※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 Dear My Friend(light)/2004/07/09
 シナリオ:NYAON/正田崇
 原画:くすくす
 音楽:樋口秀樹/梶原正裕



 [あらすじ]
  きっかけは、恭一の父親が一人の孤児を自宅に引き取ってきたこと。恭一と同い年で、久城麻衣とかいう名前の、可愛いらしい女の子である。父親曰く、身よりのない彼女の里親になることにしたのだという。

 突然「家族が増えました」などと言われても、恭一には戸惑うことしか出来ない。それは引き取られてきた少女も同じの様子。だから、二人は友達になることにする。一緒に暮らしているとはいえ、友達が増えるだけなら問題はない。そんな風に思いこもうとする。恭一は自分の親友達にも麻衣を紹介し、新たな仲間に加えていこうと試みる。

 一つの変化を除き、何も変わらない日常。
 ……でも、一つの変化が何かを変えつつあることを、
 誰もがひっそりと感じている――。
                           -OHPより抜粋-



 シナリオ:23/30
 テキスト:22/30
 グラフィック:8/10
 サウンド:8/10
 システム:7/10
 基本点:10

 総合:78/100



 レビューは後日