初恋物語 (上京物語 外伝 ときめき純情初恋編)

  第二部 ~ 不思議ちゃん→天真爛漫→しっかり者→バカ ~

554 名前:1 ◆3GcCm7z.d2 投稿日:2007/04/27(金) 07:06:53.86 ID:Y0SYbfw0
つづき


コブラ「Kくんってさぁ」

K「はい。」

コブラ「他にもバイトしてんの?」

K「なんでですか?」

コブラ「大将が言ってたよ。」

K「まー学校行ってないですから。 高校おもろいですか?」

コブラ「んー普通かな。 仕事ばっかで遊びたくないの?」

K「休みの日は遊んでますよ。」

コブラ「休みって日曜? ここも入ってないし」

K「はい。」

コブラ「遊び行かない?」

K「いいですけど 遊びってなにするんですか?」

コブラ「わかんないww 考えてよ~。」

K「なんじゃそら。 んじゃ考えときます。」

コブラ「絶対ね。」


555 名前:1 ◆3GcCm7z.d2 投稿日:2007/04/27(金) 07:10:59.93 ID:Y0SYbfw0
K「コブラさん やたら積極的なんですけど」

しそ「マジww」

K「どしたんですかね」

しそ「やっぱ年上の余裕みたいなもんじゃない? もともと積極的だし」

K「へ~。」

しそ「困ってんの?」

K「んーちょっと。」

しそ「そっかー じゃあ無理にくっつけようとするのやめる。」

K「無理にくっつけようとしてたんすかww」


556 名前:1 ◆3GcCm7z.d2 投稿日:2007/04/27(金) 07:11:51.10 ID:Y0SYbfw0
10年たっても特徴とか声とか覚えとんなー


557 名前:1 ◆3GcCm7z.d2 投稿日:2007/04/27(金) 07:23:08.71 ID:Y0SYbfw0
K「結構慣れました?」

パローレ「まだ注文取りに行く時とか緊張してますww」

K「まだ4日目くらいでしたっけ」

パローレ「えーと5日目かな」

K「そーいや 台風の日なにしてたんですか? あれ」

パローレ「え?」

K「キャミ一枚で歩いてたけど めっちゃ雨降ってたのに。 なんかあったん。」

パローレ「やっぱKさんなんじゃないですか!」

K「わははww」

パローレ「ちょっとショックな事あって。」

K「ふーん。 彼氏に振られたとか。」

パローレ「そんなんじゃないですよww 親とケンカして。」

K「そーかー。 なんか訳ありっぽかったけど。 それにしてもよく顔なんか覚えてましたね」

パローレ「そりゃ 「使えや。」 って言われて ちょっと感動してましたもんww

      うわー なんか ドラマみたい―って 」

K「女の子やなぁ。 俺はまったく気付かんかったけどww」


558 名前:1 ◆3GcCm7z.d2 投稿日:2007/04/27(金) 07:30:44.01 ID:Y0SYbfw0
パローレ「コブラさんって Kさんの彼女なんですか?」

