スキル

スキルの原則

  • キャラ作成時のスキル取得数は2です。
  • 未転生のレベルアップ時(Lv10とLv20)や転生によって初期スキル取得数を増やすことができます。
  • キャラ自身が取得できるスキル数は10までであり、それ以上は既得スキルに対して上書きすることになります。
  • 特殊能力「才能(小)」「才能(中)」「才能(大)」を取得することで取得数を増やすことができます。
  • 同一スキルの効果が重複される個数は10までです。
  • 効果が%で表記されるスキルの重複は100%を最大値とします。
  • コマンド発動型のスキルは1キャラ当たり1ターンに一回のみ使用可能。

近接
  スキル名                                                                        能力                                                                     
剣術 種別「剣」での命中力/威力を1スキル毎に+10%する。
槍術 種別「槍」での命中力/威力を1スキル毎に+10%する。
斧術 種別「斧」での命中力/威力を1スキル毎に+10%する。
槌術 種別「槌」での命中力/威力を1スキル毎に+10%する。
格闘術 種別「格闘」での命中力/威力を1スキル毎に+10%する

射撃
  スキル名                                                                        能力                                                                     
弓術 種別「弓」での命中力/威力を1スキル毎に+10%する。
射出術 種別「射出」での命中力/威力を1スキル毎に+10%する。
砲撃術 種別「砲撃」での命中力/威力を1スキル毎に+10%する。
投擲術 種別「投擲」での命中力/威力を1スキル毎に+10%する。
接射術 分類「射撃」の範囲を「4/単」にする。
分類「射撃」で隣接する対象に攻撃する際の命中力/威力を1スキル毎に+10%する。

魔術
  スキル名                                                                        能力                                                                     
黒魔法 武器特性「黒魔法」の武器を使用可能にする。
武器特性「黒魔法」での命中力/威力を1スキル毎に+10%する。
白魔法 武器特性「白魔法」の武器を使用可能にする。
武器特性「白魔法」での命中力/威力を1スキル毎に+10%する。
回復魔法を使用した場合、対象のMPを1スキル毎に威力の10%回復させる。
対象識別 分類「魔法」使用時、「攻撃/減少」の場合は味方/自分を、
「回復/増加」の場合は敵を魔法の効果適用外とする。
また特殊能力「常時HP吸収」「常時MP吸収」においても味方を効果適用外とする。
複数取得しても効果は変わらない。

隠密
  スキル名                                                                        能力                                                                     
隠行 拠点防衛時の詳細情報から能力値/特殊能力/スキルを隠す。
特殊能力「能力封印(小/大)」、「スキル封印」選択時においても上記は有効。
移動・離脱を行う際にスキル「足止め」を1スキル毎に1スキル無効化する。
スキル数が多いほど遠征時に敵から狙われにくくなる。
踏破 「進入不可」を除く地形の進入コストを1にする。複数取得しても効果は変わらない。
疾走 移動力を1スキル毎に+1する。
包囲 包囲効果を1スキル毎に+1体して計算する。
包囲効果はこちらを参照のこと。
離脱 行動終了時、1スキル毎に1移動力で移動可能。
