エヴァグレイス


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

エヴァグレイス・ディオーネ

(画像準備中)


基本情報

英字: Evagrace・Dione
愛称: エヴァ、グレイス(家族のみ)
ゲーム内表記: エヴァグレイス(Z)ヱヴァグレイス(C)
種族・性別: ドミニオン族・女性
誕生日・年齢: 8/22 10代半ば

ワールド: Zinnia→Zinnia・Clover
所属: 無所属
職業: スカウト系(Z・C)

外見的特徴
青色の髪/赤い瞳/色白の肌
髪は長く、ボリュームがある。ポニーテール。
赤い瞳は大きく、やや垂れ目気味。
かつては病弱で家から出られないほどだったためか、色白で華奢。
背はそんなに高くない。体重は平均より少なめ。

様々な服を着るお嬢様。
色はピンクが多め。ミニスカートの方が多い。
季節を意識したものを着ることが多い。とにかく衣装持ち。
たまにお嬢様らしくない格好でいることもしばしば。

性格
独特の感性と感覚を持っているお嬢様。
 基本的に楽観的な考え方をしており、常に前向きかつマイペース。しかしペースを乱されるとヘソを曲げる。他人のことに干渉しないから、自分のことにも干渉しないで欲しいと思っている。好奇心旺盛で、興味があれば何にでも飛びつく。家柄や家族のことを誇りに思っている。言葉遣いや語気は強気で、好戦的にもとれるが、あまり怒ることはない。

人物背景
ドミニオン貴族派閥、サターン派を構成するディオーネ伯爵家の末妹。
 元は病弱で、あまり外出も出来なかった過去を持つ。彼女が外出できない時期からすでに、ディオーネ家の版図拡大のためにワールド:Cloverへ進出しており、そこで幼馴染であるルイ(未)リリスレヴィディアミスらとは出会っている。体調がよくなり、外出ができるようになると、先にアクロニア大陸へ向かったルイを追いかけて、リリスレヴィとディアミスと共にアクロニア大陸へ向かった。ちなみにスカウトギルドへ所属した理由は「なんとなく」。

 幼馴染のルイとは相思相愛の仲。アクロニア大陸でルイと再会してからは、正式に交際もはじめ、その仲は2人の家族も公認となっている。彼女にとって何よりも大切なのはルイだが、家族や友達もルイほどではないが、大切だと思っている。



戦闘能力

属性:
武器:
戦闘スタイル
前衛。素早い動きでとにかく攻撃あるのみ。
相手に反撃なんてさせない。魔法だって使わせない。
防御に自信が無いので、やられる前にやってやりますわ!

スペシャルアビリティー

未修得


登場作品

HoneyCrown

外伝にのみ登場。爪を扱うアサシンの少女。恋人のルイとの連携攻撃は相手に息をつかせる暇も与えない。



前世(元ネタ)

マリア・アダン
死神協会付属研究所に所属する錬金術師。元々はパラレス大陸出身の女性だが、結婚を機にアースレイア大陸へ移住した。夫ラビリンスとの間には双子の息子を持つが、子どもはすでに独立し、夫婦水入らずの生活を送っている。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。