こわいおんな3 ~メリーさん~



226 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2008/02/06(水) 15:12:26.60 ID:TEf8CKHL0
従業員に「こなくなったねw」とか言われながらその日を終える。

うちは月曜日は休みだ。

俺はやる事もないので外に出てぶらぶらして、知り合いの店に寄ったりした。

そして夜。

俺はyoutubeのお笑い動画を見ながら一人でぐへぐへ気持ち悪く笑っていた。

携帯が鳴る。

女からだった。

俺「なんでしょ。」

女「あたし友達と一緒に住んでるって言ったじゃん?」

俺「そうでしたっけ。」

女「ちょっと喧嘩して出て来たんだけど、泊めてくれないかなぁ。」

俺「こりゃひながたあきこもびっくりだなおいw」

女「はぁ?」


女がちょっと上から目線なのが気味が悪い。

241 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2008/02/06(水) 15:18:41.99 ID:TEf8CKHL0
俺「で今どこいるんですか?」
女「泊めてくれんの?」

俺「いや無理w」
女「はぁ?」

俺「そりゃ殺すとか言われた女自分ちに入れれんだろーw」

女「はぁ? もう家調べてるし。 いくし。」

どうしてそうすぐバレる嘘をつくんだ・・・・。

俺「いい病院紹介しよーかなー。」

女「ああもういいから。 今から行くから。 鍵閉めてても無駄だし。」

電話が切れた。

メールが来る。

「殺しに行くから。」

なんでそうなる。

262 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2008/02/06(水) 15:24:41.77 ID:TEf8CKHL0
俺はその後もyoutubeを見ながらぐへぐへ言ってた。

2時間くらいして、女から電話。

俺「はいー。」

女「怖かった?」

なんじゃそりゃ。

俺「もうビビりたおしてましたよー。」

女「冗談だって。殺すとかあるわけないしw」

俺の喋り方は気にならないのか。

俺「そんで 家の前には来たんですか?」

女「もうちょっとでつくよ。」

俺「えらい遠くから来てるんですねw」

女「ついたら入れてね。」

何故か俺のお説教タイムが始まった。

自己満もいいとこだ。

272 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2008/02/06(水) 15:31:11.99 ID:TEf8CKHL0
女「店あたりに今いるんだけど 迎えにきてくれない?」
俺「最初から場所なんか分からんっていったらいーのに。」

女「はぁ? じゃあ今から行くわ。」

俺はここから 全部は覚えてないが

女さんねえ、なんでそうやってすぐ嘘つくかな。
そういうのはなんの得にもならないし、損しかしない。
衝動的にもの考えるのはやめたほうがいい。
これをこうしたら誰に迷惑がかかるか。自分はどうなるか。
そういうの考えてから行動した方がいい。
自分の価値下げる一方だよそれじゃ。

的な事を言った。

まあ本当に精神を病んでるのなら、こんな事を言っても効果は全くない。

だがものは試しだ。

女「心配してくれてる?」

やっぱりか。

287 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2008/02/06(水) 15:38:36.32 ID:TEf8CKHL0
俺「んーまあ心配っちゃあ心配かな。」

女「じゃあこれからも仲良くしてくれる?」

そう来るか。なかなか手強い。

というか俺が下手だな。

俺「えーじゃあかなり大人げないけど言っていいですか?」

女「何を?」

俺「なんというか店的にも女としても友達としてももう関わりたくないんです。」

女「なんでそーいう風になるの!?」

俺「普通そーいう風になるでしょぉ~~~!?ww」

女「もういい!!!! もう殺す!!! 絶対殺す!!!」

俺「だーーーーから それがダメだっつってんだろーーーーが!!!!!」

えらくシュールというかおかしな会話だった。

女は「ごめんってぇ・・・・。」

と急にしおらしくなった。

俺は「もう疲れたw」と言って電話を切った。

304 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2008/02/06(水) 15:47:54.16 ID:TEf8CKHL0
その後4日メールと電話がどんどんくる。

