※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

換装術

ディレイと武器の知識があり、TWの操作に慣れた人向け。 十分なPCスペックがあれば有効なテクニックとなる。
Ver4.65から換装時のラグがひどくなりました。換装に興味のある人は、実際に換装可能かどうか試したほうがいいでしょう。
ターゲットシステムをOFFにすることで改善できるかもしれません

換装術って何?

スキルの前ディレイ中に装備を換えると、ディレイはスキルを発動したときに装備していた武器、ダメージなどは換えた武器になる。
換装術 とはこれを利用し、ディレイの大きい武器を扱いやすくするものである。
例えばヴリトラとモナ細流刀を換装で使用すればヴリトラのディレイ(75%)でモナ細流刀の威力を持つ爆を撃つことができる。
実用的になるのは、装備条件のSTABと狩場の敵に必中する程度のDEXでもある程度高速になる165程度からと思われる。(物理の場合)
ヴリトラ等ディレイ75%の武器にアビリティ疾風の刃を付け、ディレイ70%としたものを用意できれば効果が大きい。

物理範囲狩りの場合
爆の陣消しが可能なレベル帯では、太刀換装最大の特徴であったディレイでの優位性が失われる。
陣消し爆はスキルキャンセル確率や連射性能、連の威力の面で太刀装備前提の換装よりも有利であり、可能であれば目指したいところではある。

DEF型での換装は、スキルキャンセルを気にしない分効率を上げるための手段となるだろう。またFXの値を高く取れるので狩りが安定する。

魔法型での換装は、MRを取りにくいボリスにとっては非常に効果的である。武器ディレイ5%はMR25相当となるので、効果は絶大。
ただこちらも陣消しはできないので注意。

多くのキャラがA転向前後からディレイに悩まされると思われるが、特にボリスはそのスキルディレイ・武器ディレイから辛い時期が続くことになる。
前出のように利用可能なレベル帯は必ずしも大きいわけではないが、ディレイの長さを克服し、依存に合った武器でスキルを放ちたい場合に、ひとつのテクニックとして理解し、参考にしてくだされば幸いである。

どうやって武器を交換するの?

武器はクイックスロットに入れることができます、まずは好きなところに違う武器を2つ入れて切り替えてみてください。
武器のグラフィックが変わっているのが分かるはずです。これによって換装が可能になります。
タイミングは換装の流れを参照。

クイックスロットの配置について

基本的に自分のやりやすい配置で良いと思いますが、参考として換装前と換装後の武器は隣に置いたほうが押し間違いがなくなります、
そしてPOTも隣に置いたほうが緊急時に押しやすくて良いです。
その他、常に使うようなスキル(連、爆、SC等)を優先して配置し、あまり使わないようなスキルorPOT(盟約、MP、SPPOTなど)
はQ2に入れましょう。
配置例
スロット F1 F2 F3 F4 F5 F6 F7 F8
Q1 回復P  ヴリトラ  太刀 ラストアーマー  SC  クレイアーマー 
Q2 MP SP 盟約 ウィング  紫ハーブ  SC
(これはあくまで参考例です)

換装の流れ

ヴリトラ→モナ細流刀での爆を撃ち続けることを例にする。

1.通常攻撃
2.右クリック
3.前ディレイ中にモナ細流刀を装備
4.スキル発動 (ヴリトラの素早さでモナの威力!)
5.後ディレイ中にヴリトラを装備(1に戻って繰り返し)

適切な前ディレイ

換装は前ディレイ中に行わなければならない。つまり前ディレイが短いほど換装のタイミングがシビアになるということ。「ちゃんと見た目の武器は変わっているのに効果が出ていない」という状態になってしまう。自分に合った前ディレイ用の武器を探そう(ヴリトラ、月花刀、セイラハルペ等)。

換装失敗例

操作が複雑になるので失敗することもある。ここではよくある失敗例について述べる。

スキルキャンセルをもらったとき

モナに持ちかえてさぁスキルというときにキャンセルされてしまった。ここで装備しているのはモナ細流刀。慌てずにヴリトラに持ちかえないとモナ細流刀のまま右クリックしかねない。もちろんあなたがDEFならこの心配は無い。

換装したつもりができていなかったとき

ネトゲなので通信がうまくいかず、ばっちりのタイミングでクイックスロットを押しても武器が変わってくれないことがある。これは防ぎようが無いので、大人しくやり直すことにする。ここで言う失敗とは、換装できなかったことに気づかずそのまま手癖で操作を続けてしまうことである。例えば次のような例。
通常攻撃
右クリック
前ディレイ中にモナ細流刀を装備 (失敗!)
スキル発動 (ヴリトラのまま)
後ディレイ中にヴリトラのクイックスロットを押す→素手になる
素手のまま通常攻撃、右クリックなど…

今装備している武器が何なのかを常に注意深く見る必要がある。MOBや爆発のエフェクトで武器が見えにくければ、SEの音量を少し上げるのも防止策の一つ。装備を換える音とはずしてしまう音がわかりやすくなる。

