カミュファス


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

カミュファス・フォン・ディオーネ

(画像準備中)


基本情報

英字: Camuphas・Von・Dione
愛称: カミュ、ファス(家族のみ)
ゲーム内表記: カミュファス(全鯖共通)
種族・性別: ドミニオン族?・男性
誕生日・年齢: 10/31 20代半ば

ワールド: Zinnia→全ワールド
所属: K@leido$cope
職業: マーチャント系(全鯖同種)

外見的特徴
金髪/血色の瞳/色白の肌
普段は目を閉じているが、失明しているわけではない。
目は白目の部分も充血し、瞳孔が細いため、気持ち悪い。
細身の体型。ひ弱ではなく、無駄な筋肉がないだけ。
太陽アレルギーを持つため、長時間日に当たると火傷をしてしまう。

服装は礼服(黒)オンリー。
他に服を持っていないのではなく、同じ服を何着も持っている。
あまりにも暑いときは上着だけ脱いでいることもある。
基本的に露出は顔だけ。ガードが固い。

性格
冷静沈着、頭脳明晰。控えめな態度を崩さない、見事な紳士。
 …は、表の顔。すべては自分の有利なように事を運ぶための策に過ぎない。好き嫌いがはっきりしており、しかもそれを露骨に表に出す。俗に言う、腹黒。張り付いたような笑顔さえもブラックに見える。弱みは誰にも明かさず、他人を信用する気はまるでない。タイタニア族に対して一種の信仰のようなものを持っている。

人物背景
ドミニオン貴族派閥、サターン派を構成するディオーネ伯爵家の現当主。
 多くの弟や妹たちを養うため、あらゆる手段を使って大金を稼ぐやり手の商人。その分、敵も多く作っているが、まったく問題にならないらしい。特殊な体質の持ち主で、吸血鬼っぽいが厳密には違うらしい。

 正体はディオーネ家がかつて契約をした蛇の魔物。アナンタと呼ばれている、かなり高位の魔物らしい。ディオーネ家が存亡の危機に立たされると降臨し、その代の当主に成り代わって窮地を乗り切る。危機が去った後は「死亡」するらしいが、これも厳密には死亡しておらず、長い冬眠に入るようなもの。力を蓄え、次の危機に備える。ちなみに、入れ替わりがあったその代の真の当主は、彼に対する生贄として捧げられ、危機を乗り切ったときに命を奪う。

 現在の代の入れ替わりはすでに完了済み。真の当主はクリスフィア。すでに生贄として捧げられているため、表向きには存在すらなかったことにされており、入れ替わりの事実を知るのは極わずか。まだ危機が去っていないことから、命を奪っていないようだが、どこに幽閉しているのかは不明。



戦闘能力

属性:
武器: カード、ジュラルミンケース、鉄扇
戦闘スタイル
どこにいても戦えるが、基本的に中衛。
接近戦はカバンで殴りつけ、距離が離れるとカードで攻撃。
鉄扇に持ち替えて味方の援護だってやってのける。死角のない人物。

スペシャルアビリティー

空蝉
攻撃を当たったように見せかけて避ける。分身の上位スキル。
影化
影と同化して移動し、相手の隙をついて攻撃を仕掛ける。クリスフィアと瞬時に入れ替わるときにも用いる。


登場作品

HoneyCrown

見るからに怪しいドミニオンの商人。ちっともか弱く見えない。
タイタニアのお友達を募集中。笑顔が黒い、とか言っちゃいけない。

明日は明日の風が吹く

調節中


前世(元ネタ)

カミュファス
最強にして最凶。史上最悪とも呼ばれる腹黒紳士。敵にはもちろん、味方にもその存在は恐れられている。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。