なんでそこまでこだわるんだろう?
可愛くはないが、ひどいという事もない。男に相手にされなくもなさそうだ。

俺よりいい男なんてわんさかいる。
知り合ったばっかりの男になぜそこまで入れ込むのか。

こっちから乱暴な事なんてもちろんしたくないが、
警察に届ける気もない。

俺は横着なんだ。

警察に届けない事でもっとめんどくさい事になりかねない。

でもそうなったらそうなったとき考える。

もし女の手で殺されることになったとしたら、
まあ俺はそこまでの男だったって事じゃねーの的な、

なんとまあめんどくさがりというか破滅型の性格だった。
治す気はない。

俺もあの女と大して変わらないのかもしれない。

320 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2008/02/06(水) 15:56:26.77 ID:TEf8CKHL0
女が来なくなって5日後、営業前
従業員が焦った顔で店に入ってきた。

従業員「ちょっと前の女の人いるよ!!」
俺「前のって大声だしてたやつ?」
従業員「そうそう!!」
俺「包丁とか持ってたw?」
従業員「えっそこまで見てないんだけどやめてよ~怖いよ・・・。」
俺「すまーん。 完全に俺のせいだろこれw」
従業員「そうだよどうにかしてよ。」

ごもっともだ。

俺が甘かった。俺はよくても従業員がなんかされる可能性もある。

よく考えなくてもそんなことわかる。俺はアホか。

俺は外に出て女を探した。 いない。

店に戻る。 従業員にいた場所を聞く。

店の斜めの駐車場の隅に隠れていた。

348 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2008/02/06(水) 16:10:07.62 ID:TEf8CKHL0
俺が近付くと女は逃げようとしない。
俺「なにしてるんですかー。」
女「だって店入れないから・・・。」
今度は同情作戦か。いそがしいな。
最初からそうだったのかもしれんが。
俺「従業員の子怖がってるんでやめてもらえます?」
女「え・・・・マジで?」
俺「そりゃ怖いでしょー。」
女「なんで? いるだけだし。」
俺「仕事は?」
女「最近休んでる。」
俺「男の事なんかで生活崩すとかアホらしいでしょ。」
女「勝手じゃん。」
俺「もう警察とかじゃないとしゃーないのかなー・・。」
女「なんで警察とかに何の?」
俺「迷惑防止条例違反だったっけ?」
女「はあ?あたしなんもしてないんだから動くわけないし。」
俺「ん~・・・・。」

警察か・・・・。
俺は嫌だったが、マスターは言ってた。
従業員は我が子みたいに感じる。

そうかぁ?とか思ってたが、実際自分がそうなると、
おいおい分かっちゃったよといった感じだ。
うちのようなアットホームなところなら尚更だ。
しょうがない。もしもの為に、警察に行こうかと考えた。

355 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2008/02/06(水) 16:16:34.23 ID:TEf8CKHL0
俺「警察行きますか。」
女「誰が行くか。」

あ、なんか口調が「殺す」モードになってる。
ないとは思うが、もしなんかあった時の為に女の手本に注意し始めた。

俺「んじゃ警察呼ぶんでここいたらしょっ引かれますよ。」

女「ビビったから警察呼ぶの?w ヘタレじゃんw」

俺「ビビらせようと思ってやってんの?」

女「はぁ?」

この女は都合が悪くなるとはぁ?だ。

あるあるぅ。

365 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2008/02/06(水) 16:24:37.37 ID:TEf8CKHL0
この女はヤバい。と、改めて思った。
やろうとしてる事が回りまわって本末転倒。

昔ストーカーのドラマで「愛してるから殺す」っていう言葉があったな。
まあ実際そんなもんあるかあ?と思っていたがこれがそうなのかもしれない。

俺「警察呼びますよー。」
女「勝手すればヘタレwwww」

この女は俺に好かれたいんじゃなくて
ただ嫌がらせしたいだけじゃないか?と思えてきた。
じゃなければこんなに暴言吐くか?
知らぬ間に壮大な復讐劇にまきこまれてるとか