  • 「隠行」は週末戦の場合は相手のステータスから、遠征の場合は攻め込んだ拠点の部隊の防衛チームのステータスを確認する事で、実際の能力は分かる。
  • 「踏破」は戦闘で積極的に動くキャラはほぼ必須。
  • 「包囲」を取得したからといって、敵に一人だけ隣接させても意味は無い。まずは包囲効果を発生させるために二人以上隣接させる必要がある点に注意。

攻撃
  スキル名                                                                        能力                                                                     
必中 命中判定をともなう攻撃を1スキル毎に10%の確率で必ず命中させる。消費MP5。
急所狙い クリティカル率を1スキル毎に+10する。
奥義 クリティカル発生時、行動が「物理攻撃or魔法攻撃」になり、
直接攻撃の場合は威力に+[攻撃or魔力]、間接攻撃の場合は威力に+[攻撃or魔力*1/2]、範囲攻撃の場合は威力に+[攻撃or魔力*1/3]される。
取得時に物理/魔法を選択。複数取得しても効果は変わらない。
連撃 主/副武装による行動後、1スキル毎に10%の確率で同武装による再行動を行う。消費MP5。
武装の消費MPも含めてMPが足りない場合、武装のターゲット位置に対象が含まれない場合、スキル「先制」「反撃」での攻撃の場合は発動しない。
二刀 主/副武装による行動後、1スキル毎に20%の確率で別武装による追加行動を行う。消費MP5。
主/副武装の消費MPも含めてMPが足りない場合、二刀目の武装のターゲット位置に対象が含まれない場合、
スキル「先制」「反撃」での攻撃の場合は発動しない。
威力増加 威力を1スキル毎に+10%する。
武器封印 主/副武装による命中判定を伴う攻撃命中時、1スキルあたり10%の確率で発動。
主武装と副武装をその遠征中使用不可にする。連戦した場合は効果を継続する。
対象の装備の耐久が100より多い場合は上回っていた数値分を
最終的な発動確率から減算し、100より少ない場合は加算する。
主武装と副武装はそれぞれ判定をおこなう。
特殊能力「専用主武装」「専用副武装」には適用されない。
防具封印 主/副武装による命中判定を伴う攻撃命中時、1スキルあたり10%の確率で発動。
防具と道具をその戦闘中使用不可にする。連戦した場合は効果を継続する。
対象の装備の耐久が100より多い場合は上回っていた数値分を
最終的な発動確率から減算し、100より少ない場合は加算する。
防具と道具はそれぞれ判定をおこない、道具は常に耐久100として扱う。
特殊能力「専用防具」「専用騎乗物」には適用されない。
残心 スキル「反撃」「先制」を1スキル毎に2スキル無効化する。
捕捉攻撃 スキル「見切り」を1スキル毎に2スキル無効化する。
命中増加 攻撃手段の命中基本値を1スキル毎に+10する。また、命中力を1スキル毎に+10%する。
連係攻撃 隣接するマスで味方キャラが敵に対して「対象:単体」の行動(秘技を除く)を終了した時、
その敵が同じマスに存在し、かつ自身の主武装の単体攻撃の範囲内にいた場合に1スキル毎に20%の確率で発動する。
その敵に対し、威力50%の主武装攻撃を行う。この攻撃には二刀、連撃は発生しない。
また、敵の「報復」「反撃」、「先制」を発生させない。消費MP5。
主武装の消費MPも含めてMPが足りない場合は発動しない。
この攻撃は行動済み状態でも行うことができ、未行動で行った場合も行動済みにはならない。
  • 「奥義」は物理と魔法の両方を取るといずれかが発動する。また、最終威力が変換されるため、例えば物理武器で魔法奥義を出す場合、魔導書をつけていても効果は無い。
  • 「残心」、「捕捉攻撃」は該当するスキルそのものを減算するもの。特殊能力「発動」はスキルから計算される発動確率に乗算するもの。
    ゼロは何倍してもゼロのまま。つまり、発動(大)+先制6(先制90%)に残心3で攻撃をすると、先制はまったく発動しない。要注意。
  • 武器封印と防具封印は特殊能力「追加ダメージ」にはのらない。通常攻撃と連撃と二刀の攻撃時にのみ効果を発揮する。
