アザリー


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

リヴィール・セラル



基本情報

英字: Reveal・Seral
偽名: アザリー・セラル
ゲーム内表記: リヴィール(Z)、アザリー・セラル(C)
種族・性別: タイタニア族・女性
誕生日・年齢: 12/25 10代半ば

ワールド: Clover→Zinnia,Clover
所属: 無所属
職業: ソードマン系

外見的特徴
白髪/赤×黄のオッドアイ
髪は前髪ぱっつん、後ろはごまちゃん(アンティーク)。
後に長くなってドーリーカールに。
やや目つき悪し。翼小さし。体も小さし。

性格
恐れを知らぬ高飛車娘。
誰に対しても偉そうな口調。誠意はあるようで、自分に非があるとわかれば謝りはする。でも偉そう。超強気で超攻撃的。かつて、エミル族の女友達に裏切られた経験があるため、他の種族、特にエミル族が大嫌い。

人物背景
タイタニアの試練を受けるためにアクロニアへ降りてきた少女。
家系が没落寸前のため、さっさと試練を受けて、さっさと終わらせて、とっとと戻るつもりだったらしいが、今ではアクロニアでの生活もまんざら悪くないと思っているらしい。

 明らかにディアミスに好意を持っている。小説では恋人設定だったが、実際はそうではないことにジレンマを感じている。ネコ一筋な彼と、そんな彼を諦められない自分にうんざりしている。

家族構成
弟:ディスライア


戦闘能力

属性:
武器: 両手剣
戦闘スタイル
前衛。細い腕で大きな剣を振り回して戦う。体が小さく、華奢であるため全身を使って一撃を繰り出す。外したときの隙が大きい。

スペシャルアビリティー

未修得


登場作品

HoneyCrown

 暴走したディアミスが誤って人の多い町に入るのを防ぐため、ずっと彼を見守っているタイタニアの少女。他人へ危害を加えさせないため、時には剣を交えることもあった。彼を救うことが、自分に課せられた試練だと思っている。

明日は明日の風が吹く

 ディアミスと交際しているタイタニアの少女。それぞれ成すべきことがあるためあまり共に行動することはないが、お互いの危機には必ず駆けつけ。お留守番を言いつけられたミドリとの掛け合い(?)もバッチリ。


前世(元ネタ)

リヴィール
ダークアスク帝国の現在の女帝。先代皇帝ディアミスの許婚だった少女。ゴスロリ衣装を好み、頻繁に街中に出没する女帝っぽくないところがある。許婚のディアミスがどこかで生きていると信じ、密かに部下に情報を集めさせている。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。