※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

S-ATAのPCにOSをインストールする場合は、
FDDからS-ATAのドライバを入れる必要があります。
1個は保存しておいたほうがよいですね。