Te Deum


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Te Deum laudamus: 神よ、私たちはあなたを讃えます。
te Dominum confitemur. 主なるあなたを賛美します。
Te aeternum Patrem omnis terra veneratur. 永遠の父よ、地上の全てがあなたを崇めます。
Tibi omnes angeli, 全ての天使たちも、
tibi caeli et universae potestates: 天も、力ある全ての者たちも
Tibi Cherubim et Seraphim ケルビムもセラフィムも
incessabili voce proclamant 絶え間なく声高らかにほめ歌を歌います。
"Sanctus, Sanctus, Sanctus, 「聖なるかな、聖なるかな、聖なるかな、
Dominus Deus Sabaoth. 主なる神、万軍の主。
Pleni sunt caeli et terra 天も地もあなたの大いなる栄光に
maiestatis gloriae tuae." 満ちています」と。
--------- ---------
Te gloriosus Apostolorum chorus; 光に輝く使徒の群れ
Te Prophetarum laudabilis numerus, ほめたたえるべき預言者達、
Te Martyrum candidatus laudat exercitus. 潔き殉教者達、皆があなたを讃えます。
Te per orbem terrarum 全地に広がる聖なる教会は
sancta confitetur Ecclesia: あなたを讃えます。
Patrem immensae maiestatis: 大いなる威厳に満ちた父を
Venerandum tuum verum et unicum Filium; まことの唯一の子なるあなたと、
Sanctum quoque Paraclitum Spiritum. 慰め主である聖霊とともに賛美します。
Tu rex gloriae, Christe. 栄光なる王キリストよ。
Tu Patris sempiternus es Filius. あなたは父の永遠の御子です。
Tu ad liberandum suscepturus hominem, あなたは世を救うために、おとめの胎もいとわず
non horruisti Virginis uterum. 人間になられました。
Tu devicto mortis aculeo, あなたは死のとげに打ち勝ち
aperuisti credentibus regna caelorum. 信ずるものの為に天国を開いて下さいました。
Tu ad dexteram Dei sedes, 父なる栄光のうちに
in gloria Patris. 神の右に座し
Judex crederis esse venturus. 裁き主として来られると信じられています。
--------- ---------
Te ergo quaesumus,tuis famulis subveni, 願わくば、あなたの尊い血をもって
quos pretioso sanguine redemisti. 贖い給いし僕らを助けたまえ。
Aeterna fac cum Sanctis tuis そして栄光のうちに、あなたの聖人たちと
in gloria numerari. ともに数えられるよう取り計らいたまえ。
Salvum fac populum tuum, Domine, 主よ、あなたの民を救い、
et benedic hereditati tuae. あなたの世継ぎとなる者たちを祝福したまえ。
Et rege eos, 彼らを治め、
et extolle illos usque in aeternum. 永遠に彼らを高めたまえ。
Per singulos dies benedicimus te. いつの日にもあなたを祝福し、
Et laudamus nomen tuum 世という世のうち、あなたを祝福し
in saeculum, et in saeculum saeculi. あなたの御名を称えます。
Dignare, Domine, die isto 主よ、今日、
sine peccato nos custodire. 罪を犯さぬよう私たちを守りたまえ。
Miserere nostri, Domine, 主よ、私たちを憐れみたまえ。
miserere nostri. 私たちを憐れみたまえ。
Fiat misericordia tua, Domine, 主よ、あなたを拠りどころとしている
super nos. quaemadmodum 私たちに
speravimus in te. 憐れみを施したまえ。
In te, Domine speravi: 主よ、あなたが拠りどころです。
non confundar in aeternam. どうか私をお見捨てになりませぬよう。

聖務日課の「朝課(真夜中の祈り)」の最後に歌われる事が多い。