※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

※購入に際して

<125ccの、2012EURO・2013日本版>
  • パワーに関しては他の4stスクーターと比べてゼロスタートの加速は遅く、最高速は少し速い程度と考えてからの購入が吉です。スタイルには騙されないようにしてください。
  • レプソルカラーは輸入モデルです。基本パーツは日本版と同じなのですがカウルを破損すると輸入で取り寄せになります。大事にしてください。

<2011以前版や、現行150cc版の購入に関する注意>
  • 基本的に外車であるため整備に自信のない方は代理店購入or買わない等の注意が必要です。基本的な消耗品パーツも互換性情報を得るのに苦労します。(スレでの整備情報も原則当てにしないでください。)
  • ヤフオクなどでのパーツの購入に関しても模造・詐欺に気をつけましょう。
  • 通勤・通学に利用する人は不足パーツのせいで数ヶ月間バイクが利用できなくなるかもという考えを。
  • また、購入先が限られている実情から車体価格・パーツ価格などの交渉の不利は少なからず発生します。


━━━━━━( ・∀・)イイ!━━━━━━
  • 高回転型エンジンの割に燃費がいい。(150cc:30km/L、125cc:40km/L 程度走る)
  • スタイルがいい(特にレプソルカラー)
  • 細くてすり抜け抜群(事故には注意汁!)
  • 小排気量車にして装備充実(【2012以降:時計、燃料計、水温計、オドメーターつきデジタルメータ、タコメーターはスポーティなアナログ針式】・タンデムシート下小物入れ・前後ディスクブレーキ・水冷エンジン)
  • 150Rはシャッターキー付き
  • エンジン回る割には低振動(細かい振動はそれなりにある)
  • 装備の充実さに対する値段が安め(30-40万)
  • 125Rは貴重な原付2種
  • ノーマルマフラーでも心地よく響く低音、5,6000rpm位までなら音量は小さい
━━━━━━(・A ・)イクナイ!━━━━━━
  • 軽くて横風に弱い (特に150R高速道路)
  • 燃料計があまり正確ではない
  • オイル警告ランプ/パッシング/ハザード/キルスイッチがない(しかしスタンドをたてるとエンジンが止まるため、スタンドを出す行為をキルスイッチ代わりにすることが可能)
  • 所詮小排気量の4stで、同排気量の他車に比べて速いわけではない。とくにギア比の関係上、ゼロスタートではスクーターに勝てない。
  • 高回転型エンジンの割に、オイルが1リッター程度しか入らない。長く乗りたいなら頻繁なオイル交換が必要。3000km交換。

<2011以前の旧型のみの項目>
  • 整備情報少ない(マニュアル・サービスマニュアルは150Rはタイ語、125Rは英語)
  • パーツなかなか来ない(カウル類は特に時間かかる)
  • ライト暗い (125R除く)
  • ミラー見にくい (125R除く)
  • メーター(速度・タコ)がハッピー!(150R&125RRのみ)
  • 細くて( ´Д`)キモッ
  • トリップメーターなし
━━━━━━(・ε・)キニシナイ!!━━━━━━
■報告されている不具合
  • タイ仕様で溶接が荒い・・錆びが浮いてくる
  • リアブレーキが鳴く
  • ギア抜け
  • ステムベアリングのグリス切れ
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|