※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

愁・リルティス

(画像準備中)


基本情報

英字: Syu・Riltis
ゲーム内表記: 愁・リルティス(L)
種族・性別: エミル族・男性
誕生日・年齢: 8/15 18歳

ワールド: Lupinus
所属: 混成騎士団東軍(緑盾軍)
職業: ウォーロック系(L)

外見的特徴
白に近い金髪/茶色の瞳/色白の肌
髪は短め。瞳は少し大きめ。
右目は変色したまま元に戻らなくなったため、
それを隠すために眼帯を装備している。
日焼けしていないため色白。
また、病弱であるためやせており、頼りない体格。

服装は露出の少ないものを好む。
戦闘時は職業装備を着ている。
どちらかというとフォーマルのほうが好き。

性格
冷静沈着で頭脳明晰な青年。
 年の割には大人びていて、物静かな態度で相手と接する。知的で真面目。いかなる自体も冷静に判断を下すことが出来る。非の打ち所のない人物だが、自己犠牲精神が強く、自分を省みないところが玉に瑕。頭はいいのだが天然のため、まれにあさっての方向へ話を飛ばすことも。

人物背景
ファーイースト出身、在住の青年。
 両親を幼くして亡くし、兄の涼と2人で生活をしていた。故郷を愛し、ファーイーストを守るために軍属を希望するも、生まれつき病弱な身体であったため入隊試験を通ることができなかった。それでも町の役に立ちたい一心でウォーロックギルドへ所属。闇魔法と死霊系モンスターに対する知識を以って、念願だった軍への所属が認められた。しかし、闇魔法を扱うにしては彼の身体は脆く、しだいに取り込んだ闇によって身体を蝕まれるようになる。体力の衰えが止まらず、一時寝たきりにまでなってしまった彼を助けようと、兄の涼は町の東部にある森へ、薬の材料を取りに向かった。兄の調合した薬のお陰で彼の体調は持ち直したが、森の毒素に侵された兄は帰らぬ人となった。以後、兄の死は自分の責任だと思い込み、負い目を感じている。

 現在は兄の残した薬や、幼馴染のセピアが調合する薬で体調を維持しつつ、軍に貢献している。しかし、兄の死を自分の責任だと思うことで、身体だけではなく精神部分も取り込んだ闇に侵され始めている。その証に、右目は赤黒く変色し、元に戻らなくなった。遺された時間が短いことに気づきつつも、生きている間に少しでも役立とうと気負う余り、闇の侵食を加速させる悪循環に陥っている。

家族構成
兄:涼(故人)


戦闘能力

属性:
武器: 杖、短剣
戦闘スタイル
後衛。有り余る火力で一気に殲滅させる、火力担当。
接近戦はまるで出来ないため、極力避けている。
短剣で攻撃する際は他に手段がなく、玉砕覚悟の場合のみ。

スペシャルアビリティー

未修得


登場作品

HoneyCrown

 名前だけ登場した涼(未)の双子の弟。生まれつき病弱な身体であったが、闇魔法と死霊モンスターの知識によって軍に貢献していた。力を得るために闇を取り込んだはずだったが、次第に闇の力がなければ役に立てないと思い込むようになってしまい、身体の衰弱をとめることが出来ずに死亡した。


前世(元ネタ)

ロシュウェスト・ユ・ライト
魔道生命体(ホムンクルス)に宿る不浄の魂。普段は仮面をつけ、素顔を隠している。素顔を晒すだけで相手を黙らせる美形だが、それが原因で不浄の身となったため、自身の外見が好きではない。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。