※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ボリスには、物理複合型・斬り型・魔剣士型 の三種類がある。

複 合 型:HACK、STAB、DEFを上げやすい。他キャラと違い、STABの初期必要Pが2である。
斬 り 型:HACK、DEFを上げやすい。DEXをおろそかにしないように気をつけよう。
魔剣士型:HACK、INT、DEXを上げやすい。DEXを上げやすいので、最初はこの型がいい。

複合型
太刀を使う場合、35レベル武器以降は武器ディレイが大きくなってしまう。
Lv28武器である月花刀はディレイが優秀なため、複合型を続けるならこれを使おう。
それ以降は、太刀の武器ディレイの大きさに加えて主力範囲スキルである爆の
ディレイの長さも加わり、狩り効率が最悪となる。
この型を有効に活用できるのは、少なくとも165レベル以降になるだろう。
また、月花刀のディレイの優秀さを活かし、爆などのディレイを大きく縮める「月花刀ステ」なるものがある。別記。

斬り型
DEFを上げやすいので、ついDEFを上げてしまい、DEXが足りずに攻撃が敵に当たらない、
などということも。そして何故かMRが上げやすい。
FMステ・AGI型での低INT高MRステに向いている。

魔剣士型
魔剣士型だからといって、必ずしもINTを上げる必要はない。
ボリスが魔剣士として活躍するのは、フローズンスレイをマスターできるレベルになるまで難しい。
この型はDEXの初期必要ポイントが1なので、刀を装備する場合でも有利なことが多い。

各型の初期ステータス、初期必要ポイントなどについては「キャラクター作成」を参照してください。