イクスサード


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

イクスサード・フォン・テティス

(画像準備中)


基本情報

英字: Extherd・Von・Tethys
愛称: イクス、「風見鶏」(リング内)
ゲーム内表記: イクスサード(Z)
種族・性別: ドミニオン族・男性
誕生日・年齢: 7/19 20代前半

ワールド: Zinnia
所属: K@leido$cope
職業: ソードマン系(Z)

外見的特徴
海色の髪/紫電の瞳
筋肉がつきにくく、細い体型。
右目は眼帯装備。ネコのような目をしているため隠している。
髪は短め。若干のくせがある。

服装はどちらかというとフォーマル寄り。
彼の好みではなく、執事のゼフィーの好みがモロに出ている。
戦闘時は職業装備を好んで着る。

性格
無口で自ら語ることはほとんどない、寡黙な青年。
 態度も落ち着いていて、何事に関しても控えめ。品行方正で正統派のお坊ちゃんという印象を受けるが、本人はあまりそれを快く思っていない。仲間の危機には誰よりも早く駆けつけるが、お礼を言おうと思ったときにはもうその場からいなくなっている。天邪鬼やツンデレではなく、シャイなだけ。

人物背景
ドミニオンの貴族派閥の1つ、サターン派に属するテティス公爵家の当主。
 幼くして両親を失い、子どもの頃から当主の椅子に座らされていた。礼儀に厳しい執事のゼフィーに育てられたこともあり、社交界のマナーはほぼ完璧。しかし、自身のことをゼフィーに逆らえない、人形のような当主だと思っているらしい。

 カミュファスクリスフィアの入れ替わりを知る数少ない人物。クリスフィアとは幼馴染であったが、入れ替わりが合った後も周囲に不審に思われないようにと、自ら友好関係を作ろうと言い出した奇特な人物。入れ替わりの事実をふせる目的もあるが、真の目的はカミュファスと親しくなり、彼に人質として捕らえられたクリスフィアを助けようとしている。

家族構成
なし


戦闘能力

属性:
武器: 両手剣。刀や太刀を好む。
戦闘スタイル
前衛。素早い動きで敵を翻弄しつつ、的確に攻撃を当てていく堅実型。
とにかく早い移動速度を活かし、味方の援護から後方の守りまで、戦場を駆け回りながら戦う。

スペシャルアビリティー

風の加護
風の精霊に祝福された者の証。風の力を用い、移動速度全般を引き上げる。


登場作品



調節中



前世(元ネタ)

イクスサード>(未)
平原に住む遊牧民の若き族長。狼とヒトの混血児で、瞳や耳、右腕に狼の名残を持つ。不言実行を体現したような人物。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。