第15部 ~裏側~



849 1 ◆3GcCm7z.d2 06/12/02 22:55:27 ID:O0/tJYn9
第15部

とっぷ「大丈夫?」

K「わざわざ 医療 まで ・・・・ すいません」

とっぷ「どうせ すぐ 来るつもり だったんでしょ」

K「どういう事 ですか S は?」

とっぷ「(S)くん は あの時 こっちにいたよ」

K「・・・・・!! 知ってたん ですか・・・!? あんたら」

とっぷ「いや 確証 は なかったよ。 でも 念には 念入れてね」

K「じゃあ マスターランクの データも・・・」

とっぷ「うん 全部 こっちで 一時的に 預かってる」

K「・・・・・。 で 今日は 釘刺しに 来たんですか」

とっぷ「それもある。 下手な事 しないでね。 あと ・・・悪かった。

    俺の 考え が 甘かったよ。 情けない。」

K「・・・・・。」


850 1 ◆3GcCm7z.d2 06/12/02 23:05:39 ID:O0/tJYn9
K「4人 死にました。 重症の やつも います。」

とっぷ「その 4人 って 行動の子 だってね。 ざわめき っ子 一時期 一緒に 居た子だよね。

    相手も 相当 訓練受けてたみたいだし 4人ですんで よかった」

K「・・・・・・。」

とっぷ「それが 手負いのKくんが 来たとたんに 全員引いたってことは それだけ

    Kくんが 注意されてるって 事じゃないの 気をつけてね」

K「・・・・このままでは すまさん。」

とっぷ「ダメダメ。」

K「そんなもん 聞くと   うおっ・・・・・・・!!」

とっぷ「あのな こっちも ハラワタ煮えくり返ってんだよ。 後は こっちの仕事だ。

    余計な事 するな。」

K「・・・・・・・!!」


852 1 ◆3GcCm7z.d2 06/12/02 23:13:27 ID:O0/tJYn9
K「・・・・警察か。」

とっぷ「それは 言えないよ。 それ口にしたら 認めたら どうなるか わかるよね」

K「じゃあ どうすんねん。 手の打ちようが ないやろ。」

とっぷ「手のうちようは ある。 どれだけ バカなことしたか 思い知らせる事も できる。」

K「俺は・・・・・・。」

とっぷ「君は 怪我なおしなさい。 それだけの 怪我しながら 一人で 事務所を 守った。

    他の支部も 上も もう 英雄扱いだよ。 だから 気がすまないかもしれないけど

    後は 任せてほしい。 頼む。」

K「・・・・・・・・。」


854 1 ◆3GcCm7z.d2 06/12/02 23:20:09 ID:O0/tJYn9
S「Kちゃん・・・・・。」

K「なんも言うな。 S は 無事だったんや。 俺は うれしい。」

S「・・・・ありがとう。」


しんじん「情けないです・・・・!! 俺 普通に 休んでました。 Kちゃん

     気づいてたのに・・・・。」

K「俺は 事前に そういう話 聞いてたし なにより 監視 ついてた。 

  気づかんで 当たり前や。 わけのわからんこと 言うな。」

しんじん「・・・すいません・・・。」


M「Kちゃん・・・・。」

K「傷 綺麗に治るんか」

M「あたしは 大丈夫ですから お願いですから 無茶しないで下さい・・・。

  お願いします・・・。 ホントに お願いします・・・・。 無茶しないで。」

K「・・・・・わかった。 ありがとう。」



856 1 ◆3GcCm7z.d2 06/12/02 23:26:36 ID:O0/tJYn9
Z「もう 歩いていいのか」

K「1週間以上 ゴロゴロしてると 溶けそうやからな」

Z「びっくりした。 ここまでやるとは・・・・。 バカだよ。 この国。」

K「まあな・・・・。 俺も ここまでは 予想もせえへんかったわ。」

Z「始末は ついたみたいだけど 俺には 知らされてないよ。 どうなったか。」

K「もう 俺は ごちゃごちゃ考えんの やめた・・・。」

Z「めずらしいな おとなしく してるのかよ」

K「・・・・ なんもできんわ。 無力や。」


857 1 ◆3GcCm7z.d2 06/12/02 23:35:27 ID:O0/tJYn9
一ヵ月後

とっぷ「やっぱり おとなしく してなかったんだw 

    よく 誰が画策したか わかったね。 失脚させたのも Kくんだろ どうせw」

K「俺には 俺の やり方がある。 迷惑かけたか?」

とっぷ「wwwwww 逆に 助かったよ。 ・・・恐ろしい奴だねw Kくん どうやったの?」

K「簡単な事や。 今まで 色んな方面の 仕事 請けてたのも こういうときの 為や。」

とっぷ「23 そこそこで・・・。 末恐ろしいねw これで すっきりした?」

K「死んだ人間がおるのに・・・すっきりできるか。 でも だいぶ 気は済んだ・・・かな。」


第15部 おわり


858 1 ◆3GcCm7z.d2 06/12/02 23:43:47 ID:O0/tJYn9
第15部 ~裏側~ おわり

第16部 ~真剣勝負~ に つづく

やみのしょ を きろく しますか?

→はい
 いいえ
 ギャルサーw