引き篭もり♂の代わりにオフ会行ってきた1

注:本スレは1の関係者によるスレです。



1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/13(木) 02:35:04.55 ID:cW3EjMwW0
昨日のスレやっぱり落ちてるな。
昨日4時くらいに立てたんだけどレスくれた人いる?
今帰ってきた

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/13(木) 02:42:41.09 ID:cW3EjMwW0
一応報告しとくか。

19時に皆合流。
6人いて、後2人来るという。
参加チャットメンバーのHN、年齢等、事前に予習しといた。完璧だ。
そんでもってJ(引き篭もりの子)のお目当ての子(チャット上の彼女)を探す。
若い女の子が2人、23の俺より年上っぽい女性が一人いた。
「・・・どれだよ。」と思いつつ「Jですけど~」みたいな感じに合流。
特定は後でいいか。と思ったら
いきなり「ミキちゃん!!(仮名)J君きたよ~wwww!!」「ひゅ~ひゅ~」
とか皆がやんややんややりだした。付き合ってるのは皆知ってるのか。

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/13(木) 02:44:19.98 ID:oHqudDL1O
ROMだったが気にはなってた >>1乙

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/13(木) 02:52:44.67 ID:cW3EjMwW0
どう接したらいいのか。チャット上では付き合ってるのに
「始めまして」か?でも顔も見たことない相手にいきなり馴れ馴れしいのもおかしい。
と思っていたらミキちゃんはちょこちょこ寄ってきて(と言うより強引に寄らされた感じ)で
若干照れ気味に「・・えー、あの、どうも。」と。
「・・・なんだこいつえらいチっこいな」とかもうちょっとで口に出かけた。
思ったことをすぐさま口に出すのが癖なので気をつけなければいかん。
「あぁ、どうもwなんか実際会うと余所余所しいモンになるよねぇw」とか言うと
ミキチャン「え、なんか電話の時とは声が違いますね。喋り方も・・・。」

 ・・・・アノヤロウ。電話でしゃべってんのか。まずそこを言えよ。
いきなりピンチ。

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/13(木) 02:54:13.26 ID:cW3EjMwW0
 >>4 長い上にいつの時代のお話だよって感じだけど・・・・スマン

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/13(木) 02:56:26.31 ID:3ZY1pzrm0
昨日のスレ知らない俺に経緯を教えてくれ

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/13(木) 03:03:35.89 ID:cW3EjMwW0
俺「あぁ、あの・・・いや、電話だと緊張しちゃって。なんか声も変わるかも。」
苦しい言い訳をする。
ミキチャン「へぇ。でもなんか落ち着いてる感じでいいよね」
よかった。

ミキチャンのスペックは
二十歳 大学2年生
身長153センチ(あとから聞いた)、古着系。
かわいい!!って程でもないが、メイクは年の割りにそこそこ上手い。ナチュラル。
結構明るい子。

チャットやる女の子って腐女子や暗い子が多いのかと思ってたけどすげー偏見だったな。
ちゃっとやる人スマん。

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/13(木) 03:05:41.10 ID:YJPPYa/G0
元ネタとか知らないけど>>1はよさそうな人だ

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/13(木) 03:15:55.62 ID:cW3EjMwW0
 >>8
俺の友達に引き篭もりの子(J)がいるんだが、
そいつが常駐しているチャットのオフカイが今日あったんだな。
俺「よかったじゃねぇか」
J「いやいけないんだ。嘘ついてる」
俺「ちょっとぐらいいーじゃねか。なんてよ?」
J「クラブでバーテンダーやってて、身長が180以上あって、空手が・・・」
俺「うはwwwwそれ俺じゃねwwww」

要するにそいつは俺のいいトコ(?)だけを取ったキャラに成りすましてたわけです。
そんで皆にばれないように参加してきて欲しいとの事。
それで一番の目的は、チャット上で付き合ってる「ミキチャン」にだけは本当の事を。
んであわよくば自分で謝罪したい。騙してたことを。
そんであわよくば友達になりたい。と。

俺も正直2年半でやっと心を開いてくれたぐらいで、そこから進展がなかった。
「これでなんか代わるかもしれない」とその話を了承した。

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/13(木) 03:17:33.15 ID:/IbUMaxm0

わからない人用

引きこもりのJ君がチャット仲間とオフ会をすることになる
しかしJは自分のプロフを偽っていた
そのプロフが唯一の友達である>>1を参考にしたもの
Jにはチャットで付き合ってる女の子がいるが、
その娘には正直に打ち明けて、これからも仲良くしたい

こんなかんじ?


15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/13(木) 03:18:33.84 ID:IfMzUEz30
 >>13
お前ハイスペックだな。
Jのスペックは?

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/13(木) 03:18:47.16 ID:/IbUMaxm0
 >>13
うはwww>>1スマンwwwwwリロードしないで書き込んだwwwwwww

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/13(木) 03:25:24.61 ID:qq17jnmP0
今北

 >>1
ブーンで登場はやったのか?

