103 1 ◆3GcCm7z.d2 06/11/14 19:50:12.00 ID:AB3fSBu9
1「なんやねん それ!!!」

ナバール は たおれた!!

1「なあああああああああ!!」

ぷるるるる

1「なんじゃあああああああ!!!」

どうりょう「ゆうれいでた!! ゆうれいでた!!」

1「お おいおい ボロ泣きやんけ どうした」

どうりょう「だから ゆうれいでたの!!! はやくく来てください!!」

1「ええ~~~・・・・・。」


105 1 ◆3GcCm7z.d2 06/11/14 19:56:59.00 ID:AB3fSBu9
1「おい なんで 外 おんねん」

どうりょう「だって 中いたら こわいじゃないですか!!」

1「わかったから ちょっと はなれろ」

どうりょう「いやだあああ」

1「・・・・。ヘイポー か おまえは ちょっと まっとけ」

どうりょう「あたしも はいります ここでも こわいもん」

~~~~~~~~~~~~~~~

1「なんも おらんやんけ」

どうりょう「いるんですよ さっき そ

「すいませ~~ん」

どうりょう「ぎゃああああ おいdふぃお;sgもい;;おいf;fmm!!!」


107 1 ◆3GcCm7z.d2 06/11/14 20:02:15.00 ID:AB3fSBu9
おっさん「??」

1「おい よくみろや おっさんや ただのおっさん」

どうりょう「もうやだあああああ!!!!」 ボロナき

おっさん「・・・・・・。」

1「おまえなあ ちょっと おちつけ。 あ、 すいません なんでもないんで」

おっさん「ああ はい・・・・。」 スタスタスタ

1「おちついたか」

どうりょう「さっき 一人でいたら 声が 聞こえたんですよ!! 女の人の!!」

1「んなわけないやろ アホかお前 それか 外の声じゃ」

どうりょう「耳元で 聞こえたんですって!!!」

1「わかったわかった うっとうしいねん 離せ」

どうりょう「・・・・・・!! もういい!!」 スタスタ

1「お~い どこいくねん  ・・・・はあ」


110 1 ◆3GcCm7z.d2 06/11/14 20:08:36.00 ID:AB3fSBu9
1「・・・・あいつ 帰ったんかな」

1「(ちょっと 一人で ここ おってみるか・・・ ゆうれいねえ)」

1「・・・・・・・・。」

「たす・・・・・・けて・・・・・」

1「・・・・!! マジか」

「たす・・・・けて・・・・・・・」

1「・・・・。 おい お前なあ なんのつもりか しらんけど

  あんな 女の子 びびらせて おもしろいか? はよ 成仏 しろ」

「・・・・・・・」

1「・・・・・・・。」

どうりょう「アハハハハハハハハハハハ!!!!!」

1「!!」

どうりょう「今の声 あたしでしたああああ!!!w え 1ちゃん 今の ゆうれいに

      はなしかけてたんですか!!!?w アハハハハハハハはwwwww!!」

1「・・・・・。」


114 1 ◆3GcCm7z.d2 06/11/14 20:15:24.00 ID:AB3fSBu9
1「なんや ドッキリかい」

どうりょう「いや・・・ 1ちゃん びびるかなぁって・・・w」

1「ちょっとな ほんで ゆうれいも 嘘?」

どうりょう「いや ホントに いたんですよう」

1「そうか もう 落ちついたんか」

どうりょう「だいぶ おちつきました。」

1「そうか じゃあ 帰る おくったるわ」

どうりょう「今日 泊まりに来るか 1ちゃんち 泊まらせてください」

1「今日 弟ら きてんねん 悪いな(嘘)」

どうりょう「ええ~~~・・・・・ そうですかあ じゃあ 我慢します」

~~~~~~~~~~~~

1「そんじゃな。 シャワー 浴びるとき 後ろに 視線感じても ぜったい振り向くなよ」

どうりょう「あああああああ なんでそういうこと いうんですかあああああ!!!!」