中学生日記 第2部 ~Fとの出逢いⅡ~


167 名前:1 ◆3GcCm7z.d2 投稿日:2007/03/20(火) 00:57:45.17 ID:YTFifEs0
K「おい!」 がしっ

おとこまえ「…。 わるかったなあ。」

K「なにが ………ですか?;;」

おとこまえ「ガキ相手に かつあげ とか する奴で。 連れが。」

K「(お前かてガキやろww)にしても やりすぎやろww」

おとこまえ「………大阪?」

K「俺? ちゃうけど 関西やな」

おとこまえ「ふーん。 てか なんでお前タメ口なんだよ?」

K「お前かて タメ口やんww」

おとこまえ「あ?  なんだお前。」

K「……。 なんや。結局お前も一緒かい。」

おとこまえ「あ? なめてんのか。」
K「なめてるとかなめてないとか… ダサいねんお前ら。 

お前らそんなに立派なんかい。」

おとこまえ「ああ? なんだお前……。 [ピーーー]ぞ。」

K「どいつもこいつも好戦的やなぁ;;」


169 名前:1 ◆3GcCm7z.d2 投稿日:2007/03/20(火) 01:09:32.71 ID:YTFifEs0
おとこまえ「!!!!」 ぶん ぶん

K「……!!(怖わ;;)」  スカ スカ

おとこまえ「んだこらぁ!! きたねーぞ!!」 ぶん

K「なにがやねんww」 グッ……

おとこまえ「!!!」

K「(届くかな。) ……!!!」

しゅん   バゴォ!!

おとこまえ「~~~~~………!!」

ハイキック一閃

K「届いたww」


171 名前:1 ◆3GcCm7z.d2 投稿日:2007/03/20(火) 01:23:31.06 ID:YTFifEs0
ちーまら「………。」

K「あ、 もう行きなや。 殴られたん 冷やした方がええよ。」

ちーまら「いや……。」

K「そんで お前は肩痛いんちゃうんかいwwww」

ちーまら「あ……まあ……。」

K「多分 こいつ脳震頭やし 心配ないよ。 帰って冷やしとき。」

ちーまら「あ………うん。」

手ふりふり K「気ーつけやー。」

K「……………。  あーぁ……。」

K「(くそ。 東京なんか くるんじゃなかったわ。)  ………。」

おとこまえ「………ぁいっ……!! うおっ!!」

K「お。」


176 名前:1 ◆3GcCm7z.d2 投稿日:2007/03/20(火) 01:59:20.31 ID:YTFifEs0
おとこまえ「あいって…。」 ぐっ

K「うお。 もう立ちよった。」

おとこまえ「? なんだよ。」

K「タフやなー。」

おとこまえ「たりめーだっつの。 …お前 なんかやってたの?」

K「あー。 なんか 空手みたいなやつ 長いことやらされてた。」

おとこまえ「なんだそれ。 親父に?」

K「んー。ちゃうけど。 いかついオッサンに。」

おとこまえ「ふ~ん。 俺16だけど タメくらい?」

K「そのタッパで16だったんかい!!ww 2つ下やな。 俺14。」

おとこまえ「は!? 中坊!?」

K「2年。」

おとこまえ「マジかよ……。」


おとこまえ


177 名前:1 ◆3GcCm7z.d2 投稿日:2007/03/20(火) 02:01:48.72 ID:YTFifEs0
あ ミスった

ミスったので寝る


つづくのれす