※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


PC艦隊との戦い方

  • 大海戦で頭に叩き込んでおいて欲しい事

負 け る ぐ ら い な ら 逃 げ ろ !

いやマジで。負けるぐらいならケツまくって逃げろ。
やばくなってから逃げ出してもとても間に合わん。
敵の援軍は旗艦の進路を阻むように入ってくるので、二番目の人は敵の先行艦隊と味方旗艦の間に割り込みながら味方旗艦を追い越すように進む。
他の艦隊は味方旗艦の左右の進路をジャマしないように追従しながら帆を破壊して敵の船速を落とすために砲撃。
旗艦は落ち着いてエリア外をめざそう。
敵援軍に旗艦が進路を阻まれたら、旗艦に近い人が白兵特攻。

現状、ほとんど大型戦の主力は鉄戦列×5です 敵も味方も。
旗艦が逃げ切ってくれれば、化け物白兵相手でも全員助かる。

旗艦は軍人より冷静な判断が出来て、ガレオンクラスの船に乗れる人が好ましい。
できれば鉄仕様の船で耐久がまだまだ大丈夫な人、撤退行動が上手い人なら誰でも可
軍人が旗艦をやると戦闘力を存分に発揮できない為、できるだけ増援中心で行くのが好ましい。

  • 船の耐久が200を切ると機雷一発で沈みます。戦闘中に名工大工を使って耐久を戻しましょう。

  • 出航したら味方の艦隊から孤立しないようにあまり離れない。
  • 連携艦隊同士で決めた合い言葉をsayし合って吹き出しチャットで常にお互いの位置を確認。
  • 戦闘開始したら旗艦は必ずSayで援軍要請。「ネデ援軍求む!敵旗艦○○」など要請文を
 すぐ出せるように事前にCTRL+CでコピーしておきCTRL+Vで貼り付け、または辞書登録。
  • ショートカット登録をF8でカスタムスロットが開くように設定→カスタムスロットのF8キーに
 修理を割り当てて、戦闘中はF8キーを押しっぱなしで修理連打。
  • 一般的なカスタムスロットの登録スキルは、回復料理・予備帆・手桶・機雷敷設(高ランクの人)
  • 統率・外科・修理・など。浸水を起こすと砲撃のダメージが倍増するので、手桶をカスタムス
 ロットに登録しておいて即座に浸水を止める。
  • 敵艦と離れてるプレイヤーは状況見て修理・外科(手術道具)、補助帆、回復料理などを連発。
  • 敗北したまま連戦すると連続で負ける確率が極端に高くなる。
 なので、負けたら解散して港で再編成がお奨め。
  • 戦功ポイントを稼ぐ艦隊は、同じ相手に粘着(連続攻撃)して効率的にポイントを稼ごうとします。
 そういう相手に出会ったら即時撤退がよろしかろう。
 もし沈められたら粘着される前に救助スキル発動後、瞬時に艦隊を解散して港で再編成。
  • 援軍に入ったら確認する前にとにかく修理・外科・回復料理・予備帆を発動。
  • 他の敵船との戦闘にはこだわらず、出来るだけ全員で敵旗艦を狙って勝ちに行こう。
  • 開幕したら追従二番目の人は旗艦の護衛を兼ねて味方旗艦と敵艦と間に割り込むように移動。
 舵を切りすぎて敵に船首を向けてクリをもらわないように注意。
  • 旗艦はやばくなったらすぐ戦場離脱する。
  • 味方の旗艦が敵船に襲われそうになったら、間に割り込んで旗艦を守る。
  • 基本的に白兵戦で決着はつきにくいので砲撃戦主体になる。白兵は敵旗艦が逃げる時に足止めとして使う。
  • 白兵になったら1ターンで破壊の大椎で敵船に浸水を起こさせ、2ターンで撤収の鐘。
 撤収直後に味方のクリ砲撃で撃沈を目指す。これ戦功ポイント稼ぎの基本戦略なり。
  • 白兵から撤退する直前に曲がりたい方向をクリック(連打)すると、撤退直後に船が転舵します。
 対人戦では重要な撤収直後クリ撃沈の回避の方法です。


NPC艦隊との戦い方

狩り専門艦隊(2~3人推奨、5人でも可)を使った遊撃作戦の要綱です。
 通常、青ゾーンをフル艦隊で通過し外に出るのは人数差もあって不可能に近いですが
 本作戦の遊撃艦隊は安全に外に出て、任意の場所で戦闘をし、風のように去ることができます。

:要旨
1.艦隊を組む約束をしたあと”艦隊を組まず”連絡用チャットルームのみ組む~
 上陸地点・町・座標等、集合場所を決める、あるいは見える範囲で行動する。~
2.海戦が始まったら各個で出航し、敵の包囲線を安全にすり抜ける(一隻には仕掛けられない)~
3.集合場所あるいは安全な場所、または敵NPC隊付近で艦隊編成をする。~
4.敵PC艦隊がついてきた場合、あきらめるまで引っ張るかウロウロする。(敵の遊兵を誘う)~
  艦隊を組んだあと敵PC隊に遭遇した場合、すぐさま解散をし、3に戻る。~
5.NPCへ戦闘を仕掛けたら援軍に入られないように戦闘になったら速攻で旗艦を撃沈する。~
6.NPCとの戦闘が終わったら、名前が点滅している間に艦隊を解散して、敵PC艦隊に襲われないようにする~
7.艦隊を解散したら、3に戻る~

:メリット
誰が提督をするかチャットルーム等で臨機応変に変更できるので、多人数で出撃し~
手近な2~3名でその場ペアを作ることも可能である。~
敵前解散行動を徹底すれば味方の被害は敵がNPC援軍に入った時以外は極度に抑えることができる。~

:細かいコツと心得
2~3人推奨なのは、あまりに大所帯の艦隊だと洋上での艦隊組んでる真っ最中に~
敵PC艦隊に仕掛けられる隙を与えるため。~
洋上での艦隊編成は募集要項を出して組むと早く済む。~

大事なのは「不利な状況でPC艦隊に遭遇したら解散する事」~

敵PC艦隊がこちらをマークしているようなら、狙ってる敵NPC艦隊の周囲をしばらくウロウロしたりして、焦らす。~
焦らしていれば、相手は時間の無駄遣いに付き合うことになり、その間はマークしている敵PC艦隊を足止めできる。~
相手も不毛な時間つぶしには付き合いたくないのでしばらくすると諦めて移動する。~
~
:追加情報
中・大型では敵PC艦隊との遭遇率が高くなります。~
その際2,3隻または独行艦隊(非連携)だと対処ができないので、中・大型では~
5人x2の連携状態で対N艦隊を編成すると良いと思われます。~
相手がNであろうとも連携を組むことで2,3連戦を手早くできるし~
敵遊撃艦隊と遭遇戦をする場合も確実に味方援軍を期待できます。~
もちろん不利な状況での解散または撤収行動は基本です。~