アリステラ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アリステラ

(画像準備中)


基本情報

英字: Alistera
愛称: アリス、「守護者」(リング内)
ゲーム内表記: アリステラ(Z)
種族・性別: タイタニア族・男性
誕生日・年齢: 3/13 10代前半

ワールド: Zinnia
所属: K@leido$cope
職業: フェンサー系(Z)

外見的特徴
黒髪/黄色の瞳
ボリュームのあるショートヘア。銀のヘアピンを欠かさない。
目が大きく、少し釣り目気味。
子どもらしい、華奢な体つきだが、見た目以上にパワーがある。

戦闘中も非戦闘中も守護者の鎧の上下。色は黒。
私服を増やすお金があるなら、それらは全部貯蓄にまわす。
倹約家ではあるが、ケチではない。
1年間こつこつ貯めたお金は、敬愛する美誄の誕生日プレゼントに使っている。

性格
生真面目で忠義に厚く、冗談が通じない大人びた少年。
 美誄を心から敬愛しており、彼女の言うことは彼にとって絶対であり、彼女を脅かすものはいかなるものも悪となる。見た目はまだ子どもだが非常に大人びており、言動からは子どもらしさが微塵にも感じられない。プライベート時でも凛とした態度を崩さず、それが生意気だと感じるものもいる。常に気を張っているように思われるが、美誄の前だけでは甘えを見せることもある。

人物背景
美誄のそばに常につきしたがっている少年騎士。
 かつて、タイタニア界で起こった事故で両親を失い、孤児になった。もっとも両親からの愛情に飢えていた時期に両親を失い、甘えられる相手がいなくなってしまったため、他人に甘えられず、大人びた子どもになってしまった。美誄にその才気を見込まれて孤児院から引き取られると、彼女をときに姉のように、ときに母のように慕うようになる。敬愛する彼女と、彼女の夫であるディスを守るため、タイタニアの試練が受けられるようになるとすぐにアクロニア大陸へ降り、フェンサーギルドへ所属。以後、彼女の護衛を勤めている。ちなみに同じぐらいの外見の秋斗と2人でAA(ダブル・エー)。美誄の護衛のための固定PTを作っている。

 真面目で頭の良さそうな人物だが、識字能力が著しく低く、ほとんど文字を読むことができない。文字を読むことが出来ない自分を恥だと思っていた彼に、言われれば分かるなら問題ないと言ったのは美誄。幼いとき、留守番をしている彼が退屈しないようにと、彼女は絵本をよく買い与えており、同世代の子どもとなんら変わらない知識量は絵本から得たものがほとんどである。今もその名残で、一人で部屋にいるときは絵本を見ていることがある。

家族構成
なし


戦闘能力

属性:
武器: レイピア
戦闘スタイル
前衛。美誄の護衛につくことがほとんどのため、あまり積極的に攻撃しない。
相手が仕掛けてきたら、それをやり過ごして反撃で黙らせる。
相手と距離がある場合は、数は少ないが魔法を使って攻撃をする。

スペシャルアビリティー

未修得


登場作品

HoneyCrown

美誄の護衛をしている少年騎士。黒い守護者の鎧を着ている。生真面目で大人びた少年。

明日は明日の風が吹く

調節中


前世(元ネタ)

アリス>(未)
ダークアスク帝国所属の空母「高天原」の乗組員。オペレーターを担当している。本来、両目があるべき場所に瞳は存在せず、額に1つだけ瞳を持つ魔族(モノクロプス)。サイキッカーの能力をもち、常人離れした情報処理能力を使い、空母のコンピューターを操作する。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。