389 1 ◆3GcCm7z.d2 06/10/12 10:32:20 ID:fhKn7e8a
1「ぐもっす」

しょちょう「お ひさしぶり」

どうりょう「・・・・・。」

1「・・・・・・。」 ぺシ

どうりょう「いたっ。・・・・なんですか?」

1「ゴッド が いらっしゃられた のに シカト すんな。」

どうりょう「ああ・・・。 すいません。」

1「(うっざあ・・・。)」

しょちょう「なんだ おまえら また ケンカ かよ」

1「うっさい だまれ」 ギロリ

しょちょう「うわ・・・w」


390 1 ◆3GcCm7z.d2 06/10/12 10:36:58 ID:fhKn7e8a
1「まあ ええわ・・・。」

しょちょう「いいのかよw」 ドゴォ

1 は しょちょう の つくえ を けった

1「だまらっしゃ~い」

しょちょう「あれてる・・・w」

 ・・・・・・・・・・・・・。

1「おい 書類 と データ は。」

どうりょう「え まだ とって ないんですか?・・・・。」

1「おまえなあ。 しごと は しごと。 なんべんゆうたら わかんねん。」

どうりょう「ふつう に してる じゃないですか。」

1「ふぅ~ん。」

その夜


391 1 ◆3GcCm7z.d2 06/10/12 10:47:26 ID:fhKn7e8a
カチカチカチカ血

メール[ 毎回毎回 嫌な思いさせてスマンな。

    もうプライベートで関わるんはやめるわ。 いらんお節介もせえへん。

    普通に仕事仲間だったらこうなったりもせんかったやろうし。

    お前も頼りになるオペレーターやし、これからも仕事ではうまくやっていこう。]

そうしん した。    

~2分後~

ピルル ピルル ピルル

メール[ わかりました。 これからも よろしく お願いします]

1「・・・・・・。」

1「まあ、 これで よかってん。 うん。」

当時の彼女「なにが?」

1「ひとつ の 恋物語 が 終わりました。 チーン。」

当時の彼女「ん~。 浮気 わ しないって わかってても なんか もっと 隠してよww」 


393 1 ◆3GcCm7z.d2 06/10/12 10:50:36 ID:fhKn7e8a
~爆裂飛翔編~ に つづく

しんのすけ「お」