ないな。

俺は「そんじゃあ」 といって店に戻った。

俺「警察呼ぶか。」
従業員「警察呼ぶの!?なんからしくないなあ。」
俺「お前らになんかあったらまずいだろー。」
従業員「え~・・・。 なんかかわいそくない?」
俺「そうは思うけどなあ。」
従業員「もうちょっと様子見ようよ。警察呼ぶっていったの?」
俺「言ったねぇ。」
従業員「それでいなくなったらそれでよくない?」

375 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2008/02/06(水) 16:34:32.29 ID:TEf8CKHL0
俺はもう一度戻って駐車場あたりを探した。

まだいる。

女「呼ぶとか言って呼んでないんでしょ?w」

すこぶる憎たらしい顔をしている。

俺「なんか従業員の子がかわいそうだからもうちょっと様子みなよって。
   いい子でしょー。」

女「はぁ? 何なめてんの? 前にいた女? だよね?さっき入ってったし」

しまった。アホすぎる。本当に馬鹿だ。

俺「お前うちの従業員になんかしたらマジで・・・。」

開き直る俺。

女「ハァ~~?ヘタレが何言ってんの?ww」

なんというムカつく女か。

というか女だから手はだされないと。こいつはそれはしないと。

それを分かってのこの余裕。 とかか?

そこまで頭が回るとは思えんが・・・。

389 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2008/02/06(水) 16:40:52.80 ID:TEf8CKHL0
とりあえず俺は焦っていた。
俺の失言のせいで女の絡まりまくった感情の矛先が従業員にまで向いたかもしれない。

警察を呼んだ所でこの女が終身刑になるわけではない。
というか大した罪にもならないだろう。

俺は考えるのをやめた。

俺「もうどうすりゃいいんだよw 一緒に死ぬか?w」

女「はあ?」

俺「っていうか俺殺す? それですっきりすんの?」

女「何言ってんの?w」

自分でも馬鹿な事を言ってると思った。

でももうどうしていいかわからない。

女「馬鹿じゃないのw?」

うるせえ。

399 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2008/02/06(水) 16:48:38.50 ID:TEf8CKHL0
このままじゃこのやりとりに終わりはない。

どうするどうする。
もうストックはない。

俺「・・・・・・・・。」

女「店の中入れば?」

俺「えっ ていうかなんでこんな事になってんだっけ?」

女「はぁ?」

俺「俺が(女)さんと付き合ってたら済む話だったとか!!?」

女「・・・・・・。」

俺「一緒に死ぬかとか俺wwwww」

女「・・・・いいの?」

「いいの?」とかよく言うよ・・・・。
こういう子なのか。 これも病気の一種なのか物凄くポジティブなのか。

俺「いやぁ・・・それだったら死んだほうがマシかなぁ・・・・。」

女「なに? マジムカつくんだけど。 からかってんの?」

申し訳ない。

406 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2008/02/06(水) 16:54:59.33 ID:TEf8CKHL0
俺「っていうかねー。 俺がしゃあないから付き合うってなるじゃん?
  (女)さんってそれで満足する?しないでしょーよ。」

女「っていうかいつもその余裕ぶった態度がムカつくんだけど。」

俺「こういう性格なんですよー。」

女「とか言いながら足震えてるんですけどww」

俺「えっ マージでーw?」 

俺はわざとらしく足を見た。

すると女がいきなり

「ああああああああああああああああああああああああああああああああ
  あああああああああああああああああああああああああああああああ!!」

またかよ。

今度は駐車場の隅の塀をガンガン蹴ってる。

でもヒールなんで打ち付けた拍子にズルって脱げる。

「ムカつくムカつくムカつくムカつくムカつくムカつく
  ムカつくムカつくムカつくムカつくムカつく!!!!」

通行人がジロジロ見ている。はずかしい。

416 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2008/02/06(水) 17:02:52.55 ID:TEf8CKHL0
俺は正直物凄く引いていたが、
女の両型肩をつかみ