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/13(木) 03:29:05.68 ID:cW3EjMwW0
 >>12 ありがとね

そんでその場で後の二人を待つ。その間雑談&自己紹介。
その時年上っぽい女性が話しかけてきた。
年上「J君ってホントなんか二十歳に見えないね。」
ミキチャン「ですよね!!」
俺「あ~・・・。よく言われます。」
年上「なんか仕草や表情とかやけに落ち着いてるんだよね。やっぱり水商売だからかな?」
俺「いや、どうなんでしょうかねぇ・・・。」
年上「でもなんか昔はかなり悪かったって感じww チャットではそんな感じしなかったけど」

またしてもマズい。
俺はヤンキーでもなんでもなかったが、中学卒業して施設でて
ファミレスから結構アンダーグラウンドな仕事もかなりした。しかもでかい。
だから今日も男連中をびびらせない様におとなしい感じで、
服装もわざわざ過剰に控えめなのを選んで買ってきたのに。
やっぱり8年の間に染み付いたDQN臭は消せないのか。


20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/13(木) 03:33:20.50 ID:cW3EjMwW0
 >>15 いやいや。ありがとね。そっちのが分かりやすい。

 >>16 20歳(俺は23歳) 現在引き篭もり4年目
   PC関係の知識は脱帽もの。俺のPC知識は全部この子から。

 >>18 いや、あんな人通り多いところでしかも初対面の人にはできない。
   へタレと笑ってくれ。


21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/13(木) 03:36:01.98 ID:/IbUMaxm0
やっぱ身代わりって簡単にはいかないんだろうなwwww


22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/13(木) 03:37:27.47 ID:cW3EjMwW0
続き。

俺「いやいや~。すごい普通の子でしたよ。仕事ばっかりしてましたし。」
年上「へ~。じゃあ苦労してる分落ち着いてるんだねぇ。」

よかった。なんとか乗りきった。でもなんかこの年上っぽい女性は嫌な感じ。
なんかすごい見下した感じが鼻に付く。あとは気のよさそうな奴ばっかりなのに。まあいいけど。


33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/13(木) 03:51:02.75 ID:cW3EjMwW0
ようやく後2人が来た。
お前ら10分遅刻だぞコラ。もっと申し訳なさそうにしなさい。

どうやら二人はもともと知り合いらしい感じだった。

それでカラオケが急にボウリングに変更。(なんでだ)
飲むのはカラオケ内で、という話し合いになり、総勢9名でぞろぞろ移動。

歩いてる途中、年上がやたら話しかけてくる。
ミキチャンは後ろのほうで女の子と話しながら歩いてる。やたらこっちをチラ見。
というか年上がやたら馴れ馴れしい。男慣れしてるんか。

年上「J君あれだね。そのルックスでバーテンってもてるでしょ~。」と背中を叩く。
俺「いえ全然ですよ(離れろ)。もてなすぎて悲惨ですよ~(さわんな)」
年上「うそだぁ~!!なんか大人っぽいしさぁ。あたしより。」
俺「緊張してるんですよ。(声でけぇよ)」
年上「(無視)うわ!腕太い~!さすが空手家!!」と腕を触られる。

これはやばい。チラッとミキチャンのほうを見ると うわ。見てる。見てるよ~。
あぁ・・・俺の計画が

36 名前:もょもと ◆LV.9999osQ :2006/07/13(木) 03:53:47.96 ID:Cxf3Ax5UO
なんか小学生文庫みたいな文章で好感が持てます

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/13(木) 03:58:44.39 ID:irLL0LlQ0
引き篭もりとDQNがなんで友達になったんだ?

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/13(木) 04:01:13.21 ID:679BnCJ+O
おまいのせいでねれなくなった

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/13(木) 04:01:28.97 ID:IiJP6IdDO
今北
チャットって事は>>1のみVIPPERでおk?

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/13(木) 04:02:25.32 ID:cW3EjMwW0
このままじゃまずい。少々感じ悪いが、仕方ない。

俺「すいません。ちょっとミキチャンと話してきてもいいですか?」
年上「あっ、ごめんね。彼女だもんね~。(なんか皮肉っぽく)
    なんかちょこんとしてかわいいよね!気に入った?気に入った?」
俺「ハハハ。まぁ。(なんだこいつは・・・。)」

それで俺がミキチャンに近づいていくと、
話してた子が急にニヤニヤしながら消えていく。くそ。なんかやだな。
俺「なんかゴメンね。」
ミキ「え・・・・なにが?」 うう・・・。
俺「いや、なんか・・・・いや、なんでもないかな。ゴメン」 俺きも
ミキ「なんかJ君狙われてるねぇ~w」 おい他人事かよ。
俺「はぁ!?」(あらっぽく)

やばいなんか予想外の言葉に素が出た

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/13(木) 04:05:13.38 ID:cW3EjMwW0
 >>36 中卒だからな。勘弁してくれ。

 >>40 その子のお父さんに頼まれた。
  心開いてくれるまで2年半かかったよ。
  最初の一年半は顔すらみれなかった。

 >>41 フヒヒ!

