ヴェルネリア


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ヴェルネリア・フォン・ミマス

(画像準備中)


基本情報

英字: Velneria・Von・Mimas
愛称: ベル、「百合」(リング内)
ゲーム内表記: ヴェルネリア(Z)
種族・性別: ドミニオン族・女性
誕生日・年齢: 1/4 10代後半

ワールド: Zinnia
所属: K@leido$cope
職業: ウィザード系(Z)

外見的特徴
こげ茶色の髪/紫色の瞳
髪は肩につくぐらい。まっすぐに切りそろえられている。
瞳は大きく、釣り目。左目の下にほくろがある。
背丈は少し小柄。体重は平均。

服装は主に膝丈よりも長いワンピース、スカートを好む。
色は黒や紺、でなければ白。
ピンクや赤はあまり好きではない。
魔女を意識してか、だいたいホウキに乗って移動する。

性格
思慮深く、したたかな女性。
 自分の力に自信があるようで、上から目線で物事を言うことが多い。相手を見下すというより、自分の方が相手より上だと誇示したいらしい。早くに両親を失い、幼い頃から当主の座についていたこともあり、責任感と使命感が強い。自分の予想範囲の中であれば冷静でいられるが、アドリブに弱く、想定外の事態にはもたつくこともある。

人物背景
ドミニオン貴族派閥の1つ、サターン派に属する貴族ミマス伯爵家の当主。
 早くに他界した両親に代わり、幼い頃からミマス家を守ってきた。かつてはひたむきに努力を惜しまない、飾り気のない少女であったが、新生魔法を応用した時空転移魔法が使えるようになると、それまでの素直で腰の低い姿勢から一転、何事にも強気で、時には高圧的な態度も取るようになった。滅亡したサターン家の後釜に、ディオーネ家とテティス家、どちらが相応しいか見極めようとしつつ、ミマス家が台頭するタイミングを虎視眈々とうかがっている才女。

家族構成
なし


戦闘能力

属性:
武器: ほうき、本
戦闘スタイル
後衛。防御にはあまり自信がないが、ないわけではない。
魔力が高いため攻撃に回ることが多いが、支援も行える。

スペシャルアビリティー

時空転移魔法
ワールド間の壁を突破し、越境を可能にする魔法。膨大な魔力と精神力を消費するため、乱発はできない。


登場作品

調節中



前世(元ネタ)

ヴェルネリア>(未)
ダークアスク帝国北方にある港町デア・メルで宿屋を営む少女。明るくて人当たりもよく、飾り気のない素朴な人物。実ははやりの歌手が好きなミーハーな一面を持つ。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。