こわいおんな2 ~ああああああああああああああああああああ!!!~



52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2008/02/06(水) 13:19:52.60 ID:TEf8CKHL0
そこそこ忙しい時間だったので俺は酒を作ったり。
他のお客の相手をしたりとあんまり構う事ができなかった。

女は手が空いている従業員(女性)にしきりに話しかけていた。

金曜日なのでお客はまだ増える。
しかも「(俺)ちゃんに作って欲しい」と言ってくれる常連が多い。

俺はかなり忙しい感じになっていた。

女「えっ (俺)君がこの店のオーナーさんなの!?」

女が空気を読まずに話しかけてくる。 従業員に聞いたんだろう。

俺「え まあ一応w」 俺は手を動かしながら応えた。

女「うわー 若いのにすごくない!?」

他の常連の客も「なんだこいつ」みたいな目で女を見ている。

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2008/02/06(水) 13:27:15.98 ID:TEf8CKHL0
お客もだいぶ減った頃、女はまだ残っていた。
注文したカクテルをちびちびと飲みながら、4時間ぐらいいる。

俺がバックルームに物を取りに言った時、従業員もおって入ってきた。

従業員「あの人絶対(俺)ちゃんに気あるよねw」
俺「どーだろな。」

さすが女だ。鋭いな。

というかあれは相当鈍い男でも分かるだろうが。

従業員が3時をまわった頃

従業員「もうあがっていい?w」

とかしらじらしいことを言い出した。金曜日は4時過ぎまでいる事が多いのに。

俺「あがりたいか?」
従業員「あがりたいw」

その目をやめろ。

その後女は残った二組のお客を「はよ帰らんかい」みたいな目でちらちら見ていた。

なんと分かりやすい。

66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2008/02/06(水) 13:32:40.96 ID:TEf8CKHL0
5時をまわった頃、とうとう女が一人になった。

女「そろそろ店閉める?」
俺「そうですね。」

女ももう1時間以上なにも注文していない。
カクテルグラスも下げたので、もう手元にはお通しの小皿だけだ。

女「ねーラーメンたべにいこっか。」
俺「いや、いいです。」
女「なんでー。」
俺「というか 嫌ですw」
女「ちょっとぉ~w」

いかんいかん。 毒舌はちょっといい感じになってしまう。
が、俺の引き出しはこれしかない。

女「やっぱあたし嫌われてる?」

ここはなんて答えたらいいんだ・・・。


69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2008/02/06(水) 13:38:24.20 ID:TEf8CKHL0
俺「お客様は神様ですからw」
女「ふーんw」

下手な事を言う俺。

俺「でも個人的には嫌いかなw」
女「うざいんだけどーw」

本音を言う俺。

この女にはなにを言っても効かない。
「嫌い」は「好き」の裏返しだよ的な風な事を言い出してもおかしくない。
そんなこたわかってる。

女「結婚してるのは嘘だよね? 彼女いるの?」
俺「もう結構いませんね。」
女「えーモテるでしょ?」
俺「んー。 でもまあこういう仕事だからでしょ~w」
女「もーあたしと付き合っちゃえばよくない?w」
俺「いやよ。」

グイグイくるぜ。3日でこれほどかよ。

75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2008/02/06(水) 13:43:18.34 ID:TEf8CKHL0
女「えーラーメン行かないの~?」
俺「すいません 帰って寝たいんですw」
女「お腹すいてない?」
俺「すいてねぇなぁw」

みたいな会話をして、女はつまらなさそうにお勘定をして店を出た。

15分後俺ももうほとんど終わった後片付けを済ませ、電気を消し店を出る。

外で女が車をガンッ!!ガンッ!!と蹴っていた。

しかもあれ向かいの店の面倒見てるおっさんのじゃねぇか・・・。

勘弁してくれ。

90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2008/02/06(水) 13:53:04.81 ID:TEf8CKHL0
俺「ちょっ なにしてるんですか!!」 