  • 「連撃」と「二刀」が発動した場合、「二刀→連撃」の順に発生する。連撃は攻撃を開始した武器が使用される。
  • 近接武器でのスキル「薙ぎ払い」から派生する「二刀」は、"薙ぎ払いの範囲の真ん中"のみ攻撃対象となる。

  (例)
     敵敵敵 ←真ん中の敵のみに「二刀」発動。
     □ 自 □ ※薙ぎ払いは一時的な範囲&近接武器は元々斜めに攻撃できない為、
     □ □ □  左から斬って撃って斬って撃って・・・は残念ながら不可能(近接武器同士も同じ)

防御
  スキル名                                                                        能力                                                                     
回避増加 回避力を1スキル毎に+10%する。
盾術 種別「盾」の回避を1スキル毎に+50%する。
また、装備品の防御力が適用される際、1スキル毎に5%の確率でMP5を消費し
「盾回避の値ぶん」最終的な物理防御/魔法防御を増やす。
察知 攻撃される際、1スキル毎に包囲効果を-1体して計算する。
また攻撃命中時、攻撃者のスキル「急所狙い」を2スキル無効化する。
鉄壁 物理防御/魔法防御が適用される際、
1スキル毎に20%の確率で物理防御/魔法防御を2倍にする。消費MP5。
見切り 命中判定をともなう攻撃を1スキル毎に5%の確率で必ず回避する。消費MP5。
ただしスキル「必中」が発動した攻撃を除く。
反撃 命中判定をともなう単体攻撃を受ける毎に、1スキル毎に30%の確率で主武装による反撃を行う。
主武装の消費MPも含めてMPが足りない場合、または主武装のターゲット位置に対象が
含まれない場合は発動しない。消費MP5。
先制 命中判定をともなう単体攻撃に対し、1スキル毎に10%の確率で主武装による先制攻撃を行う。
主武装の消費MPも含めてMPが足りない場合、または主武装のターゲット位置に対象が
含まれない場合は発動しない。消費MP5。
物理回避 物理攻撃に対する回避力を1スキル毎に+20%する。
魔法回避 魔法攻撃に対する回避力を1スキル毎に+20%する。
物理防御
増加
物理防御を1スキル毎に+2する。また、物理防御を1スキル毎に+10%する。
魔法防御
増加
魔法防御を1スキル毎に+2する。また、魔法防御を1スキル毎に+10%する。
直接体術 直接攻撃に対する回避力を1スキル毎に+20する。
また、最終的な威力を-5%する。
間接体術 間接攻撃に対する回避力を1スキル毎に+20する。
また、最終的な威力を-5%する。
範囲体術 範囲攻撃に対する回避力を1スキル毎に+20する。
また、最終的な威力を-5%する。
撥ね除け 命中判定をともなう単体直接攻撃を受け終えた後、
攻撃者を1スキル毎に2マス攻撃を受けた方向に強制移動させる。MP消費無し。
その際、他のキャラや進入不可マスなどによってスキル数ぶんの移動ができない場合、
移動できなかった1マスにつき5のダメージを対象のHPに直接与える。
自身が戦闘不能になった場合も効果は適用される。
ただしスキル「先制」「反撃」での攻撃を除く。
  • 「盾術」の回避上昇効果は1キャラに2つが上限。
    ("効果が%で表記されるスキルの重複は100%を最大値"ルールによる)
    よく忘れられるので注意。
  • 「察知」持ちが範囲攻撃の対象になったとき、範囲攻撃の対象者全員が「察知」の「急所狙い」無効の恩恵を受ける。
  • 「反撃」と「先制」は単体で対象になった場合のみ発動する。また、この攻撃は特殊能力「追加ダメージ」は発動するが、スキル「連撃」・「二刀」は発生しない。
  • 「反撃」と「先制」が発動した場合、「先制→相手の攻撃→反撃」の順に処理される。
  • 「先制」や「反撃」時に主武装が「範囲攻撃武器」の場合は注意。攻撃者を中心にした攻撃を行うので、スキル「対象識別」がないと面白い事になるかもしれない。
  • 「先制」は攻撃を仕掛けられた時に発動判定を行う為、範囲攻撃→「二刀」→単体攻撃や、減少魔法→「二刀」→単体攻撃など、最初に「先制」が発動しない条件を入れられると機能しない。
