※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2006/10/08

参加メンバー

場所

レポ

屯田墓地・廃列車では、周囲の道路の交通量が多いためか、特に奇妙な現象が起こることも無かった。

ローズマリーの家では、足場が極めて悪く、1階の一部の探索に留まった。なお導入2回目となるゴーストレーダー?を持ったメンバー二人が周辺で待機していたところ、様々な反応が見られ、人影と思われる現象も発生したらしい。

オタモイ海岸では、封鎖されていた柵が一部オープンしており、崖沿いの遊歩道を大規模ながけ崩れが発生している箇所まで突入することが出来た。折りしも悪天候が続いており、崖崩れ箇所では、ゆるんだ足場に命の危険を感じたために引き返すこととした。

オタモイ海岸へ移動中の、厚別川によるオカルトラジオ風トークが印象的であった。次回以降には怪談CDなどを用意しよう。
  

更新履歴

取得中です。