換装しなくていいのに換装してしまう

モナ怒りの血とモナ細流刀の換装をしていたとする。爆を打ち続けて残った最後の一匹に連でとどめ、というケースにて、なぜか連の前ディレイ中にモナ細流刀に持ち替えてしまう。スキルによって使う武器が違う場合は要注意。

換装の利点

  • SH合計の高い太刀を低ディレイで使える
ボリスの主要範囲(爆・SC・CB)はStab+Hackの複合スキルだが、スキルディレイ・太刀のディレイの長さもあり低レベルではなかなか厳しい。
それを克服できないレベル帯ではスキル依存に合った武器で撃てることがそのまま利点となる。
狩り効率として 範囲狩り>単体狩り の現状では高い効率をあげられるだろう。
また、太刀は刀に比べ安価に購入できるのではないだろうか(主に需要の面で)。
ただし、各種合成武器については出回りが少ないと思われる。

  • Int(+Hack)補正のある大剣を低ディレイで使える
ボリス特有の魔剣スキルや魔法スキルを放つ場合、大剣で放つことで威力を最大限発揮できる。
しかしスキルディレイの長さが欠点である。また、大剣は刀ほど武器ディレイが短くないのもネックとなる。
このうち武器ディレイについては、大剣・ヴリトラ等の換装で大幅に短縮することが可能である。

  • 刀を低ディレイで使える
刀のディレイはボリス武器でもっとも優秀だが、高速化できないレベル帯では厳しいことに変わりは無い。
他武器ほどの恩恵は得られないが、刀での換装も効率を出すためのひとつの選択肢となり得る。
また、換装が出来ない(又は失敗する)事態に陥ったときにも、太刀や魔剣の場合と違い、与ダメージが極端に低下したり、攻撃速度が極端に低下することはない。

  • ステータス割り振りに余裕が生まれる。
複合武器(太刀・魔剣)に限っては装備条件が楽、よってDEX・AGI・DEFの値を多く取れる

物理の場合、特にDEXを多く取れることは爆の低い命中を補い・ディレイ短縮も狙えるため非常に都合がいい。
DEX・AGIを多めに取って上級狩り場に進出する、抑えてSTABに振って火力アップ+ディレイ短縮を狙う等、狩りにはおおいに余裕が出るだろう。
DEF型の場合はDEFをより取れるので、盾が装備できないボリスにとってはありがたいだろう。

魔スキルは仕様上ディレイを減らしにくい(ステMR+装備魔防で減少)が、ボリスはMRを取りにくい上、他の魔キャラと比較すると魔防も確保しづらい。
優秀な魔防装備や期限装備を揃えられたとしても、威力とディレイの面では物理スキルにおけるStab・Dexほどの高い効果は無い。
速度を換装で補うなら、例えばMRを取る量を抑えて(あるいは取らずに)DEX・AGI・DEFに充てるといったこともできる。
終始ディレイを重視する必要があり、それでも厳しいのが現状だが、換装ならば速度の限界に来た時点で装備を火力に充てられるというメリットもある。

武器は、調整のために何種類か持っておくのもいい。
(疾風ヴリトラ70%、ヴリトラ・疾風月花刀75%、月花刀・疾風セイラハルペ80%など)

デメリット

  • 換装の失敗
様々な要因によって100%成功はありえないと思われる。
回線速度、PCスペック、操作上の問題などから失敗が頻発し、非換装の場合よりも殲滅力が下回ってしまう場合はむしろデメリットのほうが大きくなる。

  • スロットの占有
クイックスロット8つのうち最低でも2つは武器が占めることになる。
連、爆、POT...と並べていって残り6つでは不足、または不便と判断した場合は、安定した狩りのために換装を諦めたほうがいい場合もあるだろう。

  • 極端に速くはできない
刀装備であれば陣消し(前ディレイ0以下の状態。スキル使用の魔法陣が消える)を狙うことも可能であるが、ディレイそのものを利用することが前提の換装術では、当然陣消しはできない。
陣が消えると換装の判定が無くなってしまい、見た目では変わっていても威力は元の武器のままである。
陣消しをしたい、または前ディレイを換装可能な速度以上に短縮してスキルを繰り出したい場合は換装からは卒業ということになる。
疾風つき大剣での陣消し、またはそれに近い状態も可能と思われるが、その場合も素で撃つことになる。

  • 疲労
無換装での狩りとはくらべものにならないほど疲労感が蓄積するはず。
前ディレイが減少すればするほど理論上の狩り効率は上がるもののタイミングがシビアになり、操作の失敗が増加する。
安定した狩りをしたい人にも向かない。

  • 操作の複雑化
換装中はFキーの操作に力を傾けることになる。そのため無換装の場合に比べて操作は忙しくなる。(これが上記"疲労"の最大要因であろう。)
両手が塞がると思われるので、高速化に伴い換装以外の操作(例えばPOT使用)は余裕がなくなっていく。
スキルを撃つことだけが狩りではない、安定した狩り換装狩りにはこの問題を克服する必要がある。