※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2006/10/28

参加メンバー

場所

レポ

風邪っ引きで、超辛かったので、正直記憶が曖昧なのはご勘弁。。

いつもの場所に集合し、少々時間が余ったので、ホムセンにて噂の(どこで?)100万カンデラライトを調達してみる。後の遠距離装備である。

移動中の記憶は、プロレスを熱く厚が語っていた記憶しかないので割愛。

天華園にも、どうやって辿り着いたのかは知らないが、世間で知られているような道程で到着したらしい。

早速100万カンデラを試してみると、、珍しくメンバーから感嘆の声がする。その後も朦朧とする頭でライト話を繰り広げて、正直ウザいライトマニアだっただろうなぁ。。ごめんね>メンバー

廃墟というには、これまでより、あまりにも巨大な園内をウロウロしながら、展望台のようなところに上がったところ、雷鳴轟きわたり豪雨となってしまい、東屋のようなところで雨宿りをする。

屋内から池に面した柵には、「ここによしかかっても安全です」と書かれていたが、かなり痛んでいるように見えるが、厚別川氏は気にも留めることなく腰を掛けている。。いつか氏んでしまうんジャマイカと本気で心配してみる。

その後、寺のような建物の地下に入ったときに、我チーム始まって以来の恐怖体験をすることとなる。。詳しくは語れないが、幌内神社のアレなんて目じゃないぐらいにヤバすぎる。どうしても見たい御方を止める事はしないが、普通の神経の持ち主ならば止めておいたほうがいい。

最後にとって置いた塔に登って、園内を見渡していると。。アレ?入り口に車が停まっている。。しかもハザード点灯しているよ?

無理せず無茶せずがポリシーの凸メンバーは、そそくさと退散する。(でもあの車は、オフ会で見たような気が。。)

三恵病院では、以前の凸で地元の若者に聞いた、屋上を目指していると、、



げ!




スズメバチの巣が!!
おいちゃん達は、真っ青になりつつも、冷静な工事による空巣確認を経て屋上に上がってみた。

屋上からは、左手の入院病棟らしき建物に繋がっているのだが、若者たちの情報どおりに、空間が歪んでいる不思議で(本当に)気持ちが悪くなる建物であった。

その後、地上を移動し、外周をコンプリートし、一休みしていると、藪をズルズル引きずる音がし、音に気をとられていると、脇腹を何者かに小突かれた。。
  

更新履歴

取得中です。