2006/09/16

参加メンバー

場所

レポ

今回は前回発見できなかった白○湖物件の場所確定のために、下見と凸の2部構成とした。

第1部は、先週訪問した白○湖再訪へ向けて、日暮れ前に現地確認を行い、千歳近隣物件を訪問をした。

その後、待望の新メンバー工事を迎えて、虫除けグッズを装備してから、第2部を開始した。

工事の案内で幽霊マンション@千歳を訪問後、白○湖に向かったが、エントリポイントにてアイカが不調を感じたため、一部メンバーは屋外にて待機とした。
待機メンバーはチキンなため、急激な温度変化に伴う夜霧、家鳴り、獣の鳴き声にビビりつつ「珍走多いね」「ケータイ電池モタナス」と誤魔化していたところ、最短距離のエントリポイントから、藪を掻き分ける足音と高輝度ライトの光が。。
やばい。誰かキタコレ!固まっていたところ、警棒らしきモノを片手にTシャツ姿のガタイの良いお兄ちゃんが一人で登場した。やばいアッー!とか考えるよりも、ひとまず挨拶してみる。。が、2度ほどスルーされる。が、3度目の挨拶に応答があり、「探索ですか?どうきょうですか?どうも。風○鶏の○○です」と有名サイトの方らしい。しかも一人で探索しに北らしい。。チキンな待機メンバーは、ただ唖然とすると共に、他メンバーを呼び戻し、そそくさと後にした。

リリでもエントリポイントにてアイカが不調を感じたため、一部メンバーは屋外にて待機とした。(補足よろしく)

山楽荘でもエントリポイントにてアイカが不調を感じたため、一部メンバーは屋外にて待機とした。(補足よろしく)

里塚霊園?では、某CATV番組の投稿留守電に公衆電話から投稿したが、採用されたかは定かではない・・

  

更新履歴

取得中です。