※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


交易Tips

  • アムステルダム 水晶でました(200K投資必要?)
○工芸R6ガラス細工の手法(熟練職人の教練書:ヤッファ投資レシピ)でナポリの特産品を作成可能。お手軽コンボアップできます。

  • 購入可能量回復方法(大航海時代online助け舟82隻目より)
1.リアル3時間その交易品を買わない
2.交易品の種類に合わせたカテを使う
3.他の5つの町で買い物して帰ってくると復活
  リスボンの交易品量を復活させたいなら
  リスボン→オポルト→マディラ→カサブランカ→ファロ→セビリア→リスボンと何かしら買えば復活
  間にリスボンをはさまないように注意

  • 売り場の探し方
ダイヤたくさん持って帰ってきたけれど売り場がないっ!!といってダイヤ満載したまま北海をあちこち探し回っていませんか?
そんなときにお勧めの方法があります

1.1つだけ船に積んだまま、残りをどこかに預けておき、北海交易しながら相場チェック
2.商館ショップで売る
3.宝石耐性のあるアムステルダムの良相場(124%周辺)の時間を見計らって売却!だいたい1時間に8%変動するぞ




名産品ガイド


酒類


●ウィスキー
ブリテン島名産。ロンドン、ダブリン、エディンバラに産す。
イベリア半島以遠に運べば名産判定が付き、経験値がおいしくなる。コルシカ島以遠の地中海、西アフリカ、カリブに持っていけば利益はさらにアップ。カリブに持っていけば@2k以上に!
ただし、戒律に厳しいイスラム圏では売れない。ムスリムは容赦しないのだ。アッラーフアクバル!
「じゃあインドに運べばさらにおいしく!」と思いきや、ヒンドゥー教徒も酒は飲まないようだ。酒場でラム酒売ってるのにorz

●アクアビット
北欧名産。ベルゲン、ヴィスビーにて産す。名産判定はウィスキーより1ランク上。
そして同様にイスラム圏・インドで売れないorz
ウィスキーもそうだが、酒類は工芸スキル(+レシピ『酒造秘伝』)で密造が可能。そのため
「主原料:ザンジバル小麦・北欧名産アクアビット」という愉快な事態が発生することもある。
ただし100%密造酒で大儲けしようと思ったら、相当な手間と高度な食糧品取引スキルを必要とする。

●ジン
オランダ名産。アムステルダム、フローニンゲンにて産す。名産判定は北欧と同レベル。これも酒造秘伝レシピで作れるが、材料に木の実が必要なので敷居が高い。

●フルーツブランデー
北仏名産。ナントに産す。名産判定はブリテンの1個下、南仏イタリアからつく。カレーで売ってる干しリンゴから作れるのだが、作成には酒造秘伝第2巻を用いる。

●テキーラ
カリブ名産。ジャマイカ、ハバナ、グランドケイマンに産す。だいたい1000前後で買え、ブリテンに持って帰ったら(相場の影響を大きく受けるが)3000超で売れる。カリブは下で述べるようにコンボ要員が多いので、組み合わせて相乗効果を狙うとよい。

●シェリー
イベリア名産。ボルドーなどでブランデーと干し葡萄を併せて作れる。
ブリテンに持って行っても名産がつくので、ちょっとした名声稼ぎにいい。
でも売り値が安い…



嗜好品


●干しリンゴ
北仏名産。カレーに産する。それ自体名産が付くが、材料にして二種類の名産品を作れる非常に使いでのある交易品。

●パイナップル・カカオ・タバコ・ピーナッツ
カリブ名産。すべて名産判定がつく。カリブ各港を巡ったついでに買っていくと、スキル無しでもコンボに足る量が貯まる(パイナップルは少し意識しないと買えないが)。ピーナッツ以外は、ヨーロッパに持って帰ると大きな利益を生み出す。
ピーナッツは利益はショボイが量が買え、ピーナッツ油に加工してさらに名産判定がつくという、コンボ要員としてのすぐれた資質を持つ。



