※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

方法はきちんと読むこと!

以下、おもいっきりテレビで紹介された簗瀬医師実践内容

  • 小玉キャベツ1/6を夕食前に食べる
  メタボリックシンドローム等で急激な減量が必要な方は毎食前に食べる

  • キャベツはざく切りを推奨
  食べにくい場合はレンジで2分チン(茹でたり炒めたりは禁物)
  時間をかけ、よく噛んで食べることで普通の食事量を
  無理なく少なくすることができます

  • キャベツにはレモン醤油が効果的
  マヨネーズや油っこいドレッシング等はNG!

  • タンパク質は1日70~90g程摂る
  リバ予防にもなるそうです

  • 食用油を使うなら ・ごま油 ・オリーブ油 ・シソ油

  • 主食量目安
  ・ご飯 … お茶碗1杯 ・パン ・・・ 2枚 ・麺 ・・・ 1玉

  • おやつは果物を!
  握りこぶし大のりんご・梨・柿等いずれか一日2個

※お酒のみたいときはご飯等と等価交換



●メリット
①キャベツに含まれる栄養素がたくさん取れる
②キャベツをクリアした後は、普通の食事も食べれる
③キャベツ効果でそんなに普通の食事を食べられない
④先に食べたキャベツ効果で、食事で取った脂肪を包み込み、外へ
⑤お腹いっぱいになり、空腹感がない
⑥栄養がそこまで偏らず、健康的に痩せられる
⑦胸が大きくなる(By平山あや)
⑧結構短期間で痩せられる
⑨便秘にならない (体質により食物繊維の摂り過ぎで便秘になることも)
⑩よく噛むので、あごが鍛えられる

●デメリット
①キャベツばかりであきる(嫌いな人にとっては苦痛)
②ドレッシング等に注意を払わねばならない
③キャベツ切るのが面倒臭い
④生キャベツなため、噛むのに疲れる
※食べにくい方や顎が弱い方はレンジで2分チンすると食べやすい
⑤よく噛んで食べないと、便秘になってしまうこともある。
※食べすぎでも便秘になることがあるようです。適量をよく噛んで食べてください。
水分の摂取も忘れずに



以下、吉田医師提唱ダイエット方法がスレにあったので掲載
ただし出版物の内容より引用されているもののようなので
詳細は吉田氏の出版物を読んでください。(しつこいようですがAAではないです)

  • キャベツは味付けをしないのがベストですが、しょうゆ、ソース、レモン汁、酢、塩、胡椒、ポン酢、ノンオイルドレッシングなども可。
マヨネーズや油の入ったドレッシングは不可。
  • キャベツはレタス、キュウリ、トマト、セロリなどと置き換えても可。
ただし、きのこ類との置き換えは不可。
  • 豆腐は一日半丁まで。
  • 調理に砂糖や油はできるだけ使わない。
  • 夕食は20時までにすませる。
  • 一日一万歩を目指して歩く(ひざや腰などが痛い人は水中ウォーキングがおすすめ)。
  • 軽いストレスが過食を招くので、ストレスコントロールを積極的に行う。
  • お酒はできるだけ控えて、タバコはやめる。