ブレーン・チルドレン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ブレーンウォッシュ・チルドレン

 通称は「ブレーン・チルドレン」。「洗脳された子どもたち」の意味を持つ。Freesiaのみ存在し、貴咲(クィシャオ)(未)鈴明(リンミン)(未)葉玉(イェユ)(未)美麗(メイリー)(未)寧仁(ニンレン)(未)の5人のことを指す。Freesiaにおける美誄の腹心的な部下であり、リング「K@leido$cope」でも個別のコードネームを持たず、5人まとめて「子どもたち」を呼ばれている。

経歴

 貴咲を除く4人は全員幼馴染。元々はエミル族として生を受けていたが、過去にアクロニアで起きた災害が原因で一度命を落としている。若くして未来を絶たれ、不浄の魂となった彼らに、美誄が魔術的な施しをして現世にその身を留めている。その際、彼女に心服する魔法も一緒にかけられているため、彼女を妄信している。存在そのものを彼女の魔力に依存しているため、彼女に万が一が起これば4人とも道連れとなって消滅する。

 貴咲はドミニオン背徳者らが作り出した人工生命体の1種。Evillシリーズで現存する最後の1機であり、型番は4号機。「貴咲」という名前は美誄がつけた。他の4人とは異なり、美誄によって魔術的な施しは一切受けていないが、自分を必要とする美誄を妄信する様子は他の子どもたちとなんら変わりない。


余談

 2008年の秋口に実施された公式イベント「ナニカガスムイエ2」で登場した七ツ森学園の設定をモデルに作りました。七ツ森学園の生徒、という設定ではありませんが、同じように災厄のかけらによって飲まれてしまい、一度は命を落とした、という設定です。
 貴咲は他の4人に流されている部分がありますが…。他の4人は学校に対して強い未練を持っています。楽しい学校生活を送っている最中に命を絶たれてしまい、もっと学校に行きたかったという思いが強いようです。Freesiaの美誄がいるアカウントの庭は学校をイメージした作りをしていますが、彼らの「もっと学校へ行きたかった」という願いを、彼女なりに叶えてあげようとしているようです。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。