俺は走って女の腕を掴んだ。

女「なにがぁ?」

目が血走っている。

なにが?といいつつもこれは多分俺に見せるためにやっている。
酔いも後押ししているだろうが。

俺「あーよかった・・・・。 いい車でよかったような悪かったようなw」

頑丈そうな外車だったので凹んだ感じはない。

俺「俺謝っときますんで酔ってるみたいだし今日はまっすぐ帰る。 いいですか?」
女「はぁ?なんで? あたしが悪いし。あたしがいくし。 持ち主知ってんの?」

この女の考えは大体分かる。
が、それが逆効果だというのがこの手の女はなぜわからないんだろう。

俺は女を帰らせ、向かいのビルに入り、おっさんに事情を説明し車を見せた。

おっさん「まぁへこんでないな。」
俺「ホントすいません。」
おっさん「まー(俺)ちゃんには世話になってるしなw いいよいいよ。」
俺「いやいや、朝見て塗装とかはげてたら見積もり出して下さい。」
おっさん「いいって。 まあもうここ止めらんねーなw」

おっさんいい人。

91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2008/02/06(水) 13:57:18.41 ID:TEf8CKHL0
家に帰り7時頃、女からメールがきた。
「大丈夫だった?」みたいなメール。

俺は「大丈夫でしたけどあれはない。」的な事を返した。

すると
「もうあたしマジでなにやってんだろ。 マジで死のっかな」と。

出たよ・・・・。

98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2008/02/06(水) 14:03:28.85 ID:TEf8CKHL0
俺は「軽々しいなあ。」と返した。

「あたしが死んだら泣く?」と返ってきた。

俺は「泣きはしないけど気分はそりゃ悪いですよ。」と返した。

こういう時どう送れば正解なんだろう。
まあ正解なんてもんはないような気もする。

女がどう返してくるのかと思っていると、
「今日はホントにごめんね。」ときた。

ここで「じゃあ悪いけど死ぬね」とかメールが来たら
俺はどういう行動に出ただろうな

とかそういう事を考えていた。

次の日、また来た。

107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2008/02/06(水) 14:12:19.72 ID:TEf8CKHL0
土曜日なので忙しいと考えたんだろう。4時過ぎに女は来た。
今日は従業員が二人まだ残っている。一人は昨日の従業員だ。

今日は返さないぜぐへへ。

とか思ってるとなんとまあナチュラルに他のお客の相手を二人がし、
俺が女の相手をするような形が作られた。

やるじゃねぇか。

女は昨日はごめんねごめんね的な事を言いながら会話してきた。
今日は口説き文句じゃなく質問をよくしてくる。

しかし 俺がスポーツはこれこれをやっていたというと
「あたしもやってた」と言うし
趣味はこれだというと
「あたしも昔はまってたよー」 と言う。

女は嘘をつくのが上手いが、この女は下手だ。
会話の流れでも、顔でも分かる。でも自信満々の顔。

こういうタイプの精神病なんだったかな・・・。と、
俺はにわか精神病知識を振り絞って考えた。

というか精神病と決めつけている最低な俺。


112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2008/02/06(水) 14:18:44.93 ID:TEf8CKHL0
女「(俺)君家どこ?」
俺「結構近くです。」
女「行っていい?」
俺「いいって言うと思いますw?」
女「うぜーw」
俺「とか言ってまた外で車蹴ったりとかなしですよ。」
女「分かってるしw」

この女。口ではごめんごめん言ってるけど全然反省してねーな・・。

まあなんだ あるあるぅwwww

とか考えていると。

女が俯いている。

酔ってるのかな?と見ていると、いきなり。

女「ああああああああああああああああああああ
   ああああああああああああああああああああ
   あああああああああああああああああ!!!」

きたきたぁ。

124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2008/02/06(水) 14:24:26.87 ID:TEf8CKHL0
店中の人間がびっくりしている。

隣の方のお客が「どうしたの(^^;」 とか半笑いで声をかけた。

無視。

俺「他のお客さんに迷惑なんで、そういうのやめてもらえるかな。」

俺は冷たく言った。女は泣きだした。

お客さん「(俺)君も大変だねw」
俺「ホントもうしわけないです。」

女には厳しいが、俺は他のお客を先に気にかけた。

女は「かえる・・・・。」 と言って上着を取り、万札を置いて急いで店を出た。

皆苦笑い。

俺は女を追いかけた。

おつりがあるので。



136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2008/02/06(水) 14:29:38.30 ID:TEf8CKHL0
俺は店を出てすぐのところで女を捕まえた