繊維


●亜麻
北欧名産。オスロ、ストックホルム、ヴィスビーにて産する。
北海圏以外で名産判定がつく。至近でカレーから。
利益は期待しちゃ駄目、150で買って500で売れるかどうか。
どこまで持っていっても現在の港では買い取り価格はほぼ変わらない。
その上燃える弱点もあるが「火器でも宝石でも無い」名産品。
購入量が多く積み込みが容易なのが味噌。
名産コンボ要員として混ぜるのに便利。

●羽毛
北欧名産。リューベック、リガにて産する。
こちらも亜麻と同じ。カレー以遠のヨーロッパ、他地域で名産。
500で買って1000ちょいで売れれば・・・と言うところもソックリ。
燃えはするが積み込み容易であることも一緒。
同じく名産コンボ要員として便利。アヒル、ニワトリからむしって作成することも可能。
リスボンのクエでオポルトに1個羽毛を持っていくだけで5万と言うクエがあり、リスボンでのバザーの方が儲かるかもしれないのは秘密。



織物


●ベルベット
北伊・南仏名産。ジェノヴァ、ピサにて産す。
北海・イスラム圏以遠に持っていけば名産判定がつくが、北海程度では琥珀ほどのインパクトは無い。だがインドまでもって行けば莫大な富が手に入る。
織物は燃えるので運搬には細心の注意が必要。
縫製で生産可能なので、生糸の産地ディヴ、マスリパタム、カルカッタでの生産→販売というベルベットオンラインが強烈で交易レベルがガンガン上がる。カテゴリー3発注書必須。


●フランネル
ブリテン島名産。エディンバラにて産する。
交易経験・名声はウィスキー並み。
縫製で生産可能なので、ちょっとケープで羊毛買って現地でコンボ要員を作成・・・などするのに適している。
織物なので火事には注意。

●オランダ更紗
オランダ名産。アムステルダムにて産する。
売り値はだいたいフランネル並。
アムステルダム織物修行のついでにでもどうぞ。



火器


●マスケット銃
イベリア名産。バルセロナにて産する。
ブリテンで名産がつくので、ちょっとした名声稼ぎやコンボ追加に向いてる。
北欧で生産可能だが、やや手間がかかる。

●大砲
ロンドンで産する。
名産はつかないが、カリブやインドで大きな利益を出す。
ダブリンで作りやすい。



工芸品


●銀細工
コペンハーゲン、リューベック、ジェノヴァにて産する。
名産はつかないが、インドやカリブで下手名産品を凌駕する利益を生み出す。しかもカリブの銀はチャプター3のパッチで価格低下。
銀と木材で生産可能。

●宝石細工
ハンブルグ、ナポリにて産する。
名産はつかず、数もあまり買えないが、アフリカに運ぶと大きな利益になる。
相場の上下が激しいので、近隣でもいい値になる時がある。

●金細工
イスタンブールにて産する。
名産はつかないが、北海・インドでかなりの利益になる。
砂金と木材(工芸R10)で生産可能。
アテネ方面の開錠あげクエストをやっていると原価0金細工がいつのまにかたまっている。その場で売らずに北方に持ち帰ると意外に儲かる。



香料


●スズラン
ドイツ名産。ハンブルグ産。
ハンブルグに投資で出現。買える個数は香料取り引き無しのネデ人で20に届かないくらい。
個人で買い集めるには渋い量だが、ハンブルグには鋳造職人が多数いることが多いので、彼らの協力を仰げれば買い集める手間はそれ程でもない。
売値はインド・カリカットで1500-2000。
これもコンボ要員として考えられるが、相場の幅が大きいのが少しネック。安ければ買ってみるとよい。

●リラ
北仏名産。ナントに産す。名産判定がつくのは南仏・イタリアから。
買える個数は取引なしネデ人で初回15個程度。買い集めるのはむずかしいが、ナント~ボルドー往復ブメがラクなので4回くらいのブメで50個貯まる。
名産コンボ要員として利用しよう。
リスボンへのリラクエストが、手軽にカテ4を入手できるクエストとして人気である。



