逢修螺


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

逢修螺・飛鳥

(画像準備中)


基本情報

読み: あしゅら・あすか
ゲーム内表記: 逢修螺・飛鳥(L・C)
種族・性別: ドミニオン族・女性
誕生日・年齢: 1/8 20代半ば

ワールド: Clover→Lupinus
所属: 無所属
職業: ソードマン系(L・C)

外見的特徴
黒髪/赤い瞳
長身で筋肉質。グラマーではないが、スタイルはいい。
髪は長く、腰よりも下まである。ポニーテールにしていることが多い。
目は大きくつりあがっている。右目にガーゼ眼帯。視力はない。

服装は夜叉の鎧、一式。
オシャレには興味がないため、街中でも同じ服装。
私服は極端に少ない。

性格
さばさばしていて男勝り…むしろ男よりも男らしい女性。
負けん気が強く、好戦的で攻撃的。凶暴な印象を与えることが多く、それが原因で誤解されることも多い。根は面倒見がよく、冗談好き。一人称が「俺」。何度も言うが、女性である。

人物背景
貧困層出身のドミニオンの女性。
父は物心ついた頃にはすでに行方知れずで、母と妹の3人で生活をしていた。妹にもっと良い暮らしをさせてやりたいと思い、若くして家を出てアクロニア大陸で自活するようになった。アクロニアでケイと出会い、意気投合したため一緒に行動するようになる。しばらくはケイのテントで野営をしながら生活をしていたが、後にハルティアと知り合い、彼の飛空庭に2人そろって住まわせてもらっている。

家族構成
妹:稀紗良・瑞貴(未)


戦闘能力

属性:
武器: 両手剣(身の丈ほどの特注品)
戦闘スタイル
前衛。高い攻撃力で敵を粉砕する。
ガンガン敵陣に突っ込み、敵をなぎ払っていく。
後ろのことはキニシナイ。自分の身ぐらい自分で護ってくれ。ワンマン主義。

スペシャルアビリティー

未修得


登場作品

明日は明日の風が吹く」第1部

本編主人公の1人。ドミニオンの女剣士。
元アクロポリス混成騎士団、北軍所属。今は脱退し、逆に追われる身となった。

調節中



前世(元ネタ)

アシュラ・ブラッド>(未)
ダークアスク帝国所属の空母「高天原」の乗組員。歩兵部隊の隊長を務める女性。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。