916 名前:1 ◆3GcCm7z.d2 投稿日:2007/09/01(土) 10:39:25.71 ID:0ZFb.L.0
K「(コンビニいこーっと)」

ちりんちりん   コンビニ到着

15~18くらいのゆとり共がコンビニ入口前でうじゃうじゃ ホントうじゃうじゃ

K「うおっ なんやこいつらっww」


声に出てしまった

すくっ すたすた  ボル男「・・・・・。」  ぎろ

K「?」

ボル男「なに?」 ぎろ

K「? あー、 すまん 声にでてもーたww」

ボル男「いや だから何?」 ぎろ

K「・・・・・・・・(^^;」

ゆとり共「にやにや」

ボル男「だからなんだっつってんの。」 

K「・・・・・悪かったな。」

ボル男の横をすり抜け コンビニへ入っていく

すると背後から

ボル男「・・・・・・・弱わっww」


K「・・・・・・ww」 すたすた

917 名前:1 ◆3GcCm7z.d2 投稿日:2007/09/01(土) 10:47:18.77 ID:0ZFb.L.0
商品を持ってレジへ

K「ういっちゅ。」

にいやん「あっ お疲れ様ですー。」

K「お疲れー。 なんであんなうっじゃうじゃガキがおんの? 補導されるぞ。」

にいやん「あー、なんか近くでなんかあったみたいで。」

K「うっとおしいやろー。」

にいやん「いや・・・・まあちょっとww 客入って来づらいしww」

K「ああゆうの追っ払うんも仕事よ。」

にいやん「あぁ・・・・・はいww」

K「そこで俺に追っ払って欲しいと・・・・・・。」

にいやん「いや いいですいいですww 危ないですよww」

K「そこで俺に追っ払って欲しいと・・・・・・。」

にいやん「wwww???」

K「そこで俺に追っ払ってほしいと・・・・・。」 肩ぽん

にいやん「いや、 じゃあお願いします・・・ww気をつけて。」

K「刺されたら救急車呼んでね」

920 名前:1 ◆3GcCm7z.d2 投稿日:2007/09/01(土) 11:05:32.09 ID:0ZFb.L.0
また改行しすぎか 学ばない男よの

924 名前:1 ◆3GcCm7z.d2 投稿日:2007/09/01(土) 11:13:27.28 ID:0ZFb.L.0
コンビニを出る

ゆとり「にやにや」

K「・・・・・・・。」 ゆとりが散らかしたゴミを拾いだす ひょい ひょい

ボル男「・・・・・・何やってんの?」 

K「あっお前邪魔。」 ぐいっ

金メッシュ「うおっ・・・・・・。」 ぐらっ

ボル男「・・・・・・・はあ? 何? マジで?」

K「残飯漁り。」 ひょい ひょい 

ボル男「いや・・・・・・。」 すたすた ぎろり

K「家帰らへんの?」

ボル男「なんだマジ。 関西弁だしww」

K「どっどっ どんだけ~。 お前らにええ話してやろーかー。」

ボル男「はぁ!?」 すっ

伸びてきた腕を掴み 極める

ボル男「あ゛ぃっ・・・・・・!」

ゆとり共「・・・・・・・・・・・っ!!」

K「イチローはな、ショーケース越しにトランペットを欲しそうに見てる黒人の少年に

   グローブを買ってあげた事があんねんな~・・・。 ええ話やろ?」

ぐいっ  ボル男「って・・・・・・!」

K「そりゃグッとガッツポーズしただけで (後ろか)

蹴ろうとした足の足裏を後ろ足で蹴り上げる  バスンっ

坊主「うおっ・・・・・!!」 べちゃっ

930 名前:1 ◆3GcCm7z.d2 投稿日:2007/09/01(土) 11:22:24.98 ID:0ZFb.L.0
ゆとり達は黙ったまま動かない

ボル男「っ!! っ!!」 ジタバタ

ぐいっ ボル男「ぐぃぁ・・・・・・!」

K「誰も助けてくれへんなww」

ボル男「いだっ・・・・! はぁ?・・・っ!」

K「お前 そういう時は 「・・・ぜぇし。」やろ。」

ボル男「離せって・・・・・!」

K「いえかえる?」

ボル男「帰るから・・・・・。」

K「ぶあはははははは!!! だっさーーーーーーーー!!!!」

ボル男「んっどらぁ!! んあっあ!!」 ぐいぐい

K「・・・・・・wwww」 パッ 離す

ボル男「うおっ・・・・・・!!」  べちゃ  勢いあまって倒れる

K「よーし 全員かかってこーい。」

こたつ「何言ってんのこいつ・・。 やんねーよww」

K「うお、 意外とクールやな。」

931 名前:1 ◆3GcCm7z.d2 投稿日:2007/09/01(土) 11:29:43.13 ID:0ZFb.L.0
ゆとり共立ち上がり のそのそ帰る

K「大丈夫か?」

ボル男「・・・・・・・・。」 のそのそ

K「おいー?」

ボル男「はぁ!?」 振り向き

K「ぜぇし。って言えやー。」

ボル男「はぁ・・・・・? マジしんどいしこいつ・・・。」

K「お前そんな事ゆうてると「クンッ!!」 やるぞ 「クンッ!!」 って。」

(補足・「クンッ!!」←ナッパのアレ)

ボル男「は? 頭おかしーんじゃねーの?」

K「みんな帰ってるぞww 置いて行かれるぞーww」

ボル男「っ・・・・・・・・・。」 すたすた

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

K「最近のガキはなんか不気味やなぁ。」

コンビニまん「よくわかんないですねぇ。」

935 名前:1 ◆3GcCm7z.d2 投稿日:2007/09/01(土) 11:40:48.37 ID:0ZFb.L.0
K「お前はしっかりしてるなぁ。 同い年くらいやのに。」

拳「弟の話?」

K「いや ちゃうけど。 なんや最近のガキはよーわからん。」

拳「何の話だよww」

K「お前もう体いたまへんのか?」

拳「ああ もう大丈夫だよ。」

K「嘘つけー。」

拳「アンタホントDさんみたいな化けモンに組手で勝った事あんのか?ww」

K「なんやー 挑発かー。」

拳「今日はもうやらされることもねーし 訓練してーんだ。」

K「懲りん奴やなー。 なんか掴んだかー?」

拳「まあ ちょっとな。」

K「お前は身体的なもんはもうできてるからなー。 あとはちょこっとコツ掴むだけで

   組手とかならときめきにも勝つんちゃうか。」

拳「おぉ。 マジか。」

K「まー仕事的なもんは慣れがどーしてもいるやろけどなー。」

拳「わかってるよ。 俺の初仕事もう決めてくれてんだろ。」

K「決めてるけどあんま期待すんなよ。 しょっぱいやつやから。」

拳「いや 何事も経験だよ。」

K「ホンマ大違いやなぁ。 同い年とは思えぬ。」

拳「だから何の話だっつの。」


937 名前:1 ◆3GcCm7z.d2 投稿日:2007/09/01(土) 11:44:16.48 ID:0ZFb.L.0
あの場面で「やんねーしwwww」になるのかって思った


あんな街中でホンマに全員かかってきたらどうしよおかとおもたけど