 >>42 2ちゃんねるはやってるだろうと思うよ

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/13(木) 04:07:36.98 ID:oe1bhE5s0
お父さん同士が知り合いとかなのか?Jと>>1は

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/13(木) 04:09:11.52 ID:679BnCJ+O
 >>43
おまwww
そういう子をJ君は私の彼氏なんだから!浮気しちゃだめだよ
っていってもらえるように調教するのが楽しいンジャマイカ

童貞王だけど

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/13(木) 04:13:09.31 ID:cW3EjMwW0
続きでs

やばい。ミキチャンびびってる。どうしよう。
俺「・・・いやごめんwww 素が出たww(正直)」
ミキ「え・・・いやいや、ちょっとびっくりしたw」
俺「ごめんね。 でも狙ってるってアンタ。そんな訳ねぇじゃんよ。」
ミキ「(無視)・・・ホント喋り方電話と全然違うよね。」

あわわわわわ!!

俺「・・・・そうかな?」
ミキ「ん~。まぁ、全然違うとまでは・・・。
  でも、まぁ見かけによらず結構いい人そうで安心はしてるw」

とかいいながら警戒してるじゃねぇか。なんとなく。



54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/13(木) 04:15:42.65 ID:cW3EjMwW0
 >>48 オレオヤイナイ バーでバーテンやってた時の社長の友人。よく来てくれてた

 >>50 おれが調教してどうする

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/13(木) 04:18:16.03 ID:zKt6+whN0
正直DQNは苦手だけど>>1にはなぜかそんな感じがしない
文字だからかな

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/13(木) 04:23:04.80 ID:679BnCJ+O
 >>51
一生うまれることがないはずの息子がここにいた…

 >>54
それもそうだ
それより生中くれ

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/13(木) 04:24:30.63 ID:cW3EjMwW0
ここはなんか何気ない会話!

でもこういうタイプの女の子とは何はなしていいかワカラン。
うちの客とかには絶対いないタイプだ・・・。どうしよう。

俺「大学ってさぁ、楽しい?」
ミキ「それ聞かれるの2回目だよ?」

なんだよもぉぉぉぉぉおおおおお!!!!こんなん無理だろ!!

俺「いや、この前と今とで心境の変化とか、あるかもしれないでしょうよ」
苦しいぜ
ミキ「なにそれw ん~。バイトのほうが楽しいかなぁ。今は。」
俺「(ふふふ。これは予習済み)あー、スタバね。きつくない?」

と、全く俺の一番恐れていた部分に疑いもせず会話は結構はずむ。
鈍い子でよかった。

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/13(木) 04:28:14.26 ID:cW3EjMwW0
 >>55 見た目や喋り方は正直DQNに見えるかもしれない。低学歴だし。
   でも生きてきて悪いことや理不尽に人殴ったり、威張り散らしたりはしてない。
   でも一般的に見りゃDQN。そんな23歳。

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/13(木) 04:42:08.33 ID:cW3EjMwW0
 >>61 あとでな

そしてボウリング場到着。
なにげに大学生の男(自己紹介のHNで把握)に話しかけてみる。
俺「ボウリングとか、今までほとんどしたことないんだよね~。」
大学生「えっ・・・。あ、そうなんですか・・・?」

 ・・・・・・・・びびり過ぎだろ。長い間しゃべくりあってきた仲じゃねぇのか?
しかもJの一こ上だろ。俺の記憶がまちがってなきゃ。 
まずいまずい。俺なんか喋り方乱暴かなぁ?と思い始める。

俺「なんでタメ口なん??気使わなくていいっすよ先輩!」
大学生「いや・・・はは」
俺「いや、ホントに、もうちょっと気使わずに、ホント、お願いしますよ・・・。」
大学生「いや・・・・・すいません・・」

だめだこりゃ。ミキチャンと年上、そんでリーマン(年上のなんか人間できてそう)
としかまだ話してない。 まぁいいか。と思い始める。


80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/13(木) 04:42:32.22 ID:gQiDsW/NO
 >>1よ もうちょっと速くならんか?

82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/13(木) 04:45:12.58 ID:IiJP6IdDO
失礼だが>>1は中卒だからローマ字で打てないとかはないですよね><

84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/13(木) 04:45:54.89 ID:cW3EjMwW0
いや、弟子入りとか・・・こそばゆいぜ。
そのうちOFFでもやろう。
うちのクラブでVIPナイトとかw

87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/13(木) 04:46:20.93 ID:gbN24rojO
 >>79
敬語じゃなくてため口?ネタなのかい
わからなくてスマソ

89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/13(木) 04:49:01.51 ID:cW3EjMwW0
 >>80 すまん。がんばってみる。本文だけばーっと書くんで
   質問は答えるの後になるけどすまん

 >>82 ・・・・。いや、大丈夫です。 

91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/13(木) 04:51:08.12 ID:cW3EjMwW0
 >>87 ミスった。 ごめん なんで敬語なん??で。

100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/13(木) 05:03:40.26 ID:cW3EjMwW0
続きです。

俺は本気でボウリングなんかほとんどしたことがない。
というか靴借りなきゃならない事を久しぶりに思い出したぜ。
大丈夫。玉を転がすだけだ。とりあえず一番重い玉だ。バッチリだな。
ミキチャンにいいところを・・・いや見せなくてもいいのか。目的はそこじゃない。
ただボウリングといってもスポーツだ。俺はスポーツなら絶対に負けん!!
それだけは譲れん!!