  • 「物理防御増加」「魔法防御増加」の防御+2部分は防御無視(小)の無視対象とはならない。

その他
  スキル名                                                                        能力                                                                     
指揮 周囲1マス内の、自身を除く味方の命中力/回避力を1スキル毎に+10%し、
最終的な威力/防御力をスキル毎に+2%する。
威圧 周囲1マス内の敵の最終的な命中力/回避力を1スキル毎に-10%する。
敵の命中力を下げるのは攻撃阻害効果、敵の回避力を下げるのは防御阻害効果。
足止め 周囲1マス内への敵の進入コストを残り全移動力にする。スキル「離脱」を無効化する。
スキル数に応じて遠征時に敵から狙われやすくなる。
道具活用 コマンドで使用するタイプの消耗品の範囲が3マス以内になり、
1スキル毎に効果を50%増加し、5%の確率で消耗品を消費しない。
護衛 周囲1マス内の味方が命中判定を伴う単体攻撃の対象になった場合、
1スキル毎に50%の確率で攻撃を引き受ける。
このスキル発動時は最終的な回避値を0として扱い、スキル「先制」「反撃」は発動しない。
範囲護衛 自身を含む2体以上のキャラが命中判定を伴う範囲攻撃の対象となった時、
【自身の現HP×1スキルにつき20%】がその範囲攻撃の威力の値よりも大きい場合に発動。
範囲攻撃の対象を自身のみに変更する。消費MP10。
※範囲護衛が発動した場合は、発動した対象キャラのみの範囲攻撃となります。
※範囲護衛の発動条件を満たしている場合は、範囲攻撃を行う際の予測値の段階で、範囲護衛を取得しているキャラのみの表示となります。
※範囲護衛の発動条件となる攻撃側の威力は、攻撃を行なう前の威力となり、攻撃後に発生したクリティカルや防御側の防御力の影響は受けません。
※範囲護衛の発動条件となる攻撃側の威力は特殊能力「威力減少(小/大)」「阻害(小/大)」「加護」「弱点」などの影響を受けます。
攻撃側の範囲攻撃の威力は、増加魔法、特殊能力「支援(小/大)」スキル「指示」などの影響を受けます。
※範囲護衛が発動した際に発生した特殊能力「追加ダメージ」も対象キャラのみの範囲攻撃となります。
※範囲護衛が発動後にスキル「二刀」「連撃」で範囲攻撃が行なわれた場合、「二刀」「連撃」が発動した際の威力にて改めて範囲護衛の発動が
判定されます。
※範囲攻撃内に範囲護衛を取得しているキャラが複数いた場合は、各範囲攻撃の攻撃順番の早いキャラの範囲護衛が発動いたします。
※範囲護衛は確率発動のスキルではございません。
携行 同一アイテムかつ消耗品に限り、道具の装備数を1スキル毎に+2する。
武装熟練 アイテムの装備レベルを1スキル毎に-10する。
※特殊能力「装備LV半減」とこのスキル1つを覚えたとき、
Lv30装備は 30/2-10=5 Lv5から装備可能になる
攻防一体 命中力、回避力、威力、物理防御、魔法防御を1スキル毎に+5%する。
耐久保護 攻撃者のスキル「武器封印」「防具封印」を1スキル毎に2スキル無効化する。
また遠征終了時に生存状態だった場合、1スキル毎に5%の確率で
遠征部隊全員の全装備(遠征終了時に耐久が0になり消失したものを除く)の耐久を1回復し、封印状態を解除する。 %br()またコマンドで使用することで1スキル毎に20%の確率で
隣接する味方の装備品の封印状態を解除する。
鼓舞 1スキル毎に、自身を除く味方の最終的な命中力を+10/回避力を+5する。
不動 1スキル毎に自分と1マス以内の味方に対するスキル「強打」「撥ね除け」の強制移動を
2スキル分無効化する。
戦略 遠征時と防衛時で取得する陣営P、援軍獲得陣営Pを1スキル毎に+5%、
聖域紛争の戦力Pを+5%する。
※自部隊の功績を増やすわけではない。
収入増加 遠征時、防衛時、ダンジョンで取得するガッツを1スキル毎に+5%する。
看破 自フェイズ開始時に1スキル毎に5%の確率で、マップ上の全ての敵キャラの
スキル「隠行」で隠されたパラメーターを、フェイズ終了時まで表示させる。
コマンドで使用すると必ず発動する。
