※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

スキル

ダメージ量計算式

+...
ボリスの複合スキルには、物理複合([STAB+HACK])と
物理魔法複合([INT+HACK]、[INT+STAB+HACK])、いわゆる魔剣技が存在する。
ここでは簡潔化のために、「斬影斬」のみの依存タイプである[INT+STAB+HACK]スキルの説明は割愛し、
魔剣技=[INT+HACK]スキルとする。

物理複合スキルはSTABとHACK、突き攻撃力と斬り攻撃力の両方に均等に依存するが、
魔剣技はHACK、斬り攻撃力の依存の方が大きい。簡単に言えば、以下のようになる。
物理複合攻撃力:突き=斬り
物魔複合攻撃力:斬り>魔攻
実際の数値を用いて表すと、
物理複合=STAB×1.65+HACK×1.65、突き攻撃力×4.20+斬り攻撃力×4.20
物魔複合=HACK×1.80+ INT×1.50、斬り攻撃力×4.20+魔法攻撃力×3.50
なので、物理複合は突きと斬りのどちらを強化してもダメージは同じだが、
魔剣技の場合は魔攻より斬りを強化した方が強力になる。
それぞれHACK4とINT6、斬り攻撃力5と魔法攻撃力6が同じ攻撃力となる。これを式で表すと、
ステ:(4H=6I)=(2H=3I)=(H=1.5I)
装備:(斬り5=魔攻6)=(斬り1=魔攻1.2)
となる。
また、以上の事とステータス上昇必要ポイントの関係から、
魔剣士のステータスは基本的に「INT=武器装備条件」が最適となる。
大剣の場合、「HACKの上昇必要PがINTの必要Pの1.5倍より多い状態(必要P:H>1.5I)になることはほぼない。
刀を使う場合はその限りではない。刀で魔剣技を使っていく場合はHACKとINTのバランスを考える必要がある。

前ディレイ計算式

+...
物理スキル([HACK]、[STAB+HACK])
(30×武器ディレイ-6×STAB-2×HACK-6×DEX-6×合計敏捷度補正)×スキル前ディレイ÷3000
魔法・魔剣スキル([INT]、[MR]、[INT+HACK]、[INT+STAB+HACK])
(30×武器ディレイ-6×MR-6×合計魔法防御力)×スキル前ディレイ÷3000
単位はms
10未満で陣消し(前ディレイ短縮限界)

スキル

スキル名 ボーナス ランダム 総Xien
氷結系 INT MR 115
大地系 DEF INT 35
黒魔法 INT MR 30
共通系 DEX AGI 15
剣 系 STAB DEX 56
刀 系 HACK DEF 66


状態異常関連

ボリスがアイテムを使わずに発生させることの出来る状態異常について

盟約関連

黒魔法である、赤い月の盟約について