※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

精油のプロフィール


イランイラン

  • 科名 バンレイシ科
  • 抽出部位 花
  • 抽出方法 水蒸気蒸留法
  • メモ イランイランとは「花の中の花」のこと。使用濃度に注意(頭痛・吐き気)
*アロマオイル*エッセンシャルオイル イランイラン1st


オレンジ・スイート

  • 科名 ミカン科
  • 抽出部位 果皮
  • 抽出方法 圧搾法
  • メモ ヨーロッパではシナモンとともにクリスマスの香りと親しまれている。
*アロマオイル*エッセンシャルオイル スイートオレンジ


ジュニパー

  • 科名 ヒノキ科
  • 抽出部位 果実
  • 抽出方法 水蒸気蒸留法
  • メモ 実のジュニパーベリーから抽出。お酒のジンの香り付けに使用。
*アロマオイル*エッセンシャルオイル ジュニパー


ゼラニウム

  • 科名 フウロソウ科
  • 抽出部位 葉
  • 抽出方法 水蒸気蒸留法
  • メモ ローズに似た香り。月経や更年期の不調の改善にも。
*アロマオイル*エッセンシャルオイル ローズゼラニウム


ティートリー

  • 科名 フトモモ科
  • 抽出部位 葉
  • 抽出方法 水蒸気蒸留法
  • メモ ユーカリと同様の特性を持つ。
*アロマオイル*エッセンシャルオイル ティートリー


ペパーミント

  • 科名 シソ科
  • 抽出部位 葉
  • 抽出方法 水蒸気蒸留法
  • メモ 成分の1.8-シネオールは刺激が強いため、必ず1%以下で使用。
*アロマオイル*エッセンシャルオイル ペパーミント(別名 西洋ハッカ)


ユーカリ

  • 科名 フトモモ科
  • 抽出部位 葉
  • 抽出方法 水蒸気蒸留法
  • メモ 高血圧、子供には使用しない。ティートリーと共通の特性を持つ。
*アロマオイル*エッセンシャルオイル ユーカリラディアータ


ラベンダー

  • 科名 シソ科
  • 抽出部位 花と葉
  • 抽出方法 水蒸気蒸留法
  • メモ 学名のLavandulaの語源はlavo(洗う)またはliveo(青みがかった鉛色)とも言われる。
*アロマオイル*エッセンシャルオイル ラベンダーフレンチ


レモン

  • 科名 ミカン科
  • 抽出部位 果皮
  • 抽出方法 圧搾法
  • メモ 光毒性があるので紫外線に注意。
*アロマオイル*エッセンシャルオイル レモンコールドプレスト


ローズマリー

  • 科名 シソ科
  • 抽出部位 葉
  • 抽出方法 水蒸気蒸留法
  • メモ 学名のRosmarinus officinalisは「海のしずく」の意味。別名「マリア様のバラ」
*アロマオイル*エッセンシャルオイル ローズマリー