とか、色々考えながら第1投。 
くそ。全部倒れろよ。と思ったら、なんか笑ってる。女性人やリーマンだけ。
あとは、まぁ、ひいてる。

年上「www なんかワイルドだねwww」

他のレーンの奴らをみる。なんか両手で顔の前に玉構えてる。
それでなんか綺麗に投げてる。
一方俺は片手で肩の横に持ち上げてるだけ。
そんで自分ではわからんけど適当だろ!!みたいな投げ方らしい。

うわぁ・・・かっこわるい

109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/13(木) 05:13:50.32 ID:cW3EjMwW0
これはチャンスだ!と超ポジティブに考え直して、
ミキチャンに「いや、俺ドンくさいから・・・。なんか恥ずかしいなw」
とか超さわやかに「ハハッ」とかいいながら話しかける。
うちの客や関係者が聞いたら笑い死にするだろうな。

ミキチャン「いや、ドンくさい人にあんな球投げられないでしょw」
俺「なんだそれwむちゃくちゃな投げ方だからねw」
ミキチャン「いいと思うよ。なんかワイルドだよね。J君。」
俺「いや、俺はものすごいインテリ系なイメージがいいんだけど」
ミキチャン「それは無理だと思うよ~ww」 とかいう会話した。

俺は思った。

「なんかいいな~~~!!!!こういうのも!!!!」

117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/13(木) 05:24:14.87 ID:cW3EjMwW0
クラブにくる様な遊んでそうな女、
なんか「わたし純粋」アピールするがやっぱりすれてる感が見え見えの
女ばったり見てきたからか。妙にこの無垢な感じが新鮮でいい。
だってなによりクラブ女にありがちな「初対面なのに無駄にボディタッチ」がない。
なんか無茶苦茶言ってるな。うちの客スマン

でもいいチョイスだJ!!
お前の女友達第一号はこういう子がふさわしい。
とか思ってた。

あとは俺がJとこの子が会えるように持って行くだけだ。もちろん両方気分よく。

まぁ難しいだろうけど。


121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/13(木) 05:30:32.48 ID:cW3EjMwW0
でもこの男連中の雰囲気は非常にまずい。なんか暗い。

「こいつはやばいぜ。まさか俺の存在のせいで全然楽しめてないじゃねぇか。」

とか思いだした。女は余裕だ。なんかキャーキャー言ってる。
どうする。男性陣を安心させつつ仲良くなれるような作戦はないのか。
俺はない頭で考えた。コレだ!!

俺「あの、ジュース買ってきますよ。皆何がいいですか??」

自らパシリ作戦(奢り)

125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/13(木) 05:32:57.48 ID:cW3EjMwW0
ちょっとコンビニ行ってくる

腹へって死にそう

140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/13(木) 06:02:59.03 ID:cW3EjMwW0
ただいま。
朝からチキン。うまま
続き。

財布を持って、「僕が皆のを買ってくるよ」とばかりにアピール。
今考えるとなんちゅう底の浅い男じゃ。でもその時は必死。
だっておそらくJはこれからもチャット仲間としてやっていきたいはず。
変な空気では帰れんぞい。
んまぁそしたら
大学生「僕は・・・いや、今は」とか言い出す。
お前なんだその負のオーラは。お前何しに来たんだよ。
まぁ俺のせいかも知れんが。
でもそのおめかししてきました丸出しな服装でそのテンションはまずいぞ。
そこで
俺「じゃあ一緒に買いに行きましょうよ。欲しくなるかも。」
とナイスパス。(キラーパス)

大学生「あ・・・じゃあ、僕が買ってきますよ。」

 ・・・・もういいや。行って来て。

嫌われたもんだぜ!!

154 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/13(木) 06:17:31.24 ID:cW3EjMwW0
俺、唯一話が出来る男、リーマンに話かける。
俺「なんか、男性陣空気重くないですか?」
リーマン「ハハハ、なんか作戦失敗っぽかったね」
俺「・・・ばれてんのかよ。」
リーマン「正解かいww でもそんなに気使うことないって。」
俺「なんか僕ってびびられてないですか?そんなに怖いですかね?
   今日もすごいおとなしい感じできたのに・・・。」
リーマン「ん~。なんかJ君堂々としてるっていうか男男してる
      からちょっと皆引け腰になるんじゃないの?気が強そうだしw
      皆空手3段とか知ってるだろうしね。
      でも肩幅とかはやっぱり広いけど思ったより全然細身だし、
      顔も今時だから見た目じゃなくてやっぱり態度だと思うよ。」

顔が今時ってなんだ?
でもまぁ、リーマン話しやすいぜ。いい人。
というかJのヤロウ皆に「俺は空手が~」とか言いまくってんのか。






160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/13(木) 06:31:25.97 ID:cW3EjMwW0
作戦変更。今更キャラチェンジしたってしょうがないさ。

男(なんかロック好きっぽい)がストライク!!