K「え。なんでそー思うんですか?」

パローレ「いや 見ててわかりますよww」

K「え そういう風にみえるんや。」

パローレ「いや コブラさんがKさん好きなのはすごく分かります」

K「女は鋭いなぁ。」

パローレ「もう長いんですか?」

K「いや 僕も入って間ないですし 付きあってもないですww」

パローレ「え~ww」

K「でも好いてくれてんのは知ってます。」

パローレ「答えてあげないとww」

K「別に好きでもない人と付き合えます?」

パローレ「あー 好きじゃないのか…。 じゃあ無理ですね」

K「それにここで同年代の男が他におらんから良く見えてるだけでしょ。」

パローレ「冷めてますね」


559 名前:1 ◆3GcCm7z.d2 投稿日:2007/04/27(金) 07:44:08.85 ID:Y0SYbfw0
一ヶ月後

タオル「やっべ~」

K「どしたんすか」

タオル「パローレ 彼氏いないらしーよww」

K「ていうか彼氏おる奴少ないなぁ…。 てきとーにゆうてるだけちゃいます?」

タオル「えー そーなんかな・・。」

K「ていうか相手 高1ですよ?ww」

タオル「いや俺も19だし まだ。」

K「ええんやww」

タオル「そりゃいけるだろー」

K「へー。 まあいい子やと思いますよ 顔もきれーやし」

タオル「お前コブラどーなの?」

K「いい加減しんどいです。」

タオル「ってかなんでダメなの?」

K「気持ち悪いこと言っていいですか」

タオル「なんだよw」

K「ドキドキせえへんのですよ 話したりしてても もう 素 なんです」

タオル「なんだそれww 意外と真面目だな。」




560 名前:1 ◆3GcCm7z.d2 投稿日:2007/04/27(金) 07:58:09.44 ID:Y0SYbfw0
数日後

K「(やば。 ねむい・・・・。)」 ふきふき

K「!!!」 ざくっ    なんかステンレスの机の裂けたところで指切った

K「うおっ。」  どくどく

K「(やば えらい血でてんな。 かなりざっくりいってる。)」

大将「どしたん?」

K「あ ちょっと指きって」 かくしかくし

大将「大丈夫か? おい 絆創膏取ってきて」

K「いや 俺行ってきます すいません」

たたたた

パローレ「うわ! どしたんですか? 血 垂れてますよ!?」

K「ガムテープないかな?」

パローレ「バンドエイドじゃないんですか?」

K「いや 血出すぎて 張れんと思う。 あ そこの黒ガムでええわ。」 ひょい

びーーーーーーーー  びりーーーーーーー(縦裂き) ぐるぐるぐるぐる びっ

K「よっしゃ。」

パローレ「ワイルドですね。 絶対膿みますよ?」 

K「そん時はそん時。」

パローレ「えーー・・・・。」


561 名前:1 ◆3GcCm7z.d2 投稿日:2007/04/27(金) 08:04:37.60 ID:Y0SYbfw0
パローレ「暇そうですよね・・。」 きょろきょろ

K「どしたん。」

パローレ「いやいや。」 ひょい

K「(はさみ?)」

パローレ「ちょっと。」 ふりふり 手まねき 

K「?」 すたすた

パローレ「手 貸してください」

K「?? はい。」 

パローレ「いや 切った方!!」

K「なんでよ?」

パローレ「ちゃんとしとかないと駄目だすよ。」

K「だすよって。 ええよ。」

パローレ「あーもー 手ーだしてーーー」 じたばた

K「なんやこの子ww はい。」

しそ「wwww」 にやにや

K「見てんじゃねぇよ」

しそ「うわタメ口ww」


562 名前:1 ◆3GcCm7z.d2 投稿日:2007/04/27(金) 08:12:49.11 ID:Y0SYbfw0
パローレ「動かさないで下さいよ」  がしっ

K「ガムテープ切るん?」 

パローレ「はい・・・。」 そろーーー  ちょきちょき

K「・・・・・・。」

ちょきんっ  ぽろっ  ぶわっ

パローレ「UWAAAAAAAAAA!! 血吹きだしてきた!!」

K「ちょww」

パローレ「あーーーーーーー 服についたぁぁぁぁっぁ」

K「うわ 床に垂れた!!  しそさん おしぼり!!」

しそ「wwww」 たたたた

ふきふき 

パローレ「あー駄目だ どんだけ拭いても血でてくる」

K「ありがとう やっぱガムテまいとくわ。」 ぱっ

パローレ「あーもー いいから」  がしっ ぐいっ

K「なんやこいつーーーww」 


563 名前:1 ◆3GcCm7z.d2 投稿日:2007/04/27(金) 08:19:45.70 ID:Y0SYbfw0
パローレ「よしっ!」  ぺしっ

K「あいでっ  バンドエイド何枚使ってんのw 怒られるで」

パローレ「めちゃくちゃ深く切ってたじゃないですか~ 最初に言ってくださいよもう。」

K「このボケww」

パローレ「うわ あたしの手 血まみれww 洗ってこよ」  たたたたたた

K「(あーゆうキャラか。 把握。)」 すたすた

厨房

大将「なんだその指ww」

K「すいません 救急箱のバンドエイドほとんどカラです」

大将「いいけどさぁ そんな深かったんか?」

K「割と。」


564 名前:1 ◆3GcCm7z.d2 投稿日:2007/04/27(金) 08:30:51.03 ID:Y0SYbfw0
スタッフルーム

がちゃ K「お疲れ様でーす」

パローレ「あ お疲れ様です」

K「あ 制服や。女子高生!! 女子高生!!」

パローレ「wwww  手大丈夫ですか?」

K「なんか指が変色してるww」 す

パローレ「うわ! ごめんなさいすいません」

K「ええよ。 こうしとかんとまた血たれるしな。」

パローレ「ガムテープよりマシですよねww。」

K「そうですね。 ありがとーな。 あとバンドエイドまくとき手に乳当たってたで」

パローレ「やらしー。 じゃあそれはサービスしときます。」

K「やったー。(棒読み) あとため口でいいよ。タメやし。 俺もいつの間にかタメ口やし」

パローレ「わかりました。 じゃあ K。」

K「呼び捨ては気持ち悪いやろ。」

パローレ「気持ち悪いってなに。 じゃあKちゃんでいきます。」

K「Kちゃんって・・・。」  


565 名前:1 ◆3GcCm7z.d2 投稿日:2007/04/27(金) 08:37:42.67 ID:Y0SYbfw0
第2部 ~ 不思議ちゃん→天真爛漫→しっかり者→バカ ~


第3部 ~ ロマンティックAGEるよ ~  

に つづく