美誄


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

烙花美誄 爛々

(画像準備中)


基本情報

読み: ラオファ-メイレイ ランラン
愛称: 「薔薇」、姉様(リング内)
ゲーム内表記: 美誄爛々(全鯖共通)烙花爛(Z・C)
種族・性別: タイタニア族・女性
誕生日・年齢: 10/9 20代半ば(男性時は10代後半)

ワールド: Zinnia→全ワールド
所属: K@leido$cope
職業: シャーマン系(Z・C)ウィザード系(Z)ウァテス系(L)ウォーロック系(F)

外見的特徴
若草色の髪/深緑色の瞳/色白の肌
髪は長く、大抵アップにしている。男性時の時は短い。
切れ長の瞳でまつげが長い。光輪がない(普段は擬似的なものを装備)
スタイルがよく、身体の手入れを怠らないため綺麗。男性時も美形。

手入れの行き届いた身体を見せ付けるため、露出の多い服装を好む。
色などにこだわりはない。体型がはっきり分かるような服装であれば。

性格
何を考えているのかわかりにくく、とらえどころの無い女性。
 他人をたぶらかしたり、もてあそぶことが好き。曖昧な言い方をするため、何か含みや裏があるのではと思われることが多いが、そういう言い回しが口癖のようなもので、特別意味があるわけではないらしい。大の男好きで、自らも男装を嗜むほど。子どもが嫌いだと明言したり、他人のことなど関心がないと言うが、どこか矛盾した行動をとることが多い。

人物背景
リング「K@leido$cope」のサブマスター。
 メンバーからは「薔薇の姉様」と呼ばれている人物で、その名のとおり薔薇の香水を愛用している。リングマスターであり、夫でもあるディスが仲間内に厳しく接する反面、そのフォローを行うことが多い。様々な力を持つメンバーが加入し、やれることが増えたためあれもこれもと手を出すうち、創立した当初の目的を見誤りつつある。そのことに気づき、方向転換を試みるものの、一度強大な力をつけた組織を変えるのは並々ならないことのようだ。

 過去のに魔法を発動させようとして失敗し、そのときの怪我が原因で子どもが産めない身体になっている。当時付きあっていた男性はそのことを気にしなかったが、貴族の親同士が決めた交際だったこともあり、彼の両親からの猛反発を受け、彼の記憶を封じ、身を引くことしかできなかった。その後、傷心を癒すためにアクロニアへ降り、そこで出会った鳥籠に思慕を募らせるも、長年のライバルであるアデルと彼をめぐって争いになる。最終的な判断は鳥籠に任せたが、彼がアデルを選び、事実上敗北した。2度の大きな失恋で心が歪んでしまい、彼女自身しだいに狂っていった。

家族構成
夫:ディス


戦闘能力

属性:
武器:
戦闘スタイル
後衛。支援はほとんど行わず、高い火力で相手を殲滅する。
防御も無いため倒されるときは早い。

スペシャルアビリティー

魅惑術
異性を落とす強力な催眠術。基本的に男性をオトすための術だが、稀に女性が男性時の彼女に惚れて、ひっかかることがある。

変化術
男性の姿に変化する術。身体そのものを男性として作り変えてしまうほど強力な術であるが、変化中は常に魔力を消費し続ける。


登場作品

HoneyCrown

神蓮を連れ去った謎の女性。「姉様」と呼ばれている。

明日は明日の風が吹く

本編のラスボス的立場の女性。
千里眼の能力を持つケイを狙っている。


前世(元ネタ)

鷺煩
隻眼の遺伝子学者。ダークアスク帝国の女帝に仕えている。神楽巫女の民で、両性具有。神に捧げる舞「神楽」の生贄になる運命にあり、自分のことを神楽を成就させるために必要な道具としか見ていない。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。