※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

管理人はこの分野さっぱりわかりません。
ネデの経済力をつけるために、富豪のみなさん、そのノウハウを
ぜひお貸しくださいませ。

紡績商

アムス←→ヘルデル交易(縫製2以上推奨)


○アムステルダム・買い得商品
  • 麻布 80~120%
(縫製2以上の場合、高くても買う。理由は後述。)
  • 毛織物 110%未満
  • オランダ更紗 100%前後
<赤字交易品>
ハム、ジン

○ヘルデル・買い得商品
  • ニワトリ 80~120%
(縫製1以上の場合、高くても買う。理由は後述。)
  • 羊 80~120%
(縫製1以上の場合、高くても買う。理由は後述。)
<赤字交易品>
110%未満なら、なし

○手順
1.アムステルダムの「広場」に出る。

2.織物取引スキルランク(キーボードF2で見れる)を確認。

3.そのランク×20枚づつになるよう、値切らずに買う。
  織物取引ランクX20未満の数しか買えない場合は、問題ない。

4.工房職人が売ってる「船大工入門・縫製の書」を使って、
  食堂の主人前で、予備帆を作る。
  (工房職人の場所は、「港前」からでて直進、
  最初の橋を渡った向こう側。)

5.予備帆を行商人に売り、毛織物・オランダ更紗を同じように
  スキルランクX20づつ、今度は1回値切って買う。
  (相場を見て上記の%を超えていたら買わない。)

6.ヘルデルへ向かい、「港前」から出てすぐ。
  ニワトリと羊を買い、酒場へ入る。

7.アムステルダムの道具屋で売っている
  「織物秘伝・素材の書」を使い、
  ニワトリを羽毛に、羊を羊毛にする。

8.できた羽毛と羊毛を、その場で売ってもいいし、
  羊毛を「織物秘伝・生地の書」で毛織物やニットにしてもいい。
  その場合、アムスで売ると赤字。

9.アムスへと向かい、1.からエンドレス。

○発展系
  • 資金が増え、余裕が出来たら、予備帆をすぐに売らない。

 200溜まったらそれ以上作れなくなるので、
 出港所ワープを使い、「商業地区」に出る。

 道具屋に全部売ると20万で売れる。
 ロット1をもらい、すぐ使って運よくカテゴリー1の発注書が出れば、
 ヘルデルで使うことで、頭打ちだった家畜の数が初期に戻る。

  • そのうち他の稼ぎを思いつき、織物取引5にもなるころには
 東地中海・ベイルートでダマスク織を買えるようになる。

  • いい船に乗ってれば、エディンバラ←→オスロ交易で、
 ひたすら羊毛からニットを作るのもいい。

 その際も、必ずスキルランク×20個以上買わない。
 (取引スキルは、スキルランク数買って1熟練度が上がり、20が上限。)

  • 稼ぎが思いつかなかったり、一人で不安なら商会に入ろう。
 商会ショップが使えれば、作った羽毛を溜め込むこともでき、
 一気に経験値が稼げるようになる。

 なにより、仲間がいるのは楽しい。