シーズンについて

シーズンについて

ゲームは 1シーズン3ヶ月 、ゲーム内の歴史で3年間をプレイする。
シーズン中のプレイヤーの行動(遠征など)を通じて、ゲーム中の歴史が変動していく。
場合によっては国主の死亡や国家の滅亡といったイベントなどもある。

1シーズンの流れ

シーズン開始から○週目 刻碑歴 イベント プレイヤー動静
1週目 997年9月上旬~ シーズン開始 * 開幕の挨拶回り
* 防衛が『接待』多数に
2週目 997年11月中旬~ ギルド設立可能
週末戦開始
3週目 998年1月下旬~
4週目 998年4月上旬~
5週目 998年6月中旬~
6週目 998年8月下旬~ 中盤戦 * 中盤戦あと押しの為、
週末戦消化が喚起される
7週目 998年11月上旬~ Storyクエスト開始
8週目 999年1月中旬~
9週目 999年3月下旬~
10週目 999年6月上旬~
11週目 999年8月中旬~ * この週の頑張りで最終階級が
決まるため、遠征が激化

12週目

999年10月下旬~
英雄戦
週末戦最終週
ギルド戦最終週
* 英雄戦あと押しの為、
週末戦消化が喚起される
* 遠征が一気に縮小化
13週目 1000年1月中旬~ 最終週
最終陣営順位確定
* 新しいシーズンに向けて準備
* ダンジョン生活者が増える


シーズン移行について(概要)

以下は基本的に公式からの引用です。 公式情報はこちら
次回シーズンでは前期シーズン終了を受け、次期シーズンにデータを継承して開始されます。
レベル1/経験値0/所持金0からの再スタートとなりますが、一部データは次期に継承されます。
前期メインキャラの、前期シーズン終了時のレベル分の黄金の雫をボーナスとして得ます。
所属陣営はシーズン継承手続きにてあらためて選択を行います。

継承は毎期ごとのみとなり、期をまたいでの次々期シーズンには継承されません。
継承時の階級に応じて「黄金の鍵」を獲得できます。
黄金の鍵で強力な装備を手に入れることができる「強化装備くじ」「伝説装備くじ」に挑戦できます。

継承ルール

シーズン継承手続きは新期開始後の初ログインの際に行われます。
継承手続きの手順に従って継承をおこなってください。
継承手続き中に各引き継ぎサービスをご利用できます。
(英雄コイン購入も可能。)

英雄コイン/英雄コインによる各種サービス/黄金の雫/黄金の鍵

英雄コイン/黄金の雫/合成安定剤/副要素削除剤/黄金の鍵は自動的に継承されます。
英雄コインによる各種サービスは有効期限内であれば継承されます。
※NPC援軍のNPCのレベル及び能力は期が変わると変動いたします。

引き継ぎサービス

シーズン継承手続きにて以下の引き継ぎサービスがご利用いただけます。
◆「転生回数引き継ぎ上限+3」950AUC
※階級により転生回数引き継ぎ上限を満たしている場合は、購入は行えません。
◆「アイテムストック引継ぎ」950AUC
※アイテムストックにある全アイテムと練成材を継承することが可能です。
 キャラ再構築をした場合でも「アイテムストック引継ぎ」をご利用すれば装備をしていたアイテムも継承が可能です。
※オークションの落札アイテムを回収していない場合はアイテムストックに保管されます。
 保管されたアイテムを引き継ぐ場合は、「アイテムストック引継ぎ」が必要です。

黄金の鍵の配布

シーズン継承時、前期の階級が中隊長以上の階級を持つキャラは階級に応じて「黄金の鍵」が配布されます。
「黄金の鍵」はシーズン毎に自動的に引き継がれます。
「黄金の鍵」を消費することで「強化装備くじ(鍵2個必要)」「伝説装備くじ(鍵5個必要)」に挑戦することができます。
前期最終階級 階級なし 小隊長 中隊長 大隊長 団長 将軍 英雄
黄金の鍵配布数 0個 0個 1個 1個 2個 3個 5個

