※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

レベル105~125の育成情報


Lv110で赤い月の盟約がLv5になりマスターできる。
SPを消費し続けるため、砂漠の実(カーディフで販売)やスタミナP(大)(アドセル雑貨店で販売)は必携。
ロイヤルゼリーは5分間、3秒ごとにSPを16追加回復させるが、合計回復量と売却価格を考えると無理に集めたり料理スキルで作成する必要はない。
定期的なPOT使用が面倒な場合は使ってもいいだろう。

※豆知識として、料理の効果は(料理回復量+自然回復量)を3秒毎に回復するというもの。
単体狩場や格下乱獲で移動が多い(=自然回復の恩恵を受けにくい)場合は、料理を使うことでMP/SPPOTの使用すら必要なくなる場合もある。

Lv115でスマッシュクラッシャー(SC)が念願の二段になる。ただし範囲はマスターしたそれに比べて狭い。
それでも前ディレイは爆より短いので、キャンセルを受けたくないときには使っていこう。SCのマスターはLv140、先は長い。

このあたりのレベルからは魔剣士転向、純太刀なども一応形になってくる。
それぞれ育成方法が全く違うので注意。

各型共通おすすめ装備

セイラ武器は無事に手に入っただろうか。52~75武器を使ってきた人は火力に感激するはず。(90武器の人はそうでもないだろうが)
良補正のものをフリマで手に入れるか、失敗の危険性もあるが自作してもいいだろう。
自作の場合、悪補正だった場合MRで良補正にするのは大変なので、フリマで売って新たに作るのも有り。
115Lv武器はセイラ武器と比較して全体的にあまりぱっとしない能力だが、安価でそこそこ流通している。
セイラの材料が揃わず、露店品も今ひとつというときには115Lvまで待つのも一つの手だ。

ある程度SEEDがあるなら雪板or砂板が欲しい所。DEF型の場合は必須と言える装備であり、AGI型でも余裕があれば購入しておきたい。
AGI型の場合は恐怖のグリッドウィングを毎週入手できればなお良い。
また、これも期限付き装備であるが、AGI型に嬉しい大将装備(装備条件がレベルだけで尚且つ補正が優秀)がいよいよLv115から装備できる。
大将の肩当て(鎧)は研磨つきのエンシェントアーマー並、靴・指輪は回避がそれぞれ最大7・6と、足りないステを補うのにはうってつけだ。
大将装備は露店価格も非常に安い場合が多く、AGIに転向したてで苦戦している時期には特にありがたい装備となるだろう。
グリッドウイング・大将装備とも期限が短い上に補正に幅があるが、安定して入手できるならこれらを基準に育成しても良い。

また、チャプターを10まで進めると、テシス鎧・靴が入手できる。
鎧は今となってはHPが200上がる以外特に見所はないが、靴の方は充分使える能力だ。AGI型でじっくり育てたい場合は重宝することだろう。


刀装備の場合

DEF型・刀装備のままの場合はレベル80~105のDEF型の節を参照のこと。

おすすめ狩場


紅玉4

物理必中命中ポイント ペット集中有り:218 無し:229
上限回避AGI:154

湧きがいいので範囲を使えたほうが良い。月花刀ステでそこそこの装備があれば火力も早さも問題ないだろう。
しかし、レア狩場であるため大抵混雑しており、必ずしも効率が出るとは限らない。

紅の林/道

物理必中命中ポイント ペット集中有り:218/228 無し:229/240
上限回避AGI:152/160

林は湧きがまばらで、基本的に単体スキルで狩ることになる。
猫は攻撃間隔が短く、発火を付加してくるので注意。仙人が消えてクリックしづらい場合は、ターゲットシステムを有効に使おう。
時間湧きモンスターの達人を見かけても、このレベルでも対処できないのですみやかにその場を去ること。

道は林とはうってかわって範囲狩場であり、スキルキャンセル対策の換装術や月花刀装備が効果的。
相変わらず猫は脅威だが、うしくんが多段攻撃のため厄介。スキキャン減少が効率に直結するので、SCの高確立スタンを生かすのもひとつの手。

ステータス例

物理複合型 LV 105
STAB 5 HACK 110 INT 1 DEF 26 MR 2 DEX 101 AGI 92

魔剣士型 LV 105
STAB 2 HACK 110 INT 2 DEF 22 MR 2 DEX 110 AGI 90

魔剣士型(公平) LV 110
STAB 2 HACK 110 INT 2 DEF 14 MR 2 DEX 140 AGI 85

魔剣士型 LV 115
STAB 2 HACK 110 INT 2 DEF 29 MR 2 DEX 120 AGI 100

魔剣転向する場合

転向するならここがベスト。
Lv115でフローズンスレイ(FS)をマスターできる。爆と違い、敵を前方に集めるために自分が積極的に動く工夫が必要。
使用感覚は斬り・複合とは別物。物理複合範囲とはオサラバである。
セイラになっても魔法ははっきり言って弱い。食い残した遠くの敵にトドメを刺すくらいには使える程度。

おすすめ狩場

水晶3/4/ペナイン森5ドラグーン地帯

魔法命中ポイント ペット集中有り:185/196/184 無し:195/206/193
上限回避ポイント:124/132/119

斬りを上回る経験値効率を出すことも可能。
斬りボリより連が弱くなる分、魔ボリは乱獲が基本。高いAGIを確保して狩場のレベルを上げる必要は無い。

ステータス例:

魔剣士型 LV 115
STAB 2 HACK 106 INT 37 DEF 28 MR 8 DEX 104 AGI 92

太刀装備に転向する場合

クリティカルの期待できるAGI型での爆は強い。しかし当然のごとく、武器ディレイとスキルディレイに難が有りキャンセルが多発。
安定させたいなら思い切ってDEF型にした方がいい。狩場は鉱山3or混乱5。詳細はレベル80~105のDEF型の節を参照のこと。
また、月花刀でXAを確保し、STABを取れるだけとって回転を速くさせる方法もある。

ステータス例:

複合型 LV 115
STAB 37 HACK 96 INT 1 DEF 18 MR 2 DEX 114 AGI 104