また、1スキルにつき5%の確率でダンジョンのトラップ自体を無効化する。
戦闘の際は「発動(大)」「発動(小)」の影響を受けるがダンジョンでは受けない。
MP消費無し。
  • 包囲されたキャラAを、包囲されていないキャラBが「護衛」で庇った場合、その包囲ペナルティはBへのダメージに適用される。
  • そのため、状況によっては護衛役をそのまま叩くより、隣接したキャラを包囲して不利な条件で護衛させる方が効率が良いことも。
  • 護衛発動時は回避が0になるが、見切りは確率で避けるスキルのため護衛→見切りは発動する。
  • 護衛対象が攻撃を回避した場合、護衛が発動した後でmissと表示される。(護衛する側の能力は無関係の模様。見切りが発動したというわけでもない)
  • 耐久保護は固定品の消費前に発動。耐久値が最大になる事はない。(但し耐久度0による破損はそちらが優先される。)
  • 耐久保護は自前の発動阻害の影響を受けるが、戦闘終了後、周りにいるキャラの発動阻害の影響は受けない。
  • 戦略は健闘ボーナスと合算。
    陣営P=遠征部隊の戦略所持Lv合計 x 5% + 健闘ボーナス(%)

コマンド系
  スキル名                                                                        能力                                                                     
指示 コマンド発動型。味方1体の最終的な命中力、回避力を1スキル毎に+10%、
最終的な威力、物理防御力、魔法防御力を+5%する。
この効果は対象キャラの行動終了か、相手フェイズ終了まで持続する。
予測 コマンド発動型。敵1体の最終的な回避力、物理防御力、魔法防御力を1スキル毎に-10%、
最終的な威力と命中力を-5%する。
この効果は相手フェイズ終了まで持続する。防御阻害効果。
蘇生 コマンド発動型。1スキル毎に20%の確率で味方1体の戦闘不能を回復し、
周囲1マス内の任意の空きマスにHP1/行動終了状態で再配置する。消費MP10。
強打 コマンド発動型。主武装による攻撃を行い、対象を1スキル毎に2マス強制移動させる。
最大値(MAX)を指定し、他のキャラや進入不可マスなどによってスキル数ぶんの移動が
できない場合、移動できなかった1マスにつき5のダメージを対象のHPに直接与える。
分類「近接」でのみ使用可能。消費MP4。
※攻撃相手が「反撃」を発動できる場合、吹き飛ばす前に反撃されるので注意。
薙ぎ払い コマンド発動型。武器に乗る威力1/3で主武装による攻撃を行い、範囲を「壁」にする。
分類「近接」でのみ使用可能。消費MP6。2つ以上取得しても意味は無い。
二刀発動:有
長距離射撃 コマンド発動型。範囲「2-5/単」で主武装による攻撃を行う。
その際、1スキル毎に20%の確率で「護衛」「見切り」「鉄壁」「盾術」「先制」「反撃」を発生させない。
消費MP4。主武装が間接攻撃武器でのみ使用可能。
特殊能力「追加ダメージ」発動:有
貫通攻撃 コマンド発動型。
対象の最終的な物理防御/魔法防御を1スキル毎に-20%し、主武装による攻撃を行う。防御阻害効果。
また、スキル「鉄壁」を1スキル毎に1スキル無効化する。消費MP10。
精密攻撃 コマンド発動型。
主武装による命中力+50%、威力-50%した攻撃を行う。
その際、1スキル毎に20%の確率で対象の防御阻害半減・防御阻害無視を無効化する。消費MP10。
MP同時攻撃 コマンド発動型。主武装で攻撃する。
ダメージを与えた際、同時に与えたダメージの10%×スキル数のMPダメージを与える。
与えるMPダメージは相手の損害制限による制限を受ける前のダメージを元に算出される。
消費MP10。
自爆 コマンド発動型。
1スキル毎に5%の確率で周囲1マスに自身の現在HPと同じだけのHPダメージを直接与える。
発動の成否に関わらず自身のHPは0になる。消費MP10。
※自爆を使った自身に特殊能力「不倒」「生命の珠」は発動しない。
手加減 コマンド発動型。主武装で攻撃を行う。この攻撃で与えるダメージは最大で対象の現HP-1となる。
