい。 すんません。 失礼します。」

ぴ 携帯返される

K「なんて?」

200「・・・・・・・。」

K「・・・・・・・・。」

200「すいませんでした・・・。」

K「はいww」



770 名前:1 ◆3GcCm7z.d2 投稿日:2008/02/21(木) 06:00:07.34 ID:JvbzQIM0
K「とりあえず上のほうとは話ついたわ。」

さじ「本人どうだったんですか?」

K「いや いろいろあって殴ってもうたんやけど あっちが間違ってるっていうんは強いからな。

   こんなんで上も出てこられへんわい。」

さじ「まぁ そうですねww」

K「そいだら200個人がなんかちょっかいかけてきたらまた連絡してもろていい?」

さじ「いや、 それはさすがに俺がなんとかしますよ。」

K「マジか。 頼んでいい?ごめん。」

さじ「いや全然wwww 楽勝でいいですよww」

K「お願いします。」

さじ「はいww」

771 名前:1 ◆3GcCm7z.d2 投稿日:2008/02/21(木) 06:04:17.38 ID:JvbzQIM0
 >>757 弟の事で色々あって知り合って オラオラは俺が余計な説教たれたからきれた

    こっちの仕事の事は深くはしらんけど特殊なっていうのは知ってる