※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ヴェネツィア市民の金交易



ヴェネツィアは金交易との相性が良く、主力交易の一つであります。
対象港は西アフリカで、中南米都市が発展すればそちらからも買うことが可能となります。

◆主な利点
1.ヴェネツィア、ナポリの金買取相場が高い。
2.インド宝石の半分の距離。
3.燃えない。

◆主な欠点
1.スキルの成長が大変(貴金属は4種類しか無い)。
2.カテゴリー4が不足する。
3.金は名産品では無い。


□オススメ職業
会計士 (転職クエスト:「商人ギルドの苦境」)
両替商 (転職クエスト:「新大陸からの銀」)

□オススメブーストアイテム
金細工の甲冑 (財宝地図「金細工の甲冑の地図」)+3
黄金系アクセサリー (ザンジバル道具屋)+2
黄金の両手 (錬金術生産品)+1
イーグルフェザー (テノチティトラン道具屋)+3

□貴金属取引持ち副官
エマ (会計士) ロンドン雇用
ルチアーノ (傭兵) ヴェネツィア・セビリア雇用
エルナン (准士官) セビリア雇用


■西アフリカ金交易初級

金を取り扱っているのはアビジャンとサンジョルジュの2港です。
まずは両港で相場をチェック。安い金があればを購入します。金だけではカテ4が勿体無いという人はダイヤも同時に積むと良いでしょう。アドリア海でのダイヤ相場は安いので、北海で売るか近東あたりまで持っていけば値段は多少上がります。
金相場の最も高いのはナポリとヴェネツィアです。
サンジョルジュでカテゴリー4クエスト「象牙の納入」か「サンゴの献上」を受けるといいでしょう。

■西アフリカ金交易上級

  • まずは倉庫に1個金を積んでおきます。西アフリカに向かう前に、リスボン周辺港、及びカサブランカ、マディラ、ラスパルマスの金相場を順にチェック。金相場の良い港を調べます。
  • 次に金を買います。このときの相場が100%↓~90%↑以下で狙い目です(100%↑以上ならそのままナポリ、ヴェネツィアがいいでしょう)。
  • 最初に調べた金相場良港に金を売ります。吹っかけ回数は期待出来ないので、「ハンザ同盟印」などで可能な限りブーストします。
  • そのまま再び買い付け港へ戻ります。
  • 可能ならこれを繰り返し、相場があがったらアドリアの方面へ戻ります。

この方法では大量のカテ4が必要になるので、事前に溜めておくと良いです。

■カリブ金交易

カリブ海では砂金港が3箇所あるので、これを利用してハバナ工房で「砂金」→「金」にします。
  • 都市固定レシピ「鋳金の書」 (鋳造R13、工芸R5)
サンティアゴ⇔ジャマイカでの積み込みが楽で、大成功が多いほどお得になります。
帰りはサントドミンゴで「めのうの配送」を受けると良いでしょう。