俺「うおーーーーー!!!すげぇ!!」といいつつハイタッチの構え。

ロック好き「あーーー・・・すいません」遠慮がちにハイタッチ

それがお前のロックか??  いや、ロック好きかは知らんが。

年上、スペア、さっきの今でしないわけにはいかない。ハイタッチの構え。

抱きつかれた。俺ミキチャンをチラ見。ミキチャンこっちガン見。
年上頼むから帰ってくれ。

俺乙女のように「そういうの・・・やめてください」とか言いながら
内股気味で年上を引き剥がす。

なんとそれがウケた。男連中も笑ってる。やった!!年上ナイスだ。
でも良く見たら
ヤロウ。笑顔が引きつってやがる。 愛想かよ


162 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/13(木) 06:33:37.38 ID:19C3a0RW0
 >>1
わかった
お前声がでかいんじゃなか?
理系はそれだけで身構えるぞ

164 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/13(木) 06:34:18.83 ID:cW3EjMwW0
確かに声はでかいな

175 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/13(木) 06:44:10.63 ID:cW3EjMwW0
俺だけ空回りの中1ゲーム目が終了。
俺ストライク4本、ガーター2連3回。なんじゃこりゃ。完全運任せ。

一位はロック好き。2位はリーマン。 
「2ゲーム目いくよね?」とか年上が言ってる。
「やるやる。」と女の子組。男連中もう帰りたそう。「やろうか・・・。」(リーマン除く)

2ゲーム目中、ふと気が付いた。女軍団と喋ってるの、俺とリーマンだけ。
これはいかん。作戦変更。ロック好きの横に座り、話しかける事にした。

今度は女ネタで責めるぜ!

191 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/13(木) 06:59:19.78 ID:cW3EjMwW0
んじゃ一応全員のスペック書きます

リーマン 27歳 普通の人、背が高め いい人(今度のみに行く約束まで下)
大学生 21歳 弱気 ちょっと小太り 
ロック好き 19歳 フリーター 細すぎ。直毛ロンゲさらさら
俺(J) 23歳(二十歳) 空回りしすぎ 病原菌


ミキチャン 二十歳 大学生 小柄 おっとりだけど明るい
ぱっつん 19歳 大学生 おとなしい。でもタンクトップ。前髪パッツン
ウラハラ 24歳 コンビニ店員 裏原ファッソン 歌うまい 大人
年上 26歳 バイト 帰ってくれ。馴れ馴れしい。髪が異常に長い。
チャマ 15歳 高校生 家が金持ち

201 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/13(木) 07:03:33.82 ID:agCffWff0
チャマは「おぼっちゃまくん」に由来してるんだよな?

210 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/13(木) 07:10:56.16 ID:cW3EjMwW0
続き。
てかなんか最後がインパクト強すぎてそこばっかり記憶に残ってたんだけど
思い出しながら書いてたら楽しくなってきたw
でも目がしぱしぱする

俺ロックに話しかける。
「あのさぁ、もっと女連中と話したらいいじゃん」なるべくフレンドリーに

ロック好き「いやー・・・、なんとなく話づらい言うか」 俺のせいか?

俺「でもチャットでは仲良かったんだよね?」

ロック好き「はいまぁ。特に(年上)とは。」 

俺「あ~~~、あのテンションはきついな」

ロック好き「いや、聞こえますよw」

俺「(雰囲気悪くなるのはマズイ)あぁ、ごめんww」

ロック好き「www」

なんかいい感じじゃね?

214 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/13(木) 07:12:24.12 ID:cW3EjMwW0
 >>201 分かってくれて嬉しい

228 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/13(木) 07:21:01.39 ID:cW3EjMwW0
ロック好きは慣れたらよく喋る奴だ。
カラオケにも行くらしい。というかその為にきたらしい。正直な奴だ。

というかその為に来たくせにボーリングもなんか一人だけフォームが違うぞ。上手すぎ。
俺もある意味違うけどな!!

次は大学生にロックオン。する前にゲーム終了。
「もう終わりでいいよね」みたいな雰囲気。一行はボーリング場を出る。

カラオケに向かう途中ミキチャンが横に来て
「(ロック好き)と仲良くなれてよかったね(^^」とか言ってきた。
まさかこの子は男連中と仲良くなろうと空回りしていた俺に気付いてたのか。
まだ二十歳の若さで。いい子じゃ。

J、待ってろよ~

243 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/13(木) 07:29:31.16 ID:cW3EjMwW0
俺「なんか一人で空回りしてたなぁ。」
ミキチャン「アハハ、(ウラハラ)と一緒に見ててさぁ、楽しかったよw」
俺「うわ。なんかやだなそれ」
ミキチャン「でも(ウラハラ)も「いい奴だね」とかいってたよ。やったじゃん。」

 ・・・やったじゃん?なんか年上に「狙われてる」とか言ってのもそうだし、なんかおかしい。
ほんとにJとミキチャンはチャット上とは言え付き合ってたのか?
ちょっと探りを入れたくなってきた。