1スキル毎に20%の確率で「護衛」「先制」「反撃」「見切り」「撥ね除け」「反射」「報復」
「身代わり」を発生させない。
この攻撃には「二刀」、「連撃」「追加ダメージ」は発生しない。
※対象キャラのHPが1の場合はダメージ1の攻撃となります。
制圧射撃 コマンド発動型。主武装で範囲:遠3の範囲攻撃を行う。
分類「射撃」でのみ使用可能。消費MP6。2つ以上取得しても意味は無い。
二刀発動:有
防御専念 コマンド発動型。
1自身の最終的な物理防御/魔法防御、回避力を1スキル毎に+10%する。
また、被攻撃時の判定の際、最低命中率と最低クリティカル率を0%にする。
これらの効果は相手フェイズ終了まで持続する。防衛拠点AIは使用しない。消費MP10。
挑発 コマンド発動型。
コマンドで発動。自身の最終的な命中、威力を1スキル毎に+5%する。
また、発動中は敵から非常に狙われやすくなる。これらの効果は相手フェイズ終了まで持続する。
レベルが高いほど、敵から狙われやすい。
発動時にターゲットを選ぶ必要があるが、効果は敵全体に影響する。防衛拠点AIは使用しない。消費MP10。
狙い撃ち コマンドで発動。
主武装による攻撃を行う。この攻撃の命中率が100%を越える際、
1スキル毎に超過した命中の値の5%をクリティカル値に上乗せする。消費MP6。
移動干渉 コマンドで発動。
指定した味方1体の移動力を1スキル毎に+1、または指定した敵1体の移動力を2スキル毎に-1する。
この効果は対象キャラの行動終了か、相手フェイズ終了まで持続する。消費MP10。
|発動干渉|コマンドで発動。
指定した味方1体の確率で発動する特殊能力、スキルの発動率を1スキル毎に+10、
または指定した敵1体の確率で発動する特殊能力、スキルの発動率を1スキル毎に-5する。
この効果は対象キャラの行動終了か、相手フェイズ終了まで持続する。
キャラ自身には使用不可。消費MP10。|
  • コマンド中にスキル「二刀」「連撃」が発動した場合はその攻撃は「通常攻撃」となる。
  • 長距離射撃は5マス離れて攻撃できるスキルだが、スキル「二刀」「連撃」発動時は通常攻撃扱いと
    なるため5マス離れて攻撃した場合発動しない。特殊能力「追加ダメージ」は発動する。
    防御系スキル無視効果は2-4マス内でも有効。
  • 発動干渉で敵のスキル発動率を上げられた場合でも、味方が発動干渉を用いれば相殺することができる。
  • 発動干渉は戦闘後には影響しない。すなわち「耐久保護」の遠征後のアイテム耐久回復確率を上げることは出来ない。

秘技
秘技は以下の条件がある。
  • コマンド発動型。
  • 主武装に"秘技(○○)"の○○に該当する武器を装備時のみ使用可能。
  • 副秘技も「副武装に"副秘技(○○)"の○○に該当する武器を装備時のみ使用可能」という点以外、条件は同じ。
  • 特殊能力「追加ダメージ」、スキル「二刀」「連撃」]は発生しない。
  • 消費MPは基本消費MP(魔法武器などの場合)+秘技消費MP20となる。
  • 複数取得しても効果は重複しない。
  スキル名                                                                        能力                                                                     
秘技(剣) 主武装による攻撃を行う。
その際「護衛」「先制」「反撃」「見切り」「反射」「報復」「身代わり」を発生させない。
秘技(斧) 主武装による攻撃を行う。
その際、自分に対する命中力/威力を下げる減少効果を-100%(無視)してダメージを算出する。
また、相手の「物理損害制限」「魔法損害制限」を発生させない。
秘技(槍) 主武装で範囲:1*4の範囲攻撃を行う(つまり短剣武器と同じ)
※この範囲攻撃には対象識別効果と範囲護衛無視効果が付与されている。
秘技(槌) 攻撃対象の能力値(防御/抵抗)と装備品を含むすべての物理防御/魔法防御を無視して
主武装による攻撃を行う。その際「撥ね除け」を発生させない。
秘技(格闘) 主武装で属性「無」の2回攻撃を行う。
秘技(射出) 主武装による攻撃を行う。