女「うっぜぇんだよおおおおおおおおおお!!!!」

うーわー。なんちゅう顔。

俺「おつり。」

俺はお釣りをポケットに素早くさしこんだ。

女「いるかああああああああああああああ!!!!」

女はポケットからお釣りを出し俺に投げつけた。

俺「いるかーって・・・w」俺はお釣りをひろおうとしゃがみ込んだ。

女が俺の頭を蹴った。

いってぇ。

150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2008/02/06(水) 14:36:01.30 ID:TEf8CKHL0
俺は「あぁーぁ~~~~・・・。」と言いながら頭を押さえて立った。

女「なんで怒んないの!!!」

まさかこの女「あたしの事が好きだからかよ!?」とか言い出すんじゃなかろうな。

俺「こういうのは怒った方が負けなんですよねー。みっともないし。」

涼しい顔で若干カッコつけぎみに言うがなんか違うような気がする。

女「はぁ!?」 女は目が血走っている。

俺「はぁ?って言われても・・・・w」

さぁどうするか。

俺は考えた。

162 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2008/02/06(水) 14:43:14.30 ID:TEf8CKHL0
俺「クスリ?」

まぁクラブ行ってるし早い音楽が好きらしいからな。ある話だ。

女「はぁ? やってないし。」

俺「いやまあどっちでもいいですけどw もう店には来ないでもらえますか。」

女「あんなとこ頼まれてもいかないけどぉw」

泣きっ面で女が言う。

俺「そっかー。 じゃあ気ーつけて帰って下さい。」

女「死ねバーーーーーカ!!!!」

小学生かよ。

俺は店に帰った。

お客さん「なんで追いかけたの?w」
俺「いやおつりが・・・・w」
お客さん「あ~~・・・・w」
俺「すいません。 ご迷惑かけました。」
従業員「怖かった・・・w」
俺「もうこんな店頼まれてもこねーとw」
お客さん「よかったじゃんw」

次の日女からごめんなさいメールが来た。

175 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2008/02/06(水) 14:47:52.97 ID:TEf8CKHL0
なんとまあしつこい。

というかポジティブなのか。

俺は「ごめんなさいって言われてもここは厳しくいきますよー。」
と返した。

「もう店行けないの?」
ときた。

まあしょうがない。心を鬼にして

「もう限界ですからさすがに店には入れれません。」
と送った。

「じゃあ個人的には連絡してくれる?」

なんかもう尊敬するよ。

191 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2008/02/06(水) 14:57:39.46 ID:TEf8CKHL0
俺は「個人的にも無理です。」と送った。
「(携帯の絵文字)教えてよ。」と返ってくる。

教えた。アホか俺は。
当然、すぐさまかかってくる。女は号泣していた。

女「謝るからもう来るなとかやめてよぉぉぉ~~~・・・。」

俺「さすがに女の涙にゃ弱いぜとか ちょ 言うかぁ~~~w

   泣いてどーにでもなるんなら俺も泣くわい。」

俺はあくまで俺のペースでいこうとした。
でもその余裕ぶった態度が気に入らなかったようだ。

女「マジでムカつくんだけどぉぉぉぉ!!!殺すからぁぁぁぁぁ!!」

俺「殺すとかぁぁ~~~~~~www」

女「絶対店潰すから!!!!!」

俺「やくざの知り合いがいてとかそーゆうオチ~?w」

女「死ね!!!!」

ツー ツー

なんちゅう女だ。

そんでもって俺もなんとまあ大人げない。

211 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2008/02/06(水) 15:05:08.47 ID:TEf8CKHL0
電話が切れた後、女からメールがきた。

「死ね!!!!!」

こんだけかよ。

いやがらせされたらいやだなあとは思う。
店潰すうんぬんはなあ。

まあ水商売やってる女はよく勘違いするもんだ。
ヤクザの客も多少いる。知り合いもたくさんいる。
あたしの言う事は絶対聞いてくれる。こんなとこだろう。

もしそれで動いたとしてもつまらない男、下っ端も下っ端だ。別にいい。

というより本気で店になんかしてくるって可能性は薄い。

そこまでアホじゃないだろ・・・・。

いやでも結構なもんだぞあれ。

そんな事を考えながら俺は眠りについた。

次の日 女は来なかった。