俺「あのさぁ、なんでチャットで知り合っただけの奴と付きあおうとおもったのよ?」

247 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/13(木) 07:30:58.32 ID:cW3EjMwW0
俺も眠い

256 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/13(木) 07:43:09.93 ID:cW3EjMwW0
ミキチャン「え?」
ミキチャン無茶苦茶動揺。というか照れてる。
ミキチャン「いや、J君に告られた時は、チャットでそういうのおかしいし、
      変だなって思ったけど、なんか話し合うし、いい人だし・・・。」

やっぱ付き合ってたのか。深読みしすぎた。
ていうかJからこくったのかよ。やるなJ。でもそういうのは俺に言え。
三木ちゃん続ける。良く喋るな。いいけど。
ミキチャン「でも実際会ったら、「あーあたしってこの人と付き合ってるんだ」とか
     思えないし、やっぱり普通は付き合うとかどうとかって実際会ってからじゃん?
     だから「あたしの彼氏よ!」とか思えないし、「やったじゃん」とか、
     「頑張って」とか、言っちゃいました。ごめんなさい。」

なんだこの女は。
俺まだ「何であんなこというの?」とか聞いてねぇじゃん。
なのに「なんで付き合おうと思ったの?」で俺の言わんとしてることを読み取ったのか?
エスパーか?それともかわいい顔して百戦錬磨のイケイケギャルなんか?

どっちにしろこりゃイイ女になるぜ。

273 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/13(木) 07:55:50.46 ID:cW3EjMwW0
その時俺はミキチャンに真実をぶちまけた時、
最低でもJとは会って謝罪を受けてくれるだろうという安心ができた。

でもミキチャン続ける。ホンと良く喋るな。
「でも、会ってみたらちょっと想像とは違ったけど、
  なんか見てるだけで楽しいし、同い年なのにすごくしっかりしてて、
  気遣いも出来るし、もっと好きになった・・・・感じ。
  J君は「付き合ってる」とか実感ある?」

ヤバイ。この目はヤバイ。しかもおっとりしてる子がたまに発する大胆発言。
俺の第6勘がやばいと言ってる。

俺「いや、俺は最初から付き合ってるって感じできてたな。」

アホか俺は

277 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/13(木) 07:57:50.08 ID:j6GLWgVZ0
 >>273
俺Jだけど、お前やっぱ食ってたのか?
お前最低だな

284 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/13(木) 07:59:10.75 ID:cW3EjMwW0
 >>277 Jなら電話してくるはず

300 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/13(木) 08:07:14.05 ID:cW3EjMwW0
ミキチャン「そっかぁ・・・。」
アホー。なんかミキチャン嬉しそう。これはイカン。

もうアポしかない。とか訳のわからんこと考えて、
俺「あのさぁ、カラオケ終わった後ちょっと話したいことあるんだけど、いける?」
今思い返せばアホでしかない。
絶対そんなん解散した後どっかにシケ込んでホールにスティックをンガポコするとか
考えてるみたいに思われるだろうが。

ミキチャン「えー?・・・・うん。まぁ。いいよ。」

あっさりOKするミキチャン。 若い娘はコレだから遊ばれる女が多いのかな

303 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/13(木) 08:09:19.03 ID:Zx0x+zns0
 >若い娘はコレだから遊ばれる女が多いのかな


 ・・・( ^ω^)





まあいいか

324 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/13(木) 08:17:22.86 ID:cW3EjMwW0
それから「よし。まぁあとはカラオケ後に言うだけだ。
ボチボチ他のチャット仲間(特に男)と仲良くしておくだけだ。」
と思ったら大学生が
「じゃあ僕帰りますんで」とかいいだした。でも引き止めるのもなんかおかしい。
特に俺がやっても逆効果。 結局大学生帰る。
んで次にチャマが
「ぽっくんもそろそろ夜遅いんで帰るぶぁい。さいならっきょ。来週も見て肛門。」
とか言いながら帰った。 いや、ホントは普通に言ったけど。

大学生、スマン・・・。結局お前がおめかししてきたオフ会は
俺にびびってただけで終わったな・・・。楽しみにしてたろうに。スマン。

チャマ。・・・はまぁいいや。

そんなわけで7人でビッグエコーへ

339 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/13(木) 08:21:12.31 ID:cW3EjMwW0
眠さが飛んだ。
12時からイベントのことで色々回るんだけど
書き込みが楽しすぎてやめられない。

348 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/13(木) 08:24:55.35 ID:1Rd7IJ4k0
 >>1
どっかでヒッキーの友達の事見下してるな。
文体にも現れてる。

そのミキとやら、自分でとっちまう事考えたろ?
最初は面白かったが偽善すぎてちょい反吐でるわ。
俺にびびってwwwとか痛すぎ。

とりあえず、本当にいい奴で友達のため思ってるならそんな感じにはならない。
クズだな。

352 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/13(木) 08:26:48.72 ID:cW3EjMwW0
 >>303 言いたいことはなんとなく俺にもわかるよ。