その際「護衛」「先制」「反撃」「見切り」「盾術」「鉄壁」「反射」「報復」「身代わり」を発生させない。
秘技(弓) 主武装で範囲:十字の範囲攻撃を行う。
※この範囲攻撃には対象識別効果と範囲護衛無視効果が付与されている。
秘技(砲撃) 主武装による攻撃を行う。
その際、相手の加護の影響を受けない。
自分に対する命中力/威力を下げる減少効果を-100%(無視)してダメージを算出する。
また、相手の「物理損害制限」「魔法損害制限」を発生させない。
秘技(投擲) クリティカル率を+100し、主武装による攻撃を行う。
秘技(攻撃) 攻撃魔法武器の秘技。攻撃対象の物理防御/魔法防御の半分を無視して主武装による攻撃魔法を行う。
また、自分に対する命中力/威力を下げる減少効果を半減する。
秘技(減少) 減少魔法武器の秘技。最終的な威力を+50%し、主武装による減少魔法を行う。
防御阻害半減/無視の効果を無視する。
秘技(回復) 回復魔法武器の秘技。最終的な威力を+100%し、主武装による回復魔法を行う。
秘技(増加) 増加魔法武器の秘技。最終的な威力を+50%し、主武装による増加魔法を行う。
秘技(両手化) 副武装に両手化を装備時のみ使用可能。
物理攻撃の威力を+50%、命中を+20%し、主武装による攻撃を行う。
秘技(照準器) 副武装に照準器を装備時のみ使用可能。
物理攻撃の威力を+20%、命中を+50%し、主武装による攻撃を行う。
秘技(魔導書) 副武装に魔導書を装備時のみ使用可能。
主武装による攻撃を行う。その際、相手の「物理損害制限」「魔法損害制限」を発生させない。
秘技(金属鎧) 防具に金属鎧を装備時のみ使用可能。
種別「金属鎧」の対物理防御を+5する。自分に対する物理攻撃の最終的な威力を40%減少する。
これらの効果は相手フェイズ終了まで持続する。
秘技(革鎧) 防具に革鎧を装備時のみ使用可能。 種別「革鎧」の対物理防御と対魔法防御を+3する。
自分に対する物理攻撃・魔法攻撃の最終的な威力を20%減少する。
これらの効果は相手フェイズ終了まで持続する。
秘技(服) 防具に服を装備時のみ使用可能。
種別「服」の対魔法防御を+5する。自分に対する魔法攻撃の最終的な威力を40%減少する。
これらの効果は相手フェイズ終了まで持続する。
秘技(盾) 盾を装備時のみ使用可能。
スキル「盾術」の発動確率を2倍にする。
被攻撃時の判定の際、最低命中率と最低クリティカル率を0%にする。
これらの効果は相手フェイズ終了まで持続する。

  • 7期からの捕捉攻撃の効果変更部分が更新されていないので、更新しておきます。 - 名無しさん 2013-04-20 16:10:43
    • よく見たら、指示も6期までの仕様だったので修正&全体的に改行を入れておいたので、(主に連携攻撃と奥義が)少しは読みやすくなったと思います。 - 名無しさん 2013-04-20 16:25:14
    • 範囲護衛も無かった事に気が付いたので、追加しておきます - 名無しさん 2013-04-20 16:34:14
      • 二刀と連撃が消えていたので、範囲護衛と手加減を追加した際に再度入れなおしておきました。 - 名無しさん 2013-04-20 16:54:44
  • たった今短剣二刀で痛い目を見たので書いておきます。二刀は眼前のマスに敵が居ないと100%でも発動しません。阻害持ちの射程外から二刀!とか思ってるとそもそも発動しません。ただ発動すればちゃんと2回とも範囲攻撃になります。 - 名無しさん 2013-05-16 18:42:56
    • ターゲットの位置というのは、黄色いマスの範囲だったのですね。赤いマスは攻撃範囲でしかないので範囲からはずれるという意味でしたか。純粋に私の読解力不足だったみたいですね - 名無しさん 2013-05-16 19:17:51
  • 何故か自爆がなかったので追加しておいた。読み易さとか考えてないのでなんかあったら頼んだ。 - 名無しさん 2013-05-31 00:54:57
  • 前期から変更されてないみたいなので、どなたか特殊能力の支援と阻害の説明を2マスから3マスに修正してくださいませんか? - 名無しさん 2013-08-29 10:13:08