キャラクターの継承

メインキャラのレベルに応じて黄金の雫が配布されます。
メインキャラ/サブキャラ/控えキャラの継承は、「キャラ引き継ぎ」で現状維持での継承と
引き継ぎデータを元にした「キャラ再構築」のいずれかの選択が可能です。
サブキャラ+1はシーズン継承手続き後(所属陣営選択後)に英雄ショップにて購入が可能となります。
購入せずに次期を開始した場合、拡張サービス切れとなり(4人目以降の)サブキャラは削除されます。
「控えキャラ」という概念が生まれたため、サブキャラ+1が切れても4人目以降は削除されなくなった。
引き継ぎ 新規作成
レベル レベル1になる レベル1になる
転生回数 階級により転生回数を引き継げる 階級により転生回数を引き継げる
スキル枠 初期スキル+引き継ぎ転生回数 新規スキル枠+引き継ぎ転生回数
能力値 初期基本能力 新規作成
所属陣営 陣営選択からスタート 陣営選択からスタート
アイテム 装備中アイテムのみ引き継ぎ 引き継げない
※転生回数の引継ぎ上限は「転生回数引き継ぎ上限+3」によって最大15まで引き上げることが可能です。
※アイテムは「アイテムストック引継ぎ」によりアイテムストックにある全アイテムを継承することが可能です。
 キャラ再構築をした場合でも「アイテムストック引継ぎ」をご利用すれば装備をしていたアイテムも継承が可能です。
※レベル10、20で取得したスキルは引き継げません。来期でレベル10、20になった際に再取得が可能です。
※特殊能力「専用武装」などは特殊能力となる為、キャラ再構築をした場合は副要素とともに削除されてます。
※スキル取得数が10個の場合のみ、次期で転生した際に継承スキル枠と転生スキル枠とを入れ替える事ができます。
※秘技を取得していたスキル枠は、スキル未取得状態の継承スキル枠となります。

転生回数

前期の最終的な階級に応じて、転生回数の引き継ぎ上限は変化します。
転生回数の引き継ぎ上限以下の前期転生回数は、引き継ぎ分として次期シーズンに継承されます。
引き継ぎ分は次々期シーズンには継承されません。
転生回数の引き継ぎ上限は「転生回数引き継ぎ上限+3」を利用しても最大15までとなります。
前期最終階級 階級なし 小隊長 中隊長 大隊長 団長 将軍 英雄
引き継ぎ上限 3 4 5 7 8 10 12
※サブキャラ・控えキャラの転生回数はメインキャラの階級に準じます。
補足:
あくまで「直前のシーズン」からの継承であり、二期以上前の転生回数は無視される。
また言うまでもなく、直前のシーズンに引き継いでいない(存在していない)キャラクターを引き継ぐこともできない。
(1期目にキャラ作成したが、2期目への引き継ぎ登録を行わず放置した場合、3期目から再開しようと思っても引継ぎ元となるデータが無いため、一からやりなおすしかない)

アイテムストックの引き継ぎ

引き継がれるメインキャラ/サブキャラが装備しているアイテムのみ 継承されます。
拡張サービス切れのサブキャラが装備しているアイテムは継承されません。
NPCが装備しているアイテムは継承されません。
※アイテムは「アイテムストック引継ぎ」によりアイテムストックにある全アイテムを継承することが可能です。
 キャラ再構築をした場合でも「アイテムストック引継ぎ」をご利用すれば装備をしていたアイテムも継承が可能です。
※オークションの落札アイテムを回収していない場合はアイテムストックに保管されます。
 保管されたアイテムを引き継ぐ場合は、「アイテムストック引継ぎ」が必要です。
補足:
課金サービス「引き継ぎサービス」によりすべてのアイテムを継承することが可能。
公式のシーズン継承説明には「継承は毎期ごとのみとなり、期をまたいでの次々期シーズンには継承されません」とあるが、アイテムに関してはそのかぎりではなく、上記の通り装備しているor課金サービスをしているものについては、何シーズンでも持ち越しを続けられる。

その他の引き継ぎ

以下は前期より引き継ぐ事はできません。
階級/絆/絆リスト/傭兵/功績P/陣営P/戦闘ログ/経験値/所持金(ガッツ)/メッセージ全般/各種掲示板履歴/
バザール履歴/クエスト履歴/ギルド/探索力ゲージ/「シーズン終了時に消滅」のアイテム
※クエストは陣営選択より初期の状態から開始されます。
※シーズン継承をされた場合は、チュートリアルはありません。
※各種掲示板は書き込みそのものがすべてリセットされます。
※ギルドはリセットされ、ギルド倉庫、金庫に保管されているアイテム、ガッツもリセットされます。
※メッセージの宛先リスト、制限の登録もリセットされます。
以下は自動的に引き継がれます。
 各種キャラ設定/自由記入欄/ギャラリー/画像ストック/NPC
※NPCは初期装備でレベル1となり、転生回数は引き継がれません。
※各種キャラ設定/自由記入欄はキャラをキャラ再構築した場合は引き継がれません
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。