    でもちょっとときめいたからってあからさまに怪しい誘いにのっちゃいかんよ・・。
    まだ実際に会って3時間もたってねーよ・・・。
    しかも俺のナリだよ。嬉しいけど悲しくもある。

390 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/13(木) 08:37:14.93 ID:cW3EjMwW0
 >>348 俺が偽善者ってそんなモン昔っから分かってんだよ。
    俺がなんかとっぴな事するたびにいわれてんの。
    あとお人よしといい人は違うってのも腐るほど言われたな。
    でも俺は偽善とかどうとかどっちでもいいんだよ。やりたいことやってるだけ。
    「誰かの為」とかそんなモン昔散々裏切られてクソだって分かってんだけどさぁ、
    俺はやってあげたいことはやってあげてしたいようにするだけ。そうやって生きてきたの。

    でも心のどっかで見下してるっていうのはおじさんちょっと心にチクッと来たな・・・・。
    昔Jにもいわれたからさぁ 


443 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/13(木) 08:48:56.49 ID:cW3EjMwW0
ごめん歯磨きしてた。

つーかちょっとイラッときてたけど
よく考えたら俺がいい奴とか酷い奴とか関係なくね?
報告だ報告。

Jがもしここ見てるんなら俺はそれでもいいとおもっちょるよ。
むしろ見てくれたほうがいいかも

473 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/13(木) 08:55:31.94 ID:cW3EjMwW0
でも2ちゃんとか関係無しに考えると
1Rd7IJ4k0の意見は心に染みるなぁ。
でもありがとうとは言わんぜ!マンモスムカついたからな!

あぁごめん俺続き書く

511 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/13(木) 09:05:31.27 ID:cW3EjMwW0
つづきー。
ビッグエコーにつく。
ロック好きの目が本気だ。

ミキチャンはナチュラルに俺の隣に座ったが、
その前に俺がナチュラルにリーマンの横に狙って座ったのには気付かなかったようだな。うほっ!

歌歌うロック。 うわぁ・・・。凄いなりぃ・・・・。
なんかもう、甘い。いや、バラードとかじゃないんだけど、声が甘い。
ウラハラ上手すぎ。俺もクラブ2年やってるし、まぁシンガーとかも来たけど
これは凄い。俺目キラキラさせてたもの。多分。

まぁとりあえず二人は上手かった。
俺モノマネばっかり。よし、ウケは取ったがなんか趣旨が違う。気にしない。

年上。グローブとか歌う。なんかもう・・・。スピーカー大丈夫か?


517 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/13(木) 09:08:00.46 ID:no5KnlHMO
男らしいaikoはうけたか?

519 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/13(木) 09:09:38.82 ID:cW3EjMwW0
 >>517 あれが一番受けたさwww
    「男らしすぎてキモぃ」と言われたぜ!年上にな

530 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/13(木) 09:15:08.10 ID:cW3EjMwW0
なんかボーリングとは打って変わって皆が盛り上がってる。

よかったのかよくなかったのか。

俺が途中でトイレに立つ。するとミキチャンが「あたしも」と一緒に出る。
もうみんなヒューヒューうるさい。
俺が「我慢してた?」とか言うと(変態w)
ミキチャンは「いやー・・・あはは」みたいな感じ。

そこで異変に気付いた。
ミキチャンが俺のシャツの裾ちょこんと握ってる。
これはまずい。

568 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/13(木) 09:24:09.82 ID:cW3EjMwW0
俺はこういうなんか甘酸っぱい展開がどうもイカン。
とっさに「え?何?」と片腕をひょいと上げる。

ミキチャン「あ、ごめん。」と言って手を隠す。

ここで凄く悩んだ。ミキチャンの彼氏、まぁ要するにJになりきって
イチャイチャしまくった後いい感じに二人→ネタ晴らし
ちょっと距離を取ってんで悪いイメージを若干与えつつ→ネタ晴らし

どっちもむずい。前者は下手したら最悪の方向に向かうだろうし
後者もこれまた下手に悪いイメージつきすぎたらネタ晴らしの機会がなくなる。
Jはもうスタンばってるかもしれん。

答えが出た。簡単だった。中間でいいじゃん。 付かず離れずで2時間を乗り切った。


605 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/13(木) 09:36:24.57 ID:cW3EjMwW0
遅くてスマン。

解散の方向に向かう一行。
なんか感想会みたいになってる。「今日は楽しかったれす」みたいな。
んで突然年上が「3次会行く人^^^!!」と言いながら天高く舞い上がった。ように見えた。
なんちゅう声だ。うざっ。

みんな疲れた顔か乗り気じゃない顔。んで年上が
「J君は行くよね!!!」とか行ってきたので、
「フヒヒ!!行きません!!」って返して、
「さぁミキ・・・・帰ろうか」と王子様よろしくわざとらしく言って見る。我ながらキモイ。
ミキチャン「あ・・・はい!」と言いながらついて来る。素直ないい子じゃ。