  • HP吸収やMP吸収に必中や連撃でますか? - 名無しさん 2014-06-01 12:05:07
    • ゲーム内で聞いた方が良いかと… 連撃は主/副武装による行動後。吸収はこれによらないので発動× 必中はHP吸収に発動○。MP吸収は元々必中行動。 - 名無しさん 2014-06-01 14:00:47
  • 命中増加の所説明文が重複してますよー。 - 名無しさん 2014-07-02 00:07:10
  • スキルって最高何個持てるんだ??14個?初期2+10+20+転生×10? - 名無しさん 2014-11-25 13:07:34
    • 通常は10個です。10を超えた場合は、転生スキルに、継承スキルが上書きされます。ただし、特殊能力『才能』では、1つのスキルで2~4の効果があるため、その場合は最大で実質16個相当のスキルを保持することが出来ます。 - 名無しさん 2014-11-27 18:17:59
  • 継承スキルってランダムでつくんですか?メインに継承スキルが付かないのですが… - 名無しさん 2015-11-28 18:17:14
    • キャラステータス画面⇒装備変更/能力成長⇒スキルの取得 で取れると思う - 名無しさん 2015-11-28 21:26:09
      • 返信ありがとう御座います。ですがそうじゃなく、シーズン継承をしたのに、スキルに /継 ってマークがあるキャラとないキャラがあるのはなんでだろうなーと。 - 名無しさん 2015-11-29 10:01:29
        • 18期で転生して覚えたスキルには"/転"と付きますが、対して17期での転生回数分(上限6)、18期のスタート時からスキルを埋められます。そのスキルに"/継"と付けられます。 - 名無しさん 2015-11-29 18:27:32
          • 返信有難う御座います。つまり転生しないと継承スキルはゲッツ出来ないんですね。成る程。回答して頂いた方々有難うございました。 - 名無しさん 2015-11-29 18:43:10
        • ちなみにマークが何も付いてないのはスキル枠一番上の2つだけ。これは全キャラが持っている初期スキル枠です。 - 名無しさん 2015-11-29 18:34:45
      • 返信ありがとう御座います。ですがそうじゃなく、シーズン継承をしたのに、スキルに /継 ってマークがあるキャラとないキャラがあるのはなんでだろうなーと。 - 名無しさん 2015-11-29 10:01:55
  • 白魔法に魔力って関係あるの?スキル見たら関係なさそうだけど、キャラビルトの例を見てたら関係ありそう?教えて、えらいひと! - 名無しさん 2016-08-26 15:27:12
    • スキル「白魔法」はHP回復量を係数倍させます。回復指輪の場合、式は(武器威力+魔力)*(1.0+0.1*白魔法Lv) - 名無しさん 2016-08-26 23:15:24
    • 回復指輪装備、白魔法Lv5で考えますと魔力0の場合=(10+0)*(1.0+0.1*5)=15回復 魔力15の場合=(10+15)*(1.0+0.1*5)=37回復 - 名無しさん 2016-08-26 23:15:46
    • 塵も積もれば山になりますんで、まあ白魔使いには魔力を振るべきかと - 名無しさん 2016-08-26 23:17:11
      • すっごく分かりやすい!ありあと! - 名無しさん 2016-08-27 13:39:04
      • ありあとってなんだ笑 ありがと! - 名無しさん 2016-08-27 13:39:42
  • 秘技弓に攻撃の効果適応外ってついたの何時から?急所狙いが無駄になっちまった… - 名無しさん 2016-12-29 09:21:34
    • 効果適応外は対象識別の事か。じゃあなんで急所狙いの効果でないんだろ? - 名無しさん 2016-12-29 09:30:30
      • 連コメごめん、チュートリアルで確認したらできてた。なんだったんだろ。 - 名無しさん 2016-12-29 09:45:02
名前:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。