「しっかりしろぉ!!!!」と叫んだ。

俺はこの後どうするのだろう。何も考えていない。
「お前このままじゃダメだよ。しっかりしろよ・・。」
とかちょっといい話な方向へ持っていくのもありだ。


この女が頭突きをしてこなければ。


俺は咄嗟に額を出し鼻っつらを避けた。
が、逆に女に頭突きをするというなんとも熱い展開というか
格闘技みたいな展開になってしまった。

女は両肩にある俺の手をひきはがし、泣きながら俺にヒールやらをぶつけてきた。

通行人の視線が痛い。

425 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2008/02/06(水) 17:07:48.13 ID:TEf8CKHL0
女は俺に物をぶつけ終わった後、座り込んで

「あああああああああああああああああああ!!!
  あああああああああああああああああああ!!!」

と泣きだした。

もう少し可愛らしい泣き声があるだろう。

俺は目を細めて苦い顔で立っているだけだった。

が、こんな時にも頭の中で

~つづく~みたいな文字が出てきて吹き出しそうになった。


俺もやっぱりどこかおかしいんだろうか?

433 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2008/02/06(水) 17:13:47.37 ID:TEf8CKHL0
女の猛獣のような鳴き声を聞きつけて近くの店の知り合いが何人か集まってくる。

俺は困った顔で口を「にぃ」として「来るなw」という合図をした。

知り合いは空気を読んだ。

でもこのままじゃ迷惑がかかってしまう。

女はしつこいほどに泣き叫び続けている。

何故か俺は女の膝下に手を潜り込ませ、お姫様だっこした。

そして急いで人気のないところに彼女を運んだ。

後ろの方で知り合いが笑っている声が聞こえた。

笑え 笑えよ。

442 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2008/02/06(水) 17:24:46.99 ID:TEf8CKHL0
俺は何が何だかわからなかった。

なんで女が自分に惚れたとかそういう話だけでこうなってしまうのか。

従業員は心配してないだろうか。

色々考えた。 でも考えても無駄。この女をどうにかしなきゃならない。

女は座り込んで地面をガリガリやってる。今日はつけ爪じゃない。

俺「爪はがれるぞ・・・・。」

無視。

壊れている。

「もうどうすりゃいいんだよくそがああああああああ!!!!」
と叫びたかった。

もう警察しかないか?

大した罪にならなくても何度も捕まればやめるかもしれない。

なんたって知り合ったばっかりだ。

俺の考えは振り出しに戻っていた。

女は電池が抜けたように固まった。

445 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2008/02/06(水) 17:29:53.64 ID:TEf8CKHL0
俺は女をほっぽって店に帰る事にした。

俺がそこそこその場を離れた時、女のベルトの「じゃらっ」という音が聞こえた。

俺が後ろを振り向くと、女が全力疾走しかも裸足で俺とは反対側に走って行った。

(気持ちわり~よ~・・・・ 警察警察。 警察とかw わははw)

とか考えながら店に戻った。

従業員「大丈夫だった!?」
俺「もういやw」

俺は乙女みたいになっていた。

447 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2008/02/06(水) 17:33:25.08 ID:TEf8CKHL0
ぶは~疲れた。

長々とすいませんでした。

461 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2008/02/06(水) 17:36:23.76 ID:TEf8CKHL0
これが12月中旬くらいのはなし。

この後すったもんだあるんだけどもうボチボチ用意しないと。

さいなら~。

468 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2008/02/06(水) 17:39:39.10 ID:TEf8CKHL0
また帰ってきてから続き書きます。

読んでくれる人は付き合って下さいお願いしますお願いします

じゃあトリップは

1#みりん でいきます。

476 名前:1# 投稿日:2008/02/06(水) 17:40:59.53 ID:TEf8CKHL0
うおwwww

なにやってんだおれwwwwww

これでいきますwwww

481 名前:1 ◆q99RyJy19s 投稿日:2008/02/06(水) 17:41:44.46 ID:TEf8CKHL0
またミスったwwww

すいませんこれでwwww

485 名前:1 ◆q99RyJy19s 投稿日:2008/02/06(水) 17:43:32.80 ID:TEf8CKHL0
保守っていっても帰ってくんのまた朝なんでまた立てます。

ありがとうございました。