まぁ皆「こいつwww」って顔してたけどねwww
まぁチャットでまたヒューヒューいわれるだけだろう。問題なし。と思った。

んで帰りにもし会うのがOKならと待ち合わせしてた駅前に向かう。
またミキチャンが袖を掴んでる。もうそれはどうでもいい。早くついて。

645 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/13(木) 09:43:03.88 ID:cW3EjMwW0
これから先はホントにアホ展開なので、
ネタくさい話が不快な方、昭和のドラマが嫌いな方、
平成生まれのの人は見ないでくれれば幸いです。

あと、途中で「も、もう見てらんないっ!」と思った方も途中放棄OKです。

706 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/13(木) 09:52:19.16 ID:cW3EjMwW0
駅前に着く。
うわぁ。でっかい噴水がある。ドラマテックだな。我ながらいいチョイスだ。
そんでベンチっつーか石に座る。
俺「そんで、話なんだけど」
ミキ「・・・はい」 はいって。
俺「俺実はJじゃないんだよね」
この時は心臓バクバク。もう辛抱たまらん。
ミキ「そうなんだ・・・。なんかおかしいとは思ってたけど」
あぁぁぁ、やっぱ若干気付かれてた。大根役者。
俺「俺Jに頼まれてオフ会に代理で参加したんだよ。」
ミキ「へ?なんでですか?」 ここらへんから敬語になった。
俺「いや、あいつがチャット上でいってた特徴とかって、
   俺のことをいいトコ取りして書いたんだよね。」
ミキ「え、じゃあ弟とか妹の話も嘘なんですか?」
俺「うん。まぁ、それも俺の話だな。」
ミキ「進学費用とかも・・・?」
俺「うん。」
ミキ「・・・・最低。」

うわ。やばい。

776 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/13(木) 10:01:34.32 ID:cW3EjMwW0
ミキ「じゃあ、あなたは誰なんですか?」
俺「んー、Jの友達。(俺の名前)って全然違う人」
ミキ「じゃああたしが好きだったJ君は(俺)さんだったんですか?」
俺「違う違う。ミキチャンとずっとチャットしてたのはJだよ」
ミキ「そんなの関係ない」
俺「いや、関係なくねぇだろ。」
ミキ「もう・・・訳わかんないです。」 
あわわ。泣く。やばい。はやくはやく。
俺「で、でさぁ、Jが多分近くでいるんだよ。
   さっき電話してたじゃん。あれJとで、あいつ多分近くでいるから、
   会ってやって欲しんだよ。騙してたこと謝りたいって」
ミキ「会いたくないです。」
うぉぉぉぉ・・。

853 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/13(木) 10:15:09.72 ID:cW3EjMwW0
俺「いや、・・・・・あぁ、まぁ嫌ならいいけど・・。
   あいつ、引き篭もりでな」
ミキ「それなのに出てきたから会わなきゃいけないんですか?
    そんなの関係ないです。」
終わった・・・。無理やり合わせても仕方ないし、余計にいかん。
俺は完全にあきらめた。
俺「そうか。ホントにゴメン。わかった。遅くまでつき合わせてゴメン。」
ミキ「・・・・・・・・・・。」
俺「(うわぁ・・・。) 危ないし、家まで送ろうか?」
ミキ「送ってくれるんですか?」
俺「・・・・いや、それもよろしくないか・・・。」
ミキ「・・・・・」
俺「・・・・・・」
ミキ「やっぱり会います。」
なんだそれ!!!!
俺「いや、嫌ならいいんだよマジで。そういうのあいつも嫌だろし」
ミキ「やっぱり、会って、お互い話したほうがお互いすっきりするかもしれないし。」
俺「わかった。じゃあ呼ぶから。」
ミキ「はい。」

電話を掛ける。通じない。
気付いてないのか?ミキチャン待たせてずーとコール。
出た。
俺「Jか?今どこだよ?」
J「ごめん(俺)ちゃん。やっぱり俺無理だよ。」
えぇぇぇぇぇぇぇええええ

936 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/13(木) 10:26:01.18 ID:cW3EjMwW0
俺「お前何言ってんだよ!ミキチャン待ってんだって!」
J「無理無理無理。もうホントゴメン。良く考えたら絶対無理だよ。最悪。」
俺「おまえなぁ・・・・・。今どこだよ!!」
J「駅の中の○○ってコンビニ」
俺「そこに居ろよ!!」
ミキチャンに待っててもらうよう、迎えに行くと言って走る。
あっさりJ見つかる。
俺「とにかく外でろ。」
J「いや、だから無理だって。」
俺「いいから出ろよ」
出る。
J「ミキは?」
俺「噴水の前に待たしてる」
J「(俺)ちゃんとはオフの時いい感じだった?」
俺「おまえなぁ・・・・。そんなもん関係ないだろ。」
J「・・・ごめん。」
俺「はぁ。わかった。行くか行かないか。ラストだよ。今決めろよ。」
J「・・・ごめん。行くよ」

そんでJと噴水へ向かう。
その途中で、Jがまた「やっぱり無理。」と言って戻りだした。
もうちょっとなのに。俺は半分Jを引きづりに連れて行こうとしたら、
Jはその場に尻餅をついたような状態で踏ん張りだした。