908 名前:1 ◆3GcCm7z.d2 投稿日:2007/11/02(金) 08:40:16.45 ID:f329O/o0
関西

ぶろろろろろ きき がちゃ

てくてくてく

いぬ「・・・・・・・。」

K「(犬やん。)」

いぬ「・・・・・・・。」

K「・・・・・。」 すっ

いぬ「!!」 びくっ

K「ぬ。」 なでなで

いぬ「・・・・・・・・・。」

K「あ、首輪してる。」

いぬ「・・・・・・。」 ててててててて

K「逃げよった」

909 名前:1 ◆3GcCm7z.d2 投稿日:2007/11/02(金) 08:44:56.79 ID:f329O/o0
いもうと(19)「あら Kちゃん帰ってたん?」

K「おう。 なんや犬飼っとんのか?」

いもうと(19)「おとうと(8)が拾ってきたんよ。」

K「ほーかー。」

いもうと(19)「放し飼いみたいなもんやけどね。」

K「危ないな子犬やのに。」

いもうと(19)「おとっちゃま(臆病)やから門とこから出られへんよ。」

K「そーか。」



910 名前:1 ◆3GcCm7z.d2 投稿日:2007/11/02(金) 08:52:01.61 ID:f329O/o0
K「ほいこれ。」

いもうと(19)「えっ。」

K「金できたわ。」

いもうと(19)「ええん?」

K「パスポート取っとけよ。」

いもうと(19)「うん・・・ありがとう。」

K「あ、そーや髪切ってくれ。」

いもうと(19)「うん全然ええよ。 大分伸びてるけどバッサリいく?」

K「そーやな ゴリッと切ってくれ。」

いもうと(19)「坊主?ww」

K「別にええけど怒られそうやしな~。」

いもうと(19)「えー彼女に?」

K「いや まあ色々。」

いもうと(19)「えっ 何いっぱいおんの?」

K「何が。」

いもうと(19)「彼女。」

K「いっぱいおったらどーする?」

いもうと(19)「別にどーもせーへんけどww」

K「ほーか。」

912 名前:1 ◆3GcCm7z.d2 投稿日:2007/11/02(金) 09:01:25.84 ID:f329O/o0
ちゃき ちゃき

いもうと(19)「前来た人悲しむんちゃうの?」

K「前来た人ってなにー。」

いもうと(19)「Kちゃんの彼女やーゆうて連れて来た人よ。」

K「あー。 なんで?」

いもうと(19)「普通何人ものうちの一人とか辛いやろ~。」

K「なんやお前ほんまにいっぱいおる思~てたんか。」

いもうと(19)「えー嘘なん? やってKちゃんの女関係とか想像つかんもん~。」

K「どーゆう意味やねんww」

いもうと(19)「Kちゃんって口説いたりするんww?」

K「口説かれる方やな~。」

いもうと(19)「言うねぇ~ww」

K「お前もモテモテのにーちゃん持って鼻高かろう。」

いもうと(19)「えーでもKちゃん数多くもてそうなタイプじゃないけどな~。」

K「なんでよー。」

いもうと(19)「デリカシーないやんか。」

K「よー分かってんなぁ。」

913 名前:1 ◆3GcCm7z.d2 投稿日:2007/11/02(金) 09:12:46.67 ID:f329O/o0
K「将来店持ちたいとか思ってんのか?」

いもうと(19)「んーどうやろ。」

K「学校出たらどっか店にはいんねやんな?」

いもうと(19)「まだ決まってないけどね~。」

K「東京やったらいくつか紹介できるで。」

いもうと(19)「東京か~。 やっぱ東京の美容師さんってめっちゃシャレてんの?」

K「シャレてるっちゅうか もう ほっそいな~。」

いもうと(19)「美容師はねぇ~。」

K「間違っても職場恋愛とかして美容師の男連れてくんなよ。」

いもうと(19)「わからんよ~ww?」

K「とりあえず「妹が欲しかったら俺を倒してからにせんかい」って言うとこからやな。」

いもうと(19)「そんなもん一生彼氏できんやんかww」

K「お前は男の選び悪いからなぁ~。 お前が高校の時会わされた奴もなんやつまらん奴やったんやろ?」

いもうと(19)「うんアレ最低。」

K「あれはやめとけ~ゆうたのに。」

いもうと(19)「ん~・・・・。 まぁでもあん時はええと思ったんやって。」

K「ま~お前はそこそこモテそうやからそのうちいい男できそうやけど いもうと(23)が心配やわ。」

いもうと(19)「まだKちゃんの事好きなんちゃう?ww」

K「お前そのネタ好きやな~。 でも前になんか彼氏できそうやゆうてたで」

いもうと(19)「ホンマぁ。 でもあたしよりおねーちゃんの方がモテそうやけどなぁ。」

915 名前:1 ◆3GcCm7z.d2 投稿日:2007/11/02(金) 09:20:36.60 ID:f329O/o0
いもうと(19)「Kちゃんには感謝してんねやで~?」

K「お なんや急に」

いもうと(19)「ホラあたしらって施設育ちやんか~。」

K「普通の家庭育ちとかわらへんわい。」

いもうと(19)「そ~それよ。 お洒落とか化粧に気つかえてんのもやっぱKちゃんの

          おかげなんやな~っていもうと(16)とかと話しててんこの前。」

K「なんやアホの割にはちゃんと感謝できてんのか。」

K「痛い。」

いもうと(19)「あたしが働きだしたらKちゃんになんかおごってあげるからね~。」

K「寿司な。」

いもうと(19)「回転?」

K「どっちでもええわ。」

917 名前:1 ◆3GcCm7z.d2 投稿日:2007/11/02(金) 09:29:25.68 ID:f329O/o0
いもうと(19)「終わり~。」

K「バッサリいったなぁ~。」

いもうと(19)「セットする?」

K「いやええわ。 自分でやる。」

いもうと(19)「やらしてやぁ~。」

K「ほんじゃやれや。」

いもうと(19)「立てらす~?」

K「任せる。」

いもうと(19)「あ、ちょっと色入れよーか。」

K「部屋臭くなるとおかーちゃん怒るぞ。」

いもうと(19)「Kちゃん茶髪とかでも仕事先で怒られへんの?」

K「ん~。まあどうやろ。 いいようには思われんやろなぁ。」

いもうと(19)「んじゃツマブキくん風に黒髪でさわやかに決めとくわww」

K「まぁ若干似てる事やしな。」

いもうと(19)「どこがww」

K「性別とか。」

いもうと(19)「確かにそっくりやわ。」

918 名前:1 ◆3GcCm7z.d2 投稿日:2007/11/02(金) 09:34:48.20 ID:f329O/o0
おとうと(8)「Kちゃん名前付けて!」

K「なんやまだ名前つけてへんのか。」

おとうと(8)「え~とな、一回な、つけたけどな、でもな、やめてん。」

K「よーわからんけど名前つけたらええねんな。」

おとうと(8)「うん!」

K「ん~・・・・・。」

おとうと(8)「・・・・・・・・。」

K「もずく。」

おとうと(8)「いややぁ~。」

K「んじゃもずくと散歩行ってくるわ。」

おとうと(8)「あ~か~んって~~~!!!」