宝石


●琥珀
北欧名産。コペンハーゲン、リガ、ダンツィヒにて産す。
北仏圏以遠で名産判定がつく。東地中海まで持っていけばさらにおいしく、一個5000くらいで売ることが可能。買い入れ時を選べば一個2000以下で購入できるので、@3000以上の利益を望める、北海最優秀(?)の交易品。
ただしアフリカ以遠に持っていっても劇的に利益が増大するわけではない。西アフリカで売った場合、あまりのショボさに泣くことになるだろう。
売るならナポリ~シラクサラインより東のヨーロッパか、カリブ向けの交易品。
ヨーロッパに持っていく場合は暴落していることが多いので、注意が必要。

●ダイヤモンド
西アフリカ名産。産地は北からシェラレオネ、アビジャン、サンジョルジュ、ルアンダ、カリビブ、ケープ(北3港はやや値段が高く、仕入れ量も少ない)。
ラスパルマス以北のヨーロッパに持ってくれば名産がつき、莫大な富と名声が手に入る。そのインパクトは琥珀の1.5倍に上る。
ブリテン以北に持っていくとさらに利益・経験・名声の増加が望めるので、ネーデルランド商人たちの主力商品と位置付けられている(?)。
サンジョルジュのカテ4クエと仕入れ量の関係から、宝石取引がある程度ないとカテ4不足に陥ることがあるのが難点である
意外かもしれないが、インドに行く途中で買い付けて持っていっても名産判定が出て利益がそこそこ出る。酒類などをアフリカに落とし、代わりにダイヤを積むという使い方が可能。

●ルビー・サファイア
インド名産。ルビーはゴア、セイロン、カルカッタ。サファイアはカリカット、セイロンにて産す。利益率、交易経験において現在もとても優秀な交易品。
ザンジバルのクエでカテ4が大量に貰え、セイロンでルビーとサファイヤの2種類が買えることから、宝石取引が低い人にも利用しやすい。
なお、高ランクの工芸スキルと採集スキルがあると鉱石磨きによりヨーロッパから出ずに原価0のルビー・サファイアを生産することが可能。ただし途方もない手間がかかる。
しかし頑張って600個ほど磨いて相場の高いところで売ることに成功すれば、酒場の噂になること間違いなし。

●キャッツアイ、アベンチュリン、ターコイズ、ラピスラズリ
キャッツアイとアベンチュリンはインド名産、ターコイズ、ラピスラズリはペルシャ名産。それぞれサファイア、ルビーにはかなわないが、コンボ要員にするなどして倉庫の隙間を埋めれば充分戦力となる。もちろん、主要交易品にしてもかまわない。ディヴ、ポンディシェリ、マスリパダム、ホルムズで買える。

●真珠
西アフリカのサントメと、東南アジアのペグー、パタニなどで産出。
北海圏まで持ち帰るとサファイア、ルビーに次いでの多大な利益が得られる。
サントメでは基本価格が高く購入量が少ないため高R取引と多数のC4が必要になるが、距離に比した利益を見れば他を圧倒する交易品といえる。
非名産品のためショップやバザーで売りぬくのが困難であったり、1回の相場変動で9%ずつ動くため相場変動の影響が大きいなど扱い難い面もある。



貴金属


●金
アビジャン、サンジョルジュ、ナタール、ザンジバルで産す。
ラフロ追加港のリオデジャネイロ、ヴェラクルス、ウィレムスタッドも産出。
※ボレアスではリオのみ

名産はつかないが、ダイヤとほぼ同等の利益を叩き出す。
貴金属取引はブーストで取引ランクのかさ上げがしやすく、アビジャン・サンジョルジュではダイヤといっしょに仕入れることが可能なことから、取引が高くなくても、仕入れ発注書を節約しつつ仕入れることが可能。
北欧売り場としてはハンブルグが抜きん出ている。

以上EurosEngland wikiから転載