ディス


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ディス・ハデス

(画像準備中)


基本情報

英字: Dis・Hades
愛称: ボス、「冥府王」(リング内)
ゲーム内表記: ディス(Z)ディス・ハデス(Z)
種族・性別: タイタニア族・男性
誕生日・年齢: 7/18 20代前半

ワールド: Clover→Zinnia・Clover
所属: K@leido$cope
職業: アーチャー系(Z・C)

外見的特徴
銀髪/瞳の色は不明
髪は短めで、ばさばさしている。
サングラスを装備しているため、目を見ることはできない。
失明しているため、瞳が動かないのを隠すためらしい。
長身、痩せ型。翼は大きく、やや水色がかっている。

軍服を好んで着る。フォーマルな方が好き。
色は白か黒。カラフルな色は好きではないらしい。
サングラスは常に装備。仮面で代行することもある。

性格
常に威圧的な態度を取っており、周囲に人を近寄らせない青年。
 好戦的で、攻撃的。かなりのエゴイストで自分の思い通りにならなければすぐに実力行使に出る。短気。口調も上から目線的な話し方をするため、より高圧的に感じられる。基本的に他人のことは信じていないが、心を許した者、大切な者はなんとしてでも守ろうとする一面ももつ。

 リングマスターを勤めている人物。リングの方針で、マスターは常にメンバーから恐れられ、畏怖されるべき立場である必要があったため、高圧的な態度を取らざるを得なかったところもある。本当は優しい心も持っている人物なのかもしれないが、真実か否かも定かではない。

人物背景
リングK@leido$copeのリングマスターを勤める青年。
 メンバーからは「ボス」と呼ばれており、圧倒的な権力を持ち、恐れられている存在。基本的にメンバーを接するのはサブマスターである美誄の役目で、彼が直接現れるのは主に罰を下すときのみ。そのため、多くの時間を独りですごし、他者との関わりをほとんど持っていない。

 かつて、タイタニア界でおきた事故を引き起こし、その罰として身体を失ってしまった青年。心と魂だけの不安定な存在になり、それすらも徐々に消えようとしていたところ、熾天使の階級を持つディスライアと出会う。ディスライアの身体を半分だけ借りる形で憑依しているため、普段はディスライアとして過ごしている。用があるときだけ表に出てくるが、ディスライアにかかる負担が大きいため頻繁には行えない。それゆえに、メンバーの前にはあまり姿を見せられないのだが。

 ディスライアは現在、記憶を封じられ、タイタニアの試練を受けている最中にある。記憶を取り戻し、試練を終えてタイタニア界へ戻るまでに、新しい身体を見つけて彼の身体から出て行くことが、憑依する際に交わした約束。本来、1つの肉体には1つの魂しか宿ることができないため、2つの魂が宿った場合その不都合を解消するため、弱い魂を強い魂が喰らう形で1つの魂になってしまう。それをさせないため、ディスライアは常に多くの精神力を消費し続けている(そのため普段は異常に弱い)。早くディスライアを自由にするため、妻の美誄と協力して身体の代わりになるモノを捜している。

家族構成
妻:美誄


戦闘能力

属性:
武器: ライフル
戦闘スタイル
後衛。線が細く、筋肉がないため弓は扱えない。
職業の都合上、妥協するならボウガン。得意なのはライフル。
攻撃速度は遅いが、防御力はあるので接近されても少しは平気。
むしろゼロ距離射程で確実に当ててやります。

スペシャルアビリティー

心眼
相手の心の「色」を見ることが出来る能力。これにより、視力はほとんど無いに等しいが、相手の位置や距離を色の場所で知ることが出来る。


登場作品

HoneyCrown

姉様こと、美誄の夫。ボスと呼ばれている青年。

明日は明日の風が吹く

調節中


前世(元ネタ)

ディスライア>(未)
ヒュンの深層心理に眠る、もう一つの人格。遺伝子操作された子、ディスライアの人格。凶暴、残忍ですべての破壊を望む。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。