2006/11/04

参加メンバー

場所

レポ

前日の突発凸に引き続き、なぜだか二夜連続突発凸。
かねてから気になってしょうがなかった、夕張地区を再訪する。

「ナビどおりだと、この辺だと思うんだけど…」との思い付きから、暗闇をズンズン進んでいると、、前方に赤色LEDの光が‥警報みたいな音鳴ってますぜ!!
事情が飲み込めないままに、踵を返して全力疾走するしかない。入り口まで戻って気付くが、既に遅い。
「うはwwwめちゃめちゃ私有地かつ管理地じゃないですか…」
地図に夢中で、看板類を一切見ていなかったのでした。
普通に空き地かとオモタらいけませんな。

そんなこんなで、真谷地地区をフラフラ鹿探しをしつつ楓地区に移動。
ここには、かつて1日1本の列車しか停まらず、秘境と呼ばれていた駅らしいが、道東とを結ぶ国道沿いに有り、秘境ムードは全くない。
駅跡を見つけられずに、シェルター脇に車を停めて、線路脇をプラプラ歩き出す。なぜだかスタンドバイミーが聞こえてくる気がした。
少し歩くと、駅跡は発見できたが、ホームが残っているだけで屋根の付いた構造物は撤去されてしまったようだ。
駅の上をオーバークロスする道を少し登ると、廃アパートがあったが、自治体名でのバリケードが張られており、入り口は固く閉ざされているようであった。
その後、山道を進んでみるが、崩落箇所が相当あり、その先は不明だ。

「いやぁ、鹿5~6頭は見ましたねぇ」等と今日の成果を語りつつ、Wチーズバーグディッシュwwをたいらげつつ、食後の運動にカーブミラーを見学しに行く。

カーブミラーの道は、遊歩道に作り変えられつつあり、ミラーが撤去される日も、そう遠くなさそうに感じられた。(

